投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「売り」と「買い」を同時に仕掛ける。知的な売買手法 ・・・ 相場生活者 38日目

2004/09/22

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 495(+7)(mag439+melma56)     2004.9.22                vol.38
***********************************
● このメルマガの目的

 これから投資を始め、生活費を稼げるくらいになりたい!
 そんな方のためのメルマガです。

  「誰もがお金の心配をしないで好きな事に専念出来る」

 それが、私の理想とする社会です。そのために一人でも多くの方に”お金の
 力”を身に付けて頂こうと考えています。
   
***********************************
目次

 【1】 戦況報告
 【2】 サヤ取り その1
 【3】 キヨヒサの本棚

***********************************
【1】 戦況報告 (9月23日7:00)

  昨日の利益                 +29,742円
  本年度の累計利益            +1,618,722円  
  含み損                −3,539,400円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況            −1,920,678円

   キヨヒサ:(>_<)    どうも、調子が悪い

   強吉  :(;一_一)  損のし過ぎでおかしくなったんじゃない?

   キヨヒサ:(・_・;) そうかな。そういえば・・・。
             少し痩せてきた。
             体もところどころ痛い気がする。
             まさか・・・・。

   弱美  :(ー_ー)!! それ、豆乳の飲みすぎと運動不足のせいな
              の!
             毎日、図書館ばかりいっているからそうな
             るんでしょ!

   キヨヒサ:(>_<)   すみません。
  
 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               2,000万円
  豪ドル買          90万ドル      80.88円
  本日の値段                    77.18円
  米ドル買          14万ドル     111.22円
  本日の値段                   109.75円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎   
*********************************** 
【2】 サヤ取りとは何か?

  これは、機関投資家が「裁定取引」と呼んでいる手法と同じもの。
  商品先物市場では、個人もこの手法を使う人が多い。
  しかし、株式市場で使う人はほとんどいない。

  株式市場でこの手法を使う人間がいる。
  そして、成果を挙げ続けている。

  リスクが少ない。
  相場の上下に左右されない。
  それがこの売買法です。

     「株式サヤ取り」
  
  多くのメリットがあるこの手法を是非選択肢の中に加えて下さい。
 
 ○ 最初に理解すること

   この方法は、こういう売買をします。
   
   仕掛け時 :A株買い。 B株売り。
   手仕舞い時:A株売り、 B株買い。

   二つの株を同時に売買して利益を上げるという方法です。
   最初は、理解出来ないかもしれません。
   プロだけの手法だと思うかもしれません。

   でも、誰にでも出来る方法です。
   買いは、現物で買い。
   売りは、信用取引を使います。

 ● 「サヤ取り」の教科書

  私の推奨している教科書は以下の2冊です

  ★ 株式

  「株式サヤ取り教室」    栗山 浩
  この方は、あと2冊「株式サヤ取り」の本を書いています。
  どれも、中核は同じです。

  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7048797.html
  ★ 商品先物

  「サヤ取り入門」      羽根 英樹      
  商品相場で「サヤ取り」をする方は、この本がオススメです。
  
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7050189.html
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「サヤ取り」 その1

 ● 2つの株の変動の周期の差(サヤ)を捉えて利益を上げる方法

  例えば、この本で紹介されている株を使って説明しましょう。

  例:     同和鉱  − 日金工  差(サヤ)
  10月1日  490円  509円   -19円
  10月31日 754円  640円   114円

  この場合、こんな売買をする。

  10月 1日  同和鉱買・日金工売(買は現物買。売は信用売)    
  10月31日  同和鉱売・日金工買
   
  そうなると収支はこうなる。

   同和鉱: 754−490 = 264円(利益)
   日金工: 509−640 =ー131円(損失)
  
   合計   264ー(−131)=133円

  千株の売買で 133,000円(利益)
  手数料が約1万円とすれば、利益はこうなる。
         123,000円

  売りと買いの両方を仕掛けて、トータルで利益にする。
  これが、「株式サヤ取り」です。

 ★ なぜ利益になるのか。

  それぞれの株は、それぞれ異なる周期を持ちます。
  その二つの周期を重ねると、その株価の差もまた周期を持っているこ
  とがわかります。

  この株価の差(サヤ)の開閉を利益に変えてしまうんです。

     強吉  :(;一_一) な、なんかとっても知的な感じだね。

     キヨヒサ:(・_・;) ま、まあ、君には向かないかも・・。

     強吉  :(ー_ー)!! それは、どういうことじゃい!

