投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「”うねり取り”読者よりのメール」 ・・・ 相場生活者 週末編

2004/09/25

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 499(+0)(mag444+melma55)     2004.9.25                 週末編
***********************************
● このメルマガの目的

 これから投資を始め、生活費を稼げるくらいになりたい!
 そんな方のためのメルマガです。

  「誰もがお金の心配をしないで好きな事に専念出来る」

 それが、私の理想とする社会です。そのために一人でも多くの方に”お金の
 力”を身に付けて頂こうと考えています。
   
***********************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□

        ”うねり取り”読者とのメール   

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□ 
***********************************

  本日は、Oさんとのメールのやり取りの一部を紹介させて頂き
  ます。

  実際の売買の実践の参考にして下さい。

  私からの質問:

    売買道具は何を使用しているのでしょうか。
    参考にしている本を教えて下さい。


  その答えが以下です。

  さて当方へのご質問ですが、既に横澤さんが読破された本ば
  かりですよ。読書量は私の方が圧倒的に少ないです・・・(^_^;)

  1 売買道具
  (1)場帳
  (2)玉帳
  (3)グラフ
  それぞれの記入の仕方は下記にあります教科書を参考にしま
  した。
  あまりに当たり前過ぎて答えになってないような気がします
  。が、基本の積み重ねこそ一番大事だと認識しております。ま
  た、コンピューター全盛の時代ではありますが、手書きにこだ
  わっております。理由は相場の流れを感覚的に掴む為です。相
  場関係でPC(ネット)を見るのは相場の値段だけです。こち
  らの理由は評論家の意見を見ることにより、自分の判断が揺ら
  ぐのを避けるためです(誘惑には駆られますが・・・)。

  2 売買手法
  穀物市場(板寄せ商品)におけるトレンド売買(うねり取り
  )。特にコーヒー、コーン、一般大豆

  3 教科書(いずれも、林輝太郎 氏の本です)
  (1)脱アマ相場必勝法
  (2)脱アマ相場師列伝
  (3)うねり取り入門
 
  上記3冊を繰り返し読んでおります。

  ご質問の答えになってないような気もしますが、ご勘弁くだ
  さい。具体的な売買は、多分に感覚的な部分が多いので、参考
  にならないと思います。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ● 売買道具は、共通している。

  「三種の神器」は、Oさんも整備されています。
  この売買道具をしっかり準備できていることの重要性を改め
  て感じますね。

           \(^o^)/
         皆さんは、準備出来ていますか?

 ● Oさんも、実際に成果を挙げている方です。

  毎日の基礎の積み上げの状況が想像できる文章です。
  一区切り入れた時に、またお便り頂けたらうれしいです。

  基礎を積み上げ、数ヶ月単位くらいで感覚が変わってきます。
  ”レベルが上がったときの喜び”とでもいうものです。
 
   \(^o^)/:その”喜び”の瞬間にもメールを下さい。

    (^。^) お互いに成長していきましょう。

 ★ 吉田松陰の話

  吉田松陰って、ご存知ですか?
  幕末に長州藩(今の山口県)で、全国の志士に大きな影響を与
  えた人物です。

  この人が、門弟を教えた塾が、「松下村塾」でした。
  吉田松陰は、その塾で塾生にこんな言い方をしてました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   「私と一緒に学んで行こう」

   一緒に成長しよう。
   君達とは、塾長とか、塾生なんて壁はない。
   共に学び、共に成長するのだ。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  私自身は、このメルマガをそんな風に考えています。
  私自身、弟子を取れるレベルではありません。
  自分の売買で手一杯なのです。

  でも、同じ意識を持って取り組む仲間がいれば、その成長が加速されま
  す。そんな関係にしたいのです。

 ● 売買手法取組宣言も募集!

  「私は、うねり取りに取り組みます!」

  そんな決意表明もお待ちしています。
  そして、是非取組み経過・値動きを受け止めた感覚の変化を教えて下さ
  い。

       「利益を出し続けられる投資集団」

  そんな集まりが、このメルマガです。
  多分、そんな投資家のためのメルマガは他にはないでしょう。

        \(^o^)/
        また、明日!

       ★★★★★ メールはこちら ★★★★★ 
       キヨヒサへの励ましメールはこちらです。
       質問なんかも、こちらですよ!(^。^)
          mametoninzin@yahoo.co.jp
              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになって30日経過した時。

************************************

 【発行者:横澤 清久】

 ● 運営HP

  「海外移住準備隊」
  只今、読書千冊取り組み中
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  「日本一小さい歴史書店」
  只今、「三国志」連載中。
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

  只今、2161位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。