投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「種」の起源と「守」の期限。・・・ 相場生活者 29日目

2004/09/08

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 467(-1)(mag412+melma55)     2004.9.8                 vol.29
***********************************
● このメルマガの目的

 これから投資を始め、生活費を稼げるくらいになりたい!
 そんな方のためのメルマガです。

  「誰もがお金の心配をしないで好きな事に専念出来る」

 それが、私の理想とする社会です。そのために一人でも多くの方に”お金の
 力”を身に付けて頂こうと考えています。
   
***********************************
目次

 【1】 戦況報告
  【2】 相場生活者の一日
 【3】 売買手法編 〜 その10

***********************************
【1】 戦況報告 (9月8日7:00)

  昨日の利益                  +9,872円
  本年度の累計利益            +1,450,688円  
  含み損                −4,705,800円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況            −3,255,112円

 祇園精舎の金の声。諸行無常の響きあり・・・。

  弱美  :(;一_一) ”金”じゃなくて”鐘”だと思うんだけど。

  キヨヒサ: (>_<)  あ、本当だ。
            考え事してたら、つい。

  
   
 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               2,000万円
  豪ドル買          90万ドル      80.88円
  本日の値段                    75.94円
  米ドル買          14万ドル     111.22円
  本日の値段                   109.39円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎  
**********************************
【2】 相場生活者の一日

  ・・・   相場生活者キヨヒサの一日を紹介しています。 ・・・
  ・・・   ノンビリ好きな事をしながら暮らしています。 ・・・

 ★ 株を千株売ってみる。

  昨日、手持ち株で24円高した株があった。
  本日の朝の寄り付きで成行売りの注文を出す。

  (;一_一) まあ、3万円くらいの儲けです。

  余裕資金率 72%
 
  例:預入金1000万円  余裕資金率70%
    これは、300万円分株を買って、700万円が現金の状態をいい
    ます。

*********************************** 
【3】 売買手法編   〜  その10

  先週からの続きです。  
  本日、初めての方は、バックナンバーの”売買手法その1”から読み  
  始めることをオススメします。   

  昨日までで、7つのステップのうち「安・探・型」は終わりました。
  本日は、次のステップ「守」です。 

 その10

「種」の起源と「守」の期限

  強吉  :(;一_一) おっ、くだらないオヤジギャク。
            また、使っているね。

  キヨヒサ:(>_<)   すみません。深い意味はありません。

  昨日まで「安・探・型」をお話ししました。
  売買手法を決め、売買道具である「3種の神器」を準備する。
  ここまでくれば7つのステップの3つまでは終了したことになります。

 ● 「守」とは何だ。
 
  次は「守」です。「守」はこれでしたね。

  守 ・・・ 同じことを繰り返す。

  柔道ならば、柔道着を買い、帯を占め、基本的な技を教えてもらった
  ところです。
  そこまでが、「安・探・型」。

  でも、これだけでは試合には勝てませんし、強くはなりませんね。
  強く成るために何をするかは、おわかりですね。

   「練習」「練習」「練習」

  そうです。練習の日々になるんですね。

  相場も同じです。
  売買手法で決められた日々のメニューがあります。
  これを実践していくのです。

  例:うねり取り = 「場帖」と「グラフ」を毎朝記入。

  実際の売買も、決められたレベルに達するまではしてはいけません。

  例:ある売買手法の売買開始基準
    最低資金:200万円
    売買開始:株の波の感覚がわかり始めてから売買開始。

 ● 練習をどれだけするかで、伸びが違う。

  すぐに売買を開始したい気持ちはわかります。でも、それでは損を積み上
  げるだけです。

  ここで、どれだけ基礎をがっちりしたものにするかでその後の伸びが違い
  ます。スポーツや勉強と同じなんですよね。

 ● どれくらい繰り返すのか。

  「守」の段階

  さて、ある段階になれば売買しながら、日々の積み上げをしていくことに
  なります。本には、”つまらない作業”と書いてありますが、私はそうで
  はありませんでした。

  今までの”損だけ生活”から脱出出来た喜びで一杯でした。
  今までどれだけ勉強しても、利益を挙げ続けることは出来なかった。
  株は、買ったほとんどが塩漬けになっていたんです。

  それが全くなくなったということが、私はうれしくてしょうがありません
  でした。

  それと仕事が忙しかったことも幸いしました。証券会社から保険会社に転
  職したんです。これが、恐ろしく忙しかったんです。

  夜はいつも9時10時まで仕事をしていました。そのお陰で相場のことを
  心配している暇がなかったんです。

  (;一_一)
  とはいえ道具も半端だったのであまり利益も出てなかったのです。

  「場帖」は毎日つけ続けました(10年間)。私は、自身を持っていいき
  れます。

   「この時の日々があるからこそ、今の自分がある」

  ★ 「守」はどれくらい続ければよいのか?

  こういう疑問を持つ方もいるかもしれないですね。
  「何日続けたら”わかる”が”出来る”になるのか」
  と、いうことです。

  私は、この数字を大切にします。

        1000
 
  そう、千日です。3年ということですね。

       石の上にも3年(諺)
       1000回声に出せば願いは叶う(斉藤一人さん)
       千回の反復を”鍛”とし、1万回の反復を”錬”とする。
       (鍛錬の言葉の意味)
       ・・・・・・・・

  いろんなところで1000という数字は出てきます。私は、これを目安
  にしています。

  そして、こうも考えます。

  「守」の先に無理にすすむ必要はない。

  だって、「守」の段階で生活出来るだけの利益を出せるようになるんで
  す。この先に進んでいく必要はないかもしれないですよね。

  「守」の先にいこうとすることは、「自分の流儀」を作ることになりま
  す。「〜流売買法」というのを確立させ、人に教えたい方が進む道です。

  そこまで考えない。
  自分で楽しめればいい。

  そんな方は「守」が終点であり、ここをきっちりすればどんどん上達し
  ていくことになります。

  どうでしょうね。
  簡単すぎて気が抜けた方もいるでしょう。
  
  「単純すぎる」
  
  そう、思う方もいるでしょう。
  でも、「単純」なことほど、価値があり効果の高いものが多いんですよ
  ね。

● さあ、これからどうするか。
  
  なんとなく、その気になってきました?

  もし、やる気になってきたら、即行動ですよ。

  いずれ、「売買手法」の個別のもの(うねり取り・サヤ取り等)も紹介
  していきます。

  明日は、私の一日を紹介して、この売買手法編を終わります。
 
         ★★★  質問メールはこちら  ★★★ 
         説明がわからない時は、すぐこちらに!
           mametoninzin@yahoo.co.jp
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲       
   
    ● 本日のまとめ

      「守」の期限は、1000日。
      ここをきっちりやれば、生活費くらい稼げる
            

   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の2,000万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになって30日経過した時。

************************************

 【発行者:投資商人 横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
   只今、「読書千冊」挑戦中。
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
   本日より「三国志」連載開始
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

   現在、2550位

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。