トップ > 趣味 > 模型・ラジコン > 模型と背景 プラモ作ろう!

模型と背景 プラモ作ろう!

RSS

プラモデル作りって楽しいですね?模型は実物のとっても良いナビゲーター。
模型とその実物の背景をていねいに解説します。
皆さん、プラモが完成しなくて困っていませんか?
ジャンルを問わずみんなといっしょに模型作りしましょう。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2006-01-17
発行部数:
79
総発行部数:
828
創刊日:
2004-07-17
発行周期:
週刊日曜日
Score!:
-点

ポルシェ1 模型と背景 プラモ作ろう!

発行日: 01/17


Copyright (C)K.K. 2004-2005 All Rights Reserved. 

★☆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   模型と背景 プラモデル作ろう-実戦的ウラ技モケイ道!? 6号 

  フジミ 1/24キット:1/24 ポルシェ 917K '70ル・マン優勝車-その1

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■☆★

   目標:ケイゾクとカンセイ

   手は外部の脳、楽しく使って遊んで脳を鍛えよう

      プラモ作りは数的処理能力、芸術的感覚、運動能力が発達します。

====================================

○ 題材:「ポルシェ917K、第38回1970年ルマン24時間レースの雄=1回目 」

○ ルマン24時間耐久自動車レースを略してルマンと表現してあります。

   ■ 井上食堂

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

もくじ

■ 1.キットの箱写真

■■ 2.ルマンの歴史(戦後版)1949年(昭和24年)−1970年(昭和45年)その1

■■■ 3.キット紹介 フジミ 1/24 ポルシェ917K 1970年ルマン優勝車

■■■■ 4.編集後記と近況

=====================================

■ 1.キットの箱写真

=====================================

■■ 2.ルマンの歴史-ポルシェ初優勝まで(1970年(昭和45年))まで その1

=====================================

○ モータースポーツ発祥の国、フランス。モータースポーツ発祥の地、ルマン。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ 第1回 ”ルマン24時間耐久グランプリ” 1923年(大正12年)5月26日開催 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ ユーノディエール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ 短距離レースのF1が100m競争とすれば、ルマンはマラソン。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ ’70 No23ポルシェ917Kは、ポルシェ初の総合優勝のキット

 1970年、フジミのこのキット、ポルシェ917Kがポルシェで初めての総合優勝を
しました。それまでに20年かかりました。初参加は1951年(昭和26年)3回目ルマン。
1.1L以下クラス優勝のポルシェ356クーペSLです。結果は総合20位、クラス優勝。

 あのポルシェのルマンと言われるほどのメーカーが総合優勝まで、
初参加から20年という長期にわたったこと、感慨深いですね、
そのことに思いをはせれば、トヨタ、またルマンに姿を見せて欲しいものですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
○ 栄光のルマン

 わたし、スティーブ・マックウィーンの「栄光のルマン」、映画館で観ました。
最初の上映時、大阪のOS劇場でした。みなさん、「栄光のルマン」って
ご存知ですか?今はDVDで出てるんでしょうか?テレビでも時々放映される
ことありますね。

 スゴイ大まかなあらすじ
 
 ポルシェ917とフェラーリ512がルマン総合優勝をかけて死闘を繰り広げる。
フェラーリ軍団の内の1台がクラッシュ、ドライバーの1人は事故死。
その恋人をなぐさめるポルシェのドライバーであるマックウィーン。

 「Motorsports are blood sports」「Racing is life」

 とはいえ、わたしは、ガルフのプロモーション映画だと思いました。
それとレースシーンの多いこと、多いこと。
 
 しかし、ガルフポルシェ、作りたくなりますよ。観たことない方は出来れば
コマーシャルなしのビデオかDVDで観てください。

 これほど、プラモデルと映画がシンクロしている映画はない!

 これほど、模型制作のモチベーションを高める映画はない!

 これほど、模型制作の資料となる映画はない!
 
 どうだろう、この映画、今、もう1度、観たら面白いかなぁ?
最初に観たときは一所懸命、興奮して観てました。

 で、観なおしました。それの感想
「必見の人は、ルマンが好きで、プラモが好きで、ポルシェ917kが好きな人」
もう、実車のボディ、せんべい、ウスウス、ぱりぱりってイメージですね。

 ガルフカラー、つまり水色とオレンジのツートーンカラーのポルシェ917kを
作りたくなる衝動がふつふつと湧いてきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ 悲惨なルマン

=====================================

■■■ 3.キット紹介 917K フジミ

=====================================

  フジミ模型株式会社(フジミ)。日本。
  〒422-8033 静岡市 登呂 4-21-1
  TEL 054-286-0346 FAX 054-286-0349

ジャンル:自動車スケール 1/24 ヒストリックレーシングカーシリーズNo5
¥2730(税込み) 

  「PORCHE 917K’70 LE MANS」

  166:75:72(長さ:高さ:幅mm)

  2003年(平成15年)12月発売発売当時価格 ¥2730

  このキット、実車写真入ってます、箱写真と同じの。でも私は、
箱写真より箱絵がいい。箱写真はもちろん、優勝車のNo23です。 

 このメルマガでも紹介されているポルシェ356Aってのは、フジミエンスージア
ストモデルです。パーツごってり、エンジンのピストンやドアノブまでもが
パーツ化されています。