 ● 不思議と利益になる。

  この売買は、私が証券マンの時代に実際にお客様にやって頂いていま
  した。といっても、場帖・グラフは私がつけて、タイミングを知らせ
  る方法でやっていました。

  これは、最初から儲かりました。  
  お客様は、不思議がっていました。

   「なんで利益になるのか不思議だね」

  ・・・ 証券マンだった私が、「サヤ取り」を始めた理由 ・・・・

  当時は、下げ相場の真っ只中でした。”買い”から始めることしか知
  らないお客様ばかりだったので、皆さんどんどん潰れていきます。折
  角、苦労して口座を開いて頂いてもほとんど手数料が稼げない状態だ
  ったのです。

  (・_・;)  そこで、証券マンキヨヒサは考えた。

  そんな中で、私が手数料の成績を挙げ、お客様が利益を出す方法とし
  て見つけたのがこの売買法でした。この売買法は、二つの株価の差を
  使うので、日経平均が上がろうと下がろうと利益を上げられるのです。

  そして、同時に二つの株を売買するので手数料成績も挙げられる。
  (こういう証券マンサイドの理由もありました)

  ・・・・・・  話しを戻します  ・・・・・・・・・・・・・・

  実際始めて見ると面白いように利益が出ました。
  一回一回は少ないのですが、積み上がると大きいんです。

  (^。^)  お客様にも喜んでもらえて、私の手数料にもなる。
       こんないい方法はないと思いました。

  ★ ところが・・・。

  ところが、お客様は私とは違う気持ちを持っていました。
  そして、続かなかったんです。

  なぜ、続かなかったのかは、明日にしましょう。
 
 
         ★★★  質問メールはこちら  ★★★ 
         説明がわからない時は、すぐこちらに!
           mametoninzin@yahoo.co.jp
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲       
   
    ● 本日のまとめ

      「サヤ取り」、それは不思議な売買手法。
      「売り」と「買い」を同時に仕掛けて、同時に手仕舞う。

       下げ相場にも強く、利益が積み上がる。

      
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
************************************
【3】 キヨヒサの本棚
 
  私の目から見て、”売買手法”の取得・上達に役立つと感じる本を紹介さ
  せて頂きます。参考にして下さい。

 ★ 相場生活者の手法を集めた本です。自分に合う手法探しに役に立ちます。

  「脱アマ相場師列伝」                〜林輝太郎
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782148.html

 ★ 「3種の神器」の下き方・使い方。
  月足の書き方・場帖の書き方・カラ売りのやり方等。
  ”グラフを書くときのメモリの取り方はどうすればいいの?”  
  実際に実践していくと、こういう悩みが出てきます。
  そんな時に役に立つ本です。 

  「やさしい低位株投資」               〜 旭 洋子
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/6782405.html

 ● 「サヤ取り」の教科書

  私の推奨している教科書は以下の2冊です

  ★ 株式

  「株式サヤ取り教室」    栗山 浩
  この方は、あと2冊「株式サヤ取り」の本を書いています。
  どれも、中核は同じです。

  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7048797.html
  ★ 商品先物

  「サヤ取り入門」      羽根 英樹      
  商品相場で「サヤ取り」をする方は、この本がオススメです。
  
  ◇書評&購入↓
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/archives/7050189.html

 ● 始めてアマゾンを利用される方へ(500円券プレゼント)。

  始めてアマゾンを利用される方には、もれなく500円の商品券をプレゼ
  ントさせて頂きます。下記アドレスに題名”500円券希望”として、メ
  ールを下さい。必要なのは、”名前・メールアドレス”のみです。

  2日以内に”500円商品券付きアンケート”がアマゾンより送信されま
  す。それに答えるだけです。

             mametoninzin@yahoo.co.jp

************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになった30日後。

************************************

 【発行者:投資商人 横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
   只今、「読書千冊」挑戦中。
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
   「黒龍の柩」連載中。
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

   現在、2280位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。