投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「資金の余裕は、心の余裕を生み出す」 ・・・ 相場制後者 53日目

2004/10/13

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 579(+3)(mag518+melma61)     2004.10.13               vol.53
***********************************
● 読者の皆様へ

  いつも「相場生活者の100日戦争」を購読頂きましてありがとうござい
  ます。お陰様で私の運用も軌道に乗り、順調に利益の積み上げが出来るよ
  うになりました。

          「儲かったら、廃刊にする」

  このメルマガは、その約束で始めました。
  そこで、10月15日号を最後として廃刊させて頂く事になります。
  短い間ではありましたがお付き合い頂き有難うございました。

             <m(__)m> 

  さて、今後もお付き合いいただける皆様にご案内があります。
  次のメルマガを創刊致します。
  今回のメルマガは、「運用」だけでなく、「貯める」ことも含めていくこ
  とにしております。創刊は10月24日です。

  ご登録をご検討頂ければ幸いです。

  また、ご友人・知人等で投資を始めたばかり、或いは始めようとしている
  方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介してあげて下さい。お役に立てる
  筈です。
  
        メールマガジン名「相場生活入門」 

  サンプルは、こちらです。↓
  「相場生活入門」
  http://blog.livedoor.jp/souba1/archives/cat_331097.html

  *今回は、”まぐまぐ”のみでの発刊とします。

***********************************
目次

 【1】 戦況報告
 【2】 通貨取引での売買手法  総集編 その3
 【3】 キヨヒサの本棚

***********************************
【1】 戦況報告 (10月13日7:00)

  昨日の利益                   +8,880円
  本年度の累計利益            +1,908,738円  
  含み損                ー1、060,000円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況               848,738円

  弱美  :(・_・;) 最近、損がまた膨らみだした気がするわ。
            ちょっと、心配だわ。

  強吉  :(^。^)  そんな心配はいらないよ。
            損が膨らんだらまたメルマガを作ればいいん
            だよ。

  キヨヒサ:(;一_一) これ以上は、私の能力的に無理なんだけど。
  
 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               2,000万円
  豪ドル買          80万ドル      81.06円
  本日の値段                    80.02円
  米ドル買          10万ドル     111.91円
  本日の値段                   109.66円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎   
*********************************** 
【2】 総集編 その3

 私自身の現在の通貨証拠金取引は、毎月30万円くらいがほぼ確実に入って
 きます。

 年間にすると約360万円になります。
 これに費やす時間は、一日5分のみです。

 まだ不完全ではありますが、現状の通貨証拠金取引での売買手法をまとめま
 した。この5回シリーズを最後のまとめとさせて頂きます。

 ● 本日は、その3回目です。 

 ● 証拠金は、余裕を持って挑む。

   通貨証拠金取引は、僅かなお金で建て玉が建てることが出来ます。
   例えば、私の使っている商品会社ではこうです。

    5万円 で 1万豪ドル(80万円相当)
          *1豪ドル=80円で計算
 
   ちなみに、この会社の1万豪ドルに対するスワップ手数料は108円
   です。
      年間だとこうなります。

   108円 × 365日 = 39,420円

      \(◎o◎)/! 年利率に直すと 78.84%になります。

   新聞紙上で年利80%、というのはこういう計算になっています。
   決して嘘ではないのです。
   でも、所詮”絵に描いた餅”なのです。

   ★ その理由

   上記の証拠金5万円が半分無くなるのにどれくらいの値動きが必要か
   を考えてみます。

     1円の円高で、1万円の損が発生する。
     2.5円の円高で、2.5万円の損が発生する。

     *この時点で証拠金5万円の半分が無くなります。

   もし、1豪ドルが常に80円を超えて相場が推移すれば問題はありま
   せん。しかし、それはとてつもない幸運でしかないのです。
   それは、この私のメルマガの運用状況を最初から見て見るとよくわか
   るでしょう。