デカールも繊細な薄いタイプ。中に実車写真あり。
 
=====================================

■■■■ 4.編集後記

○  プラモのご利益(リヤク)

 スケールモデルの元祖、大きな分野であるヒコーキ、ふね、せんしゃ。
 それらのジャンルのプラモデルは先の戦争、第二次世界大戦の理解を
深めてくれます。モデラーは戦争に強い!
と言っても、私はリアルタイムの戦争経験は全くないですが。
リアルタイムの経験がある方々が亡くなられて行く昨今、
プラモデルは、私に第二次世界大戦、太平洋戦争、
大東亜戦争の関心を掻き立ててくれます。
 だって日本史でも世界史でも碌に教えてもらわなかったじゃないですか?皆さん。
例えば「天山」とか「彗星」「零戦」などなど特攻機として使われました。
ハセガワから菊水隊の「彗星」出して欲しいなぁ、ファインモールドは高いど。
モデラー以外に知っとるけ?そんなこと。
 なんとも言えない感慨があります。戦争の捉え方は微妙に人によりズレが
あります。
 しかし、未曾有の大惨禍を残した第二次世界大戦。
人間の美醜、本質、あらゆる所行が端的にあらわれると言われる戦争。
歴史を客観的に観ることはなかなか難しいかもしれません。
 太平洋戦争時の日本については、私は保阪正康さんの著書を愛読しております。


○ ソ連邦解体後

 旧ソビエト連邦で炭坑での事故が続発して起きています。昔、日本にも炭坑事故が
ありました。落盤、爆発など。死傷者が沢山、出ました。
 ソ連の炭坑事故は設備の老朽化が原因です。炭坑に限らず、あらゆる施設が、老朽化
しています。旧ソ連をご旅行される方、お気をつけあれ!
 
 ええ、ご存知の方はご存知でしょう。このメルマガは、まぐまぐプレミアムの
縮小版です。より詳しいお話しを聞いて下さる奇特な方は、ぜひ有料版まぐまぐ
プレミアム(¥税込み、1ヶ月で250円)をご購読ください。

○ 食玩あれこれパート2

 最近お気に入りの食玩はアニメ「スチームボーイ」のです。バンダイがローソン限定
で発売しているヨーグルトラムネ菓子、一個152円!(税込み)。
 安い!出来が良い!
 なにやら癖になりそうで大人買いは、大人気ないと馬鹿にしていた
私が3個目を生まれて初めて買いました。
 なにせ、「スチームボーイ」は大友克洋監督、小林誠氏が原型制作して
(もしくはプロデューサー)、中国で生産、おそるべし中国パワー!?
 モノは3.3センチΦの黒い台座に乗せてあります。銀地に黒で墨入れ、
渋い!
 うーん、来る人には堪らないでしょうね、現在3個も買ってしまった。
 ちなみに私が持ってるのは11番「飛行兵」3番「蒸気機関車」1番
「レイの飛行メカ」です。

 アニメの「スチームボーイ」観ておりません、現時点では。
どうして入場者入れ替え制にするんだ!わたい、一回では筋わからんぁん。
 それにつけてもおやつはカールじゃなくて、豪華な声優陣、津嘉山正種
中村嘉津雄、児玉清、鈴木杏。観たい映画の一つですが、
映画の日、過ぎちまったなぁ。

○ ええ、ご存知の方はご存知でしょう。このメルマガは、まぐまぐプレミアムと
の縮小版です。より詳しいお話しを聞いて下さる方は、ぜひ有料版まぐまぐプレミアムをご購読ください。

◎まぐまぐプレミアムのホームページ http://premium.mag2.com/

 マガジンタイトル ● 模型と背景  プラモデル作ろう-実戦的ウラ技モケイ道!?

 マガジンID 1688

  ジャンル エンターティメント

 毎週日曜日 発行 1ヶ月1000円 1ヶ月無料おためし期間あり!



  これからも皆さんに喜ばれるメルマガを目指します。今後ともどうぞ
よろしくお願いいたします。
 また「面白い!」と思ってくださる方は、是非ともお友達、同僚、後輩
お知り合いなどにもご紹介下さい。

 片津勘治

=====================================

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 今日の夕食

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    6903人

    料理のレパートリーが少なく、毎日何を作ろうか悩んでいませんか? 外食を減らしておうちでお料理にチャレンジしてみませんか? 簡単家庭料理レシピをお届けします。

  2. 走り屋でない車好きのためのメルマガ

    最終発行日:
    2015/12/31
    読者数:
    2432人

    「走り屋でないけど車が好き!」、「車種にかかわらず車が好き!」、「これから車に詳しくなりたい!」という人など向けの内容です。車に関する身近な話題中心です。主な内容はバックナンバーをご覧ください。

  3. ウイング・ニュース

    最終発行日:
    2010/04/23
    読者数:
    428人

    航空関係のイベントなどをお知らせします。

  4. プラモデルと各種模型の新製品情報・特価情報はココ

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    90人

    プラモデルや木製・金属製など模型全般の新製品・特価情報をご案内。

  5. 日刊ソースのレシピ

    最終発行日:
    2007/12/30
    読者数:
    3103人

    ソース・たれ・ドレッシング・だし・スープ。簡単万能ソースのレシピを毎日配信。【簡単応用レシピ】もあわせて紹介。メインに、副菜に。料理の幅が広がります。今日のメニューに困ったら、日刊ソースのレシピです。

発行者プロフィール