投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

T/Cを安いレートで購入する方法 ・・・ 相場生活者 45日目

2004/10/01

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 544(+2)(mag486+melma58)     2004.10.01               vol.45
***********************************
● このメルマガの目的

 これから投資を始め、生活費を稼げるくらいになりたい!
 そんな方のためのメルマガです。

  「誰もがお金の心配をしないで好きな事に専念出来る」

 それが、私の理想とする社会です。そのために一人でも多くの方に”お金の
 力”を身に付けて頂こうと考えています。
   
***********************************
目次

 【1】 戦況報告
 【2】 FAI投資法 その2
 【3】 キヨヒサの本棚

***********************************
【1】 戦況報告 (10月1日7:00)

  昨日の利益                 +10,320円
  本年度の累計利益            +1,701,498円  
  含み損                ー1,037,400円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況               664,098円

  キヨヒサ:(・_・;) 米ドルを2万ドル現金で引き出す手続きをしました。

  強吉  :(;一_一) えっ? 現金で引き出すことが出来るの?
 
  キヨヒサ:(^。^)  そう、出来る。でも、出来ない会社も多い。

            実際にこの方法を使うと、為替レートが銀行より1
            〜1.5円くらいお得なんだ。

            更に、銀行もT/C作成手数料無料の銀行を使う
            そうすると1ドル当たり2円くらいはお得になるん
            だ。

  強吉  :(;一_一) ということは2万ドルだと4万円お得な訳だ。
            結構いい感じだね。

  キヨヒサ:(^。^)  まあね。あっ、送金手数料や諸経費で1万円くらい
            かかる。それを差し引いても3万円くらいはお得か
            な?

  強吉  :(;一_一) ほ。ほぉ〜。

  ・・・・ 旅行準備のために、お金を移動させます。
       (今回使うのは2千ドルくらいです。)

       通貨証拠金取引を使うといいレートで旅行が出来ます。
       計算書がきたら、もっと具体的に説明させて頂きますね。                  


 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               2,000万円
  豪ドル買          90万ドル      80.88円
  本日の値段                    79.92円
  米ドル買          12万ドル     111.22円
  本日の値段                   110.09円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎   
*********************************** 
【2】 FAI投資法 その2

 ● 私が、FAI投資法を薦めない理由

  このメルマガの初期の頃からの読者の方は、疑問に思っている方もいる
  と思います。

   「FAI投資法」について説明するのが遅すぎるのではないか?

  私自身が実践している売買手法が、「FAI投資法」であることは前に
  お話ししました。これについて話さないのは以下の理由なのです。

 ● 準備が大変なのです。

  このFAI投資法をするにあたって準備する事項があります。

   ・一部上場全銘柄のデータスリップを作成。
    会社情報を三冊買ってきて、B4のコピー用紙に添付する。
    一社一枚なので、1500社分1500枚作成

   ・過去10年分の月足グラフを作成する。
    実際に存在する「FAI投資クラブ」の入会基準は最低300枚。
    もし、入会しない人でも100枚は最低作成した方が良い。

   ・場帖も100銘柄くらいは毎日つける。
    他の売買手法の場帖は、2から10銘柄で良い。

  更に・・・・

   ・FAI投資法をまともに実践していこうとすれば、林投資研究所
    の会報もあると非常に役に立ちます。
    この会報の年会費が、36,750円となります。

  と、まあとても手間とお金がかかります。
  月足グラフは、1銘柄で2時間くらいかかります。データスリップも
  3ヶ月毎に、新規発行の会社情報を貼り付けていかねばいけません。

  これだけの手間は、通常のサラリーマンでは困難だろうと思っていま
  す。少なくとも、私がサラリーマンを続けていたら出来なかったでし
  ょう。

  そんなことでオススメしません。
  ”うねり取り”か”サヤ取り”のどちらかでも同じくらいの利益が出
  せるのです。

    強吉  :(;一_一) それで、何でFAI投資法をやるの?
  
    キヨヒサ: (^_^.)  それは、明日話す。

    それは、恥ずかしい理由ではあります、明日お話ししましょう。
        

         ★★★  質問メールはこちら  ★★★ 
         説明がわからない時は、すぐこちらに!
           mametoninzin@yahoo.co.jp
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲             
   本日のまとめ

         「FAI投資法」は、準備が大変です。 
  

   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
************************************
【3】 キヨヒサの本棚
 
  私の目から見て、”売買手法”の取得・上達に役立つと感じる本を紹介さ
  せて頂きます。参考にして下さい。

 ★ 相場生活者の手法を集めた本です。自分に合う手法探しに役に立ちます。

  「脱アマ相場師列伝」                〜林輝太郎
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782148.html

 ★ 「3種の神器」の下き方・使い方。
  月足の書き方・場帖の書き方・カラ売りのやり方等。
  ”グラフを書くときのメモリの取り方はどうすればいいの?”  
  実際に実践していくと、こういう悩みが出てきます。
  そんな時に役に立つ本です。 

  「やさしい低位株投資」               〜 旭 洋子
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782405.html

 ● 「サヤ取り」の教科書

  私の推奨している教科書は以下の2冊です

  ★ 株式

  「株式サヤ取り教室」    栗山 浩
  この方は、あと2冊「株式サヤ取り」の本を書いています。
  どれも、中核は同じです。

  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7048797.html
  ★ 商品先物

  「サヤ取り入門」      羽根 英樹      
  商品相場で「サヤ取り」をする方は、この本がオススメです。
  
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7050189.html

 ● 始めてアマゾンを利用される方へ(500円券プレゼント)。

  始めてアマゾンを利用される方には、もれなく500円の商品券をプレゼ
  ントさせて頂きます。下記アドレスに題名”500円券希望”として、メ
  ールを下さい。必要なのは、”名前・メールアドレス”のみです。

  2日以内に”500円商品券付きアンケート”がアマゾンより送信されま
  す。それに答えるだけです。

             mametoninzin@yahoo.co.jp

************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになった30日後。
    10月15日、廃刊決定!
 
************************************

 【発行者:投資商人 横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
   只今、「読書千冊」挑戦中。
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
   「松永弾正久秀」連載中。
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

   現在、1390位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。