投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「楽銭身につかず」 ・・・ 相場生活者 39日目

2004/09/23

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 497(+2)(mag442+melma55)     2004.9.23                vol.39
***********************************
● このメルマガの目的

 これから投資を始め、生活費を稼げるくらいになりたい!
 そんな方のためのメルマガです。

  「誰もがお金の心配をしないで好きな事に専念出来る」

 それが、私の理想とする社会です。そのために一人でも多くの方に”お金の
 力”を身に付けて頂こうと考えています。
   
***********************************
目次

 【1】 戦況報告
 【2】 「株式サヤ取り」 その2
 【3】 キヨヒサの本棚

***********************************
【1】 戦況報告 (9月23日7:00)

  昨日の利益                 +     0円
  本年度の累計利益            +1,618,722円  
  含み損                −2,510,000円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況            −  891,278円

  何か、少し光明が見えてきたような感じがします。          
  もしかして、小泉首相の演説に皆さん失望されていたのでしょうか?
  
 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               2,000万円
  豪ドル買          90万ドル      80.88円
  本日の値段                    78.19円
  米ドル買          14万ドル     111.22円
  本日の値段                   110.61円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎   
*********************************** 
【2】 「株式サヤ取り」 その2

 
 ● 「サヤ取り」の教科書

  私の推奨している教科書は以下の2冊です

  ★ 株式

  「株式サヤ取り教室」    栗山 浩
  この方は、あと2冊「株式サヤ取り」の本を書いています。
  どれも、中核は同じです。

  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7048797.html
  ★ 商品先物

  「サヤ取り入門」      羽根 英樹      
  商品相場で「サヤ取り」をする方は、この本がオススメです。
  
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7050189.html
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「サヤ取り」 その2

         「楽銭、身につかず」

 昨日の続きです。
 「株式サヤ取り」を始めたお客様が、なぜ続かなかったのでしょう。

 続かなかった理由は3つありました。

  1、利益が少ない
  2、なぜ儲かるかわからない
  3、実感がわかない


 1、 利益が少ない

  私のお客様の売買は、私が場帖をつけ、売買のタイミングを知らせると
  いうやり方でした。最初の内は、私のいう通りお客様は動いてくれたん
  です。

    ところが、

   <(`^´)>「利益が少ない!」

  そんな文句をお客様はいい始めました。。
  私は、信じられませんでした。

   \(◎o◎)/!「だって、今までは損ばかりしている人なんです」

  私が場帖をつけ、グラフを書き、売買のタイミングを知らせ、儲けてい
  る。お客様がしていることは、”売買の承諾”だけです。
  
  「何が不満なんだ」
  「感謝されこそすれ、文句をいわれるのはおかしい!」

  私は、心の中ではそう思っていました。
  多分、その人はあまりに簡単に儲けられるので欲が出てきたのでしょう。

  「もっと、儲けたい」

  そう思い始めると、もっと儲かる方法を探すようになります。

 2、なぜ儲かるかわからない。

  私の説明力がないせいもあります。
  特に、当時の私は人前で話すのがとても苦手でした。

  でも、それなりに何度も説明しました。
  下げ相場に強いことも何度も説明しました。
  お客様は、説明した時には「わかった」といいます。

  でも、わかっていないのです。
  日経平均が大きく下げるとこういいます。

  「危ないからやめたい」

  日経平均が大きく上げるとこういいます。

  「なんで、儲かっていないの」

  そうなんです。
  売りと買いを同時に仕掛けるので、片方の株が儲かっても片方の株は
  損をしていることが多いんです。そのため急激な上昇相場では、損を
  した気分になります。

  仕組みを理解したつもりでいたのに、自分で場帖をつけたりしないの
  で”つもり”で終わっているんです。

     「わかっている」、そう頭はわかっている。
     「理解出来ていない」、そう”出来る”の段階にいっていない。

  そんな状況だったのです。

 3、実感がわかない

  お客様は、自分で場帖やグラフを付けていません。
  だから、日々の値の受け止めが出来ていない。
  実感がわかないんですね。

  (・_・;) 人間って、自分で苦労しないと本当に出来るようにはなら
       ないんですよね。

  ★ ”わかる”と”出来る”の大きな違い。

  本を読めば理論というのは、大体理解できます。
  なぜか、95%の人は、そこで”出来る”気になります。
  でも、実行しなければ決して”出来る”にはならないんですよね。
 
