投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「詐欺か、当たらないのかわからない」 ・・・ 相場生活者 週末編

2004/09/11

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 473(+2)(mag417+melma56)     2004.9.11                 週末編
***********************************
● このメルマガの目的

 これから投資を始め、生活費を稼げるくらいになりたい!
 そんな方のためのメルマガです。

  「誰もがお金の心配をしないで好きな事に専念出来る」

 それが、私の理想とする社会です。そのために一人でも多くの方に”お金の
 力”を身に付けて頂こうと考えています。
   
***********************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□

           本当にあった危ない話し   

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□ 
***********************************

 皆さんが参考になるような投資に関わるトラブル話しを探していたところ、
 このページを見つけました。

 シバケンさんが実際に経験したことをHPで公開しています。
 皆さんの参考になりそうですので紹介させて頂きます。

************************************
以下、完全抜粋。
4.投資顧問業者(1) 綴じ込み葉書

ナンとか投資顧問業者なるものが沢山有る。
彼の有名なベスト・セラー季刊誌、会社情報、四季報にも宣伝広告を掲載してま
す。
ソレ以外でも投資関連の有名雑誌には業者が無料銘柄相談と銘打って、簡単便利
なように綴じ込み葉書を挿入してる。
十数年マエのことやけど、アル雑誌を買えば葉書があったのや。

雑誌そのものはそれ以上の昔から書店に並んでるし、イマでも出版されてる雑誌
です。雑誌の出版も四季報の東洋経済新報社。それだけで、ダレでも信用してし
まうがな。

特にナンと云う目的もナカッタのです。単に無料診断とはお金が不要。それなら
、どんなもんかと軽い気持ちで葉書を出したのです。

そのトキはナンの銘柄を持ってたのか忘れたけど、トリアエズ、イマみたいに株
式市場が低迷してた頃です。値上がりどころか気持ちのヨイほど、ズルズルと下
がってばっかり。

そお云う意味では、日本の株式市場はイツの時代でも低迷してる。少しでも高く
なれば、阿呆なマスコミがバブルと見なして、針でツツクのです。あたかも諸悪
の根元みたいになあ。お陰様で、現在の長期不況が存在してる。

ホカにも大きな原因はあって、日本の政治家は相も変わらず、口ばっかり達者の
ガラクタばかりで、考えてることは我が身の保身と漁夫の利だけ。イツの時代も
政治が日本の経済の足を引っ張ってます。

イマ現在は非拘束選挙がドオとかコオとかで、国会が空転。選挙方法のことです
から、政治家にとっては一大事ですが、私にしてみたら、ドッチでもヨイ話です。
一部では、女優の吉永小百合さん、巨人の長島監督。果ては、相撲を引退した若
の花にまで立候補してくれんかと頼んでると取り沙汰されて、政治家とはお気楽
な面々です。

タレント議員としての第一号はNHKの人気番組、二十の扉で出演の藤原アキさ
んではと記憶してる。この人はオペラ歌手の藤原義江夫人です。
参議院選挙のタレント候補と騒がれ、軽くトップ当選。その後、何人ものNHK
のアナウンサーが登場したけど、所詮は人寄せパンダ。それを云い出せば、イマ
では沢山居てまして、それに一票を投じるホウも問題ですが、かと云うて、対抗
馬の政治家がどれ程の価値が有るのかです。

それなら、ドレでも一緒と云うことになる。結局はよお分からんし、親戚、友人
でも出てたら悩むことはナイけれど、そおでもナイから、多少なりとも名前を知
ってるホウにするだけのこと。

イヤ、其れで、忘れもしません。その綴じ込み葉書のナカに東洋興産なる投資顧
問業者のがあったから、出したのや。ベツに東洋興産でナクてもヨイけど、あっ
たから出しただけ。

