投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「友達の恋人は素敵に見える」 ・・・ 相場生活者 50日目

2004/10/08

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 569(+15)(mag508+melma61)     2004.10.08               vol.50
***********************************
● 読者の皆様へ

  いつも「相場生活者の100日戦争」を購読頂きましてありがとうござい
  ます。お陰様で私の運用も軌道に乗り、順調に利益の積み上げが出来るよ
  うになりました。

          「儲かったら、廃刊にする」

  このメルマガは、その約束で始めました。
  そこで、10月15日号を最後として廃刊させて頂く事になります。
  短い間ではありましたがお付き合い頂き有難うございました。

             <m(__)m> 

  さて、今後もお付き合いいただける皆様にご案内があります。
  次のメルマガを創刊致します。
  今回のメルマガは、「運用」だけでなく、「貯める」ことも含めていくこ
  とにしております。創刊は10月24日です。

  ご登録をご検討頂ければ幸いです。

  また、ご友人・知人等で投資を始めたばかり、或いは始めようとしている
  方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介してあげて下さい。お役に立てる
  筈です。
  
        メールマガジン名「相場生活入門」 

  サンプルは、こちらです。↓
  「相場生活入門」
  http://blog.livedoor.jp/souba1/archives/cat_331097.html

  *今回は、”まぐまぐ”のみでの発刊とします。

***********************************
目次

 【1】 戦況報告
 【2】 FAI投資法 その5
 【3】 キヨヒサの本棚

***********************************
【1】 戦況報告 (10月8日7:00)

  昨日の利益                +118,300円
  本年度の累計利益            +1,890,958円  
  含み損                 ー 241,000円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況             1,649,958円

  原油が上がっています。
  新聞紙上でもハデに報道されています。
  でも、上昇のスピードが下がってきていますよね。

  強吉  :Ψ(`▽´)Ψいひひひ〜
             そろそろ原油でも始めてみな〜い。

  キヨヒサ:(・_・;)  むむむっ、魅力的な提案だ。
             ”売り屋”のキヨヒサとしては、原油は魅
             力的だな。

  強吉  :ψ(*`ー´)ψ ウケケ
             そうだ、そうだ、そうなんだよ。
             お前がやればきっと大儲けさ〜。
             注文を出したらどうだい。

  キヨヒサ:(;一_一) むむむっ。

  弱美  :(ー_ー)!! あんた達、そんなことやっていたら大怪我
            するわよ。

  キヨヒサ: (+_+)  そ、そうでした。

  ・・・ 売り屋とは、”売り”から入る人のことです。株式投資
      でいえば、信用取引の”売り”を専門にやる人のことで
      す。私は、商品先物では”売り”からしか入らないので
      す。

          「今の原油相場を売りから入る」

      ずっと、原油相場を手がけていればこれも可能な選択で
      しょう。

      でも、キヨヒサの専門は”コーヒー(NY市場)”です。
      どんなに他の商品が魅力的に見えても、手は出してはい
      けない。慣れない商品では大怪我をすることになるんで
      す。諺にもいいますね。

          「友達の恋人は素敵に見える」

      もう一度、この言葉を噛み締めましょう。

  弱美  :(;一_一) それって”隣の芝生”じゃないの?
  
 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               2,000万円
  豪ドル買          80万ドル      81.06円
  本日の値段                    80.86円
  米ドル買          10万ドル     111.91円
  本日の値段                   111.13円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎   
*********************************** 
【2】 FAI投資法 その5

  FAI投資法実践の投資クラブ”FAIクラブ”があることはお話しし
  ましたね。このクラブでは新規の会員募集はしていません。ただ、新規
  会員募集の際には、厳しい入会基準があります。

  その内の一つが月足グラフの作成です。
  FAI投資法を実践しようとお考えの方は、これに近いだけの準備をす
  る必要があります(私のレベルでも半分にも達していません)。

  本日は、その中の”月足グラフ”についてお話しします。  

  ● FAI会員は、300枚は書くらしい。

  確か、会員の入会基準はそうなっていたはずです。
  林輝太郎先生も600枚は、書き続けているらしいのです。
  私は、100枚書いた時点で、指が動かなくなってしまいました。