   そして、実行するのは、5%くらいの人なんです。

  この「株式サヤ取り」も場帖をつけ、組み合わせをいくつもやってい
  かないと”出来る”ようにはなりません。

  屁理屈をこねる前に売買道具を揃えて、実践する。
  仕事でも、相場でもこれが大切なんですよね。

  ★ 話しはそれますが・・・・

  職場でこういいう人はいませんか。
  研修に行くと、「その研修内容、俺知っているよ」なんてふんぞり返
  っている人。
  こういう人は、大体普段の成績に波のある人ですね。

  そう、その年は運よく大きな契約が決まり成績が良い。
  しかし、来年はそうはいかない。
  結局、この人は研修に行っても何の効果もない人です。

  「研修は、骨休め」

  もし、私の部下にこういう輩がいたら大変です。
  上段蹴りが飛び、机が曲がります(これは、本当です)。
  (私は、人を殴りません。蹴ります。そう、愛の蹴りなのです)
  私は、そういう人間を部下として認めないのです。

  (・_・;) 空手弐段なので、手加減はします。
  とにかく、そういうふざけた部下は絶対許しません。 
    
  でも、「研修は骨休め」的な人が上司に多い会社が結構あります。
  残念なことです。

  研修で学んだことを、普段の仕事の中でどう定着させていくのか。
    「活かす方法」
    「定着させる方法」
    「発展させる方法」
  こんなステップを研修の中でも考え続け、帰り次第実行していく。  

  それが、研修を”わかる”→”出来る”にする。
  それが、「仕事の出来る人間」の典型です。

  相場でも、全く同じなんですよね。

       (;一_一) まずい、話しがずれている。

  では、本題に戻ります。

  明日は、不満を持ったお客様の「その後」をお話ししましょう。 

      強吉  :ちょっと長かった?

      キヨヒサ:(>_<) すみません。
 
         ★★★  質問メールはこちら  ★★★ 
         説明がわからない時は、すぐこちらに!
           mametoninzin@yahoo.co.jp
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
  ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲       
   
    ● 本日のまとめ

     楽銭身につかず。

     楽して手に入れたお金は身につかない。
     せっかくの儲かる売買手法も、自分で実践してこそ身につく
     (私の造語です)
     
      
  ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
************************************
【3】 キヨヒサの本棚
 
  私の目から見て、”売買手法”の取得・上達に役立つと感じる本を紹介さ
  せて頂きます。参考にして下さい。

 ★ 相場生活者の手法を集めた本です。自分に合う手法探しに役に立ちます。

  「脱アマ相場師列伝」                〜林輝太郎
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782148.html

 ★ 「3種の神器」の下き方・使い方。
  月足の書き方・場帖の書き方・カラ売りのやり方等。
  ”グラフを書くときのメモリの取り方はどうすればいいの?”  
  実際に実践していくと、こういう悩みが出てきます。
  そんな時に役に立つ本です。 

  「やさしい低位株投資」               〜 旭 洋子
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782405.html

 ● 「サヤ取り」の教科書

  私の推奨している教科書は以下の2冊です

  ★ 株式

  「株式サヤ取り教室」    栗山 浩
  この方は、あと2冊「株式サヤ取り」の本を書いています。
  どれも、中核は同じです。

  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7048797.html
  ★ 商品先物

  「サヤ取り入門」      羽根 英樹      
  商品相場で「サヤ取り」をする方は、この本がオススメです。
  
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7050189.html

 ● 始めてアマゾンを利用される方へ(500円券プレゼント)。

  始めてアマゾンを利用される方には、もれなく500円の商品券をプレゼ
  ントさせて頂きます。下記アドレスに題名”500円券希望”として、メ
  ールを下さい。必要なのは、”名前・メールアドレス”のみです。

  2日以内に”500円商品券付きアンケート”がアマゾンより送信されま
  す。それに答えるだけです。

             mametoninzin@yahoo.co.jp

************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになった30日後。

************************************

 【発行者:投資商人 横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
   只今、「読書千冊」挑戦中。
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
   「黒龍の柩」連載中。
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

   現在、2161位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。