どんな診断をしてくれるのか。罫線チャートにその会社の将来性を分析して、報
告されるハズですから、興味津々待ってたのに銘柄診断どころか案内書が届いた。

会員になりませんか。

内容を簡単に説明すれば、当社は財務局に登録番号を戴いた信用と実績を誇る投
資顧問会社でアル。
世間には株式の購入を代行してやるとお金を徴収したり株券を預るモノがある。
これは会社が倒産した場合、マチガイが発生し易いぞ。当社は現金、株券を一切
取り扱わんから安心せよ。

ところで、日本の株式市場にはナン千もの銘柄があって、そこからナニを選択す
るかは至難の技である。貴方もさぞかし困ってることと推察する。

当社は、トアル政治家と密接なる関係がありまして、安全確実、短期で値幅が
取れる裏情報が常時有るのです。其れを会報で伝えてあげるから年会費五万円
を出せ。

所謂、政治銘柄を教えてやると云うことで、会費五万円は痛いけど、安全確実
で短期で儲かるなら、佳いわなあ。

私も若っかたから、欲に眼が眩み、涎を垂らし、早速申し込みしてしもた。
(00/10/22)
        
        シバケンの天国 財テク失敗談NO.1より抜粋
        http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shibaken/index.html

この出だしの部分で興味を持った方は、HPで読んでみることをオススメしま
す。こういう話しは、変にまとめると危機感が伝わりません。
生の話しをしっかりよんで下さい。

● 詐欺なのか、当たらないのかわからない。

投資顧問が詐欺を働いているかどうかは微妙なところがあります。

 「真面目にやっているけど当たらない」

こんなことが多いのです。

          (;一_一)
(まあ、当たらないなら投資顧問やる資格がないか)。

ただ、一部には本当に悪質な業者がいるのも事実です。

 「最初から、詐欺にかける」

中には、そんな悪意を持って近づいてくる人間がいるようです。
私も私の周りも、まだ実際には引っかかっていません(幸いながら)。

只、読者からは何件か頂いているのです。。

● 多様化する手口

近年、手口が多様化しています。例えば、詐欺業者の見分け方にこういうのがあ
ります。

 「詐欺業者は、預かったお金を返さない」

ところが、最近の手口にこういうのがあります。

 「お金を預かる」
    ↓
 「儲かる」
    ↓
 「一端、お金を返し信用させる」
    ↓
 「再度、預かる」
    ↓
 「実は、もっと大きい儲け話がある。資金が足らないので追加してくれ」
    ↓
 「預かって、返さない。そして、損をしたといって追加資金を依頼してくる」

こうなってくると、どうも、防ぎづらくなります。

● どうしたらよいか?

はっきりいって疑い始めればキリがありません。いくら慎重にしても、騙される
可能性はなくならないんですよね。

  「自分の運用力をつける」

これが、一番良いということになります。
資金1億未満の方は、十分に対応出来ます。仕事をしながらでも大丈夫です。
今の連載している「売買手法」をしっかりと実践出来るように準備していって下
さい。

資金数十億という方はどうしましょう。多分、このレベルの方はおわかりですよ
ね。自分で運用している人もいます。でも、こうしている人もおおいですよね。

  「信頼出来る人に任せる」

人を信頼する意味は、お金持ち程よくわかっています。
詐欺が横行するからこそ、よく知っている人に任せることになるのでしょうね。

このシバケンさんのHPの内容はとても参考になります。
せっかくの生きた話しですので、しっかり読んでおきましょう。
        シバケンの天国 財テク失敗談NO.1より抜粋
        http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shibaken/index.html

これからも、詐欺の手口などをいろいろ紹介していきます。

 わからないところはどんどん質問して来て下さいね。
 説明がヘタでわかりずらい時は、何度でも結構です。
 
       ★★★★★ メールはこちら ★★★★★ 
       キヨヒサへの励ましメールはこちらです。
       質問なんかも、こちらですよ!(^。^)
          mametoninzin@yahoo.co.jp
              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  
************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになって30日経過した時。

************************************

 【発行者:横澤 清久】

 ● 運営HP

  「海外移住準備隊」
  只今、読書千冊取り組み中
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  「日本一小さい歴史書店」
  只今、「三国志」連載中。
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

  只今、2390位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。