   今風にいえば、”ありえない”ことなのです。
   一年後に80円を超えていることはあっても、年の途中では上げ下げ
   を繰り返します。

   一時的にせよ、2.5円以上円高になればお金を追加で入れる必要が
   出てきます(これを追い証と呼びます)。

   こうならないことを祈るのは、あまりにも無謀です。
   こうならないようにすることが、大切です。   
   だから証拠金には余裕を持って欲しいのです。

 ● 私の場合

   ・・・・ ここに示すのは、今現在の私の基準です。   ・・・ 
        これから変わる可能性も考慮に入れておいて
        参考にして下さい。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   私は、1万豪ドルの建て玉に対して20万円を証拠金として預けてい
   ます。通常の4倍の金額です。これだけ預ければ年間で17.5円の
   変動に対応出来ます。

   *今の私の豪ドルの建て玉の平均の値段が、81.06円です。
    そのため、こういうことになります。

      81.06−17.5円 = 63.56円
       
   これから、以下のことがいえます。
   「63.56円を超える円高にならなければ、追い証は発生しない」  

   充分とはいいきれませんが、「一年間の変動には耐えられる」と考え
   ています。

   現状は、2000万円の預け金に対して、80万豪ドルです。10万
   豪ドル当たり250万円です。更に余裕のある状態にしてあります。

   ★ この状態は、非常に安定感があります。
   
     ・円安がすすめば、放っておいて様子を見る。
     ・円高がすすめば、更に10万〜20万豪ドルを買い増す。

   どちらでも出来ます。今後、その辺の建て玉操作もお見せ出来るかも
   しれません。 
   
   皆さんが通貨証拠金取引を始めるのならば、必ずどれくらいの余裕を
   持つのかを慎重に検討して下さい。

     「利率○○%にしたい」

   こんな欲に目にくらんだ決め方は絶対止めて下さい。
   ほぼ100%失敗するでしょう。
   そして、出来れば私より余裕を持つことをオススメします。

     (・_・;) 損が膨らむとかなりあせりますよ。
          私自身、700万円まで膨らんだ時はかなりあせりま
          した。
   
     明日からは、売買道具について説明します。

         ★★★  質問メールはこちら  ★★★ 
         説明がわからない時は、すぐこちらに!
           mametoninzin@yahoo.co.jp
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲             
     本日のまとめ

          資金の余裕は、心の余裕です。  
          心の余裕の無い人には、お金も人も寄ってきません。      

   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
************************************
【3】 キヨヒサの本棚
 
  私の目から見て、”売買手法”の取得・上達に役立つと感じる本を紹介さ
  せて頂きます。参考にして下さい。

 ★ 相場生活者の手法を集めた本です。自分に合う手法探しに役に立ちます。

  「脱アマ相場師列伝」                〜林輝太郎
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782148.html

 ★ 「3種の神器」の下き方・使い方。
  月足の書き方・場帖の書き方・カラ売りのやり方等。
  ”グラフを書くときのメモリの取り方はどうすればいいの?”  
  実際に実践していくと、こういう悩みが出てきます。
  そんな時に役に立つ本です。 

  「やさしい低位株投資」               〜 旭 洋子
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782405.html

 ● 「サヤ取り」の教科書

  私の推奨している教科書は以下の2冊です

  ★ 株式

  「株式サヤ取り教室」    栗山 浩
  この方は、あと2冊「株式サヤ取り」の本を書いています。
  どれも、中核は同じです。

  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7048797.html
  ★ 商品先物

  「サヤ取り入門」      羽根 英樹      
  商品相場で「サヤ取り」をする方は、この本がオススメです。
  
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7050189.html

 ● 始めてアマゾンを利用される方へ(500円券プレゼント)。

  始めてアマゾンを利用される方には、もれなく500円の商品券をプレゼ
  ントさせて頂きます。下記アドレスに題名”500円券希望”として、メ
  ールを下さい。必要なのは、”名前・メールアドレス”のみです。

  2日以内に”500円商品券付きアンケート”がアマゾンより送信されま
  す。それに答えるだけです。

             mametoninzin@yahoo.co.jp

************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになった30日後。
    10月15日、廃刊決定!
 
************************************

 【発行者:投資商人 横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
  10月25日まで更新お休み。
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
  10月25日まで更新お休み。
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

   現在、1119位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。