    (・_・;) 結構ヤワなんですよね。私って。

  ● この作業のお陰で

  100枚くらいしか書いていない月足ですが、収穫はありました。
  
    「ローソク足を読むことが”出来る”ようになった」

  今までは、リーソク足が”わかる”レベルでした。本を読みながら型に
  はめて、”こうかな?”と解釈する程度です。

  それでも、私は”チャートが読める”とうぬぼれていたのです。
  本当の”出来る”感覚は、まるで別のものです。
  そして、その感覚は”努力した”者にしかわからないものです。

  山登りと似ていますよね。

  私は、山登りをしません。
  でも、登ったら気持ちがいいだろうことは想像出来ます。
  そう、頭の中では山登りの”気持ち良さ”がわかった気持ちになってい
  ます。
 
  でも、山登りをする人は私の今の言葉を聞けば、こういうでしょうね。
      
       「登らなければ本当の良さはわからない」

  山に登らなければ、本当の山登りの良さはわからない。
  月足グラフを手書きで何百枚書くのも、それと同じことなんです。  
  これは、料理でもスポーツでも同じことがいえるのではないでしょう
  か。

  その”出来る”の入り口が、100枚くらい書いてわかるようになりま
  した。

  これから、200枚・300枚と書き加えていくと更に新しい世界が広
  がっているのでしょうね。新たな月足の記入はペースが下がっているの
  で、そろそろ始めようと考えています。  

 ● こんな大変なことをする覚悟がありますか?

  私自身、FAI投資法の準備にはかなりの時間を割きました。
  それでも、まだまだです。 
  他の売買手法の法が、労力に対する利益は大きいように感じます。

  それでも、興味があれば、このHPを参考にされるといいでしょう。
  私自身も、11月以降に月足グラフを書くスピードを上げて行く予定で
  す。

  FAIクラブHP
  http://www.h-iro.co.jp/fai/index.html

  必要道具・文献なども、この中で説明されています。
  会員でないと見れないページもありますが、概要は把握出来ます。
  (現在、会員募集はしていません。ご注意下さい。)
  (勿論、私も会員ではありません。)

     強吉  :(;一_一) しかし、あの時は焦ったな。

     キヨヒサ:(・_・;) うん。指が動かないなんて始めての経験
               だったからね。 

     強吉  :(;一_一) まあ、楽に儲けれた方がいいよな。

     キヨヒサ:(・_・;) 本当に、そう思うね。

     強吉  :(;一_一) 今日は、気が合うね。

     キヨヒサ:(・_・;) 本当だね。なんでかな?
  
      明日が、最終回です。     

         ★★★  質問メールはこちら  ★★★ 
         説明がわからない時は、すぐこちらに!
           mametoninzin@yahoo.co.jp
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲             
     本日のまとめ

       月足グラフの手書きは得られることが多い。

   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
************************************
【3】 キヨヒサの本棚
 
  私の目から見て、”売買手法”の取得・上達に役立つと感じる本を紹介さ
  せて頂きます。参考にして下さい。

 ★ 相場生活者の手法を集めた本です。自分に合う手法探しに役に立ちます。

  「脱アマ相場師列伝」                〜林輝太郎
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782148.html

 ★ 「3種の神器」の下き方・使い方。
  月足の書き方・場帖の書き方・カラ売りのやり方等。
  ”グラフを書くときのメモリの取り方はどうすればいいの?”  
  実際に実践していくと、こういう悩みが出てきます。
  そんな時に役に立つ本です。 

  「やさしい低位株投資」               〜 旭 洋子
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782405.html

 ● 「サヤ取り」の教科書

  私の推奨している教科書は以下の2冊です

  ★ 株式

  「株式サヤ取り教室」    栗山 浩
  この方は、あと2冊「株式サヤ取り」の本を書いています。
  どれも、中核は同じです。

  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7048797.html
  ★ 商品先物

  「サヤ取り入門」      羽根 英樹      
  商品相場で「サヤ取り」をする方は、この本がオススメです。
  
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7050189.html

 ● 始めてアマゾンを利用される方へ(500円券プレゼント)。

  始めてアマゾンを利用される方には、もれなく500円の商品券をプレゼ
  ントさせて頂きます。下記アドレスに題名”500円券希望”として、メ
  ールを下さい。必要なのは、”名前・メールアドレス”のみです。

  2日以内に”500円商品券付きアンケート”がアマゾンより送信されま
  す。それに答えるだけです。

             mametoninzin@yahoo.co.jp

************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになった30日後。
    10月15日、廃刊決定!
 
************************************

 【発行者:投資商人 横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
   10月25日まで休み。
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
   10月25日まで休み。
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

   現在、1303位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。