投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

「売買手法の本を捜す」 ・・・ 相場生活者 22日目

2004/08/30

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 453(mag401+melma52)     2004.8.30                 vol.22
***********************************
● このメルマガの目的

 これから投資を始め、生活費を稼げるくらいになりたい!
 そんな方のためのメルマガです。

  「誰もがお金の心配をしないで好きな事に専念出来る」

 それが、私の理想とする社会です。そのために一人でも多くの方に”お金の
 力”を身に付けて頂こうと考えています。
   
***********************************
目次

 【1】 戦況報告
 【2】 売買手法編 〜 その3

***********************************
【1】 戦況報告 (8月30日7:00)

  昨日の利益                  +9.830円
  本年度の累計利益            +1,362,134円  
  含み損                −3,720,200円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況            −2,358,066円

 なかなか円安傾向にはならないですね。我慢の日々が続いています。

 キヨヒサ:(・_・;) ん〜、心配な私。

 強吉  :(;一_一) 本当? それ。

 キヨヒサ:(・_・;) 本当だよ。見ればわかるじゃないか。

 強吉  :(;一_一) 見れば・・・か、右手に持っているのは海外旅
           行のパンフレットだよね。

 キヨヒサ: (+_+)  うっ、ばれた。

 ・・・・ 油断していると痛い目に会うのが相場というもの。
      さて、油断しまくっているキヨヒサの運命やいかに。
   
 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               1,950万円
  豪ドル買          90万ドル      80.88円
  本日の値段                    76.99円
  米ドル買          14万ドル     111.22円
  本日の値段                   109.68円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎     
*********************************** 
【2】 売買手法編   〜  その3

     =========================
     ★本日、初めての方へ
     このメルマガのバックナンバーはこちらから読めます。
      http://blog.melma.com/00118847/20040712165704   
     =========================
       
  昨日の続きです。
  前回は、通貨・株式取引の売買手法を身に付けていくのに7つのステッ
  プがあることをお話ししました。

      本日は、その続きです。

  本日はじめての方は、バックナンバーで確認してから今回を読んで下さ
  いね。

  7つのステップの「安・探」の仕方をお話しします。

 ● では、アンテナを立ててみましょう。

  「安・探」をします。

  成功者の手法を学べそうな本を探します。
  相場師又は相場生活者の友人のいる方は、その方に相談してみるとよい
  のですが、そういう友人がいない方がほとんどでしょう。

  そんな方は、本を読むのが一番です。

  その本も、”今生きている人”がいいです。本間宗久などでは、資料が
  すくなすぎて具体性にかけるからです。

  昔話好きなら読んでもいいと思います。まあ、実践にはほとんど役には
  立ちません。

  探すポイントはこんな感じです。

    ・統一した基準がある(今の時期はこの株・・なんてのじゃ駄目)。
    ・実践のための道具が紹介されている。     
    ・毎日の練習方法が表記されている。
    ・練習していくことにより、うまくなっていきそうだ。

  こんなところでしょうか。
  アンテナを立て、リラックスして探しましょう。自分の感性に合う本を教
  科書として、次のステップへとすすみます。

    強吉  :(;一_一)  と、いわれてもねぇ。
               初めての人は、”いい本”見つけられないで
               しょ。最初に役に立ちそうに無い本を選ぶ可
               能性もあるでしょ。

    キヨヒサ:(・_・;)  それはあるよね。でも、僕がいいと思うのが
               いいとは限らないんだよね。

    強吉  :(;一_一)  まあ、それはいえるよね。
               でも、君のメルマガなんだからそれでもいい
               んじゃないの?買うかどうかは読者の判断な
               んだから。

    キヨヒさ:(・_・;)  いいこというね。そうだよね。選ぶのは読者
               の皆さんだよね。じゃ、一押しの本を紹介し
               ておこう。


 ● 私のオススメの本

  実際に相場で生活している人達の話しをまとめた本があります。

  「脱アマ相場師列伝」             林輝太郎著
  ◇詳細&購入↓
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496027801/nihonititisai-22

  この本で自分に合う手法を見つけ、それを更に他の参考文献で掘り下げる
  といいでしょう。この本を立ち読みでもしてみて基準を確認してみるのも
  いいです。

  
 ● 相場師・相場生活者は小説の世界の人間ではない。

  相場で生活している人は意外に多いんです。
  その人達は、みな質素で地味な生活をしています。
 
     (*^。^*)  私も、そうですけど。

  一般の方から、見れば”是川銀蔵”さんや、”山崎種二”など、企業買収
  などの激しいやり取りを思うかもしれない。
  でも現実は、毎日場帖をつけて、千株・2千株の売買をしている人が多い。

  資金も”何億・何十億”というものではないようです。
  運用資産は、”何千万”という方が多いようです(総資産とは違うので注
  意)。
  
  これが、本当の世界といえます。  

  この本には、実際に一つの売買手法を磨き、生活費を稼げるようになった
  方達の方法やそこまでの過程、使っている資料が紹介されています。

  商品相場で生活している人も多いので、商品相場の話しも多く、読みづら
  いかもしれません。でも、その手法の多くは株でも応用が可能です。

  この中で、感じて欲しいことは二つです。

   ・成功者達の共通点
    (共通点がいくつかあります。そこを感じ取って下さい)
   ・自分はどれが好きか
    (好きな売買法を決め、磨くんです)

   紹介されているのは以下の売買法です。
   「パイオニア株一銘柄だけの売買法」
   「酒田新値を使って売買する方法」  
   「サヤ取りのプロ」
   「移動平均線を使った売買法」
   「売り屋(売り専門の人の話)」
   「中源線建玉法」
   「株式4銘柄だけを売買する女相場師」
   「サヤすべり取り」

  最後の、「サヤすべり取り」は、私自身が”ニューヨークのコーヒー相場”
  で実践しています。この本がきっかけで売買を始めました(5年前からで
  す)。

  私の通貨証拠金取引は、この「サヤすべり取り」を応用したものです。

  他にも、この手の本があれば紹介したいのですが、残念ながらありません。
  「一つの手法」だけを紹介している本は他にもあります。それらは今後紹
  介させて頂きます。

  ★成功者に学ぶ。

  成功者はどんな売買手法を使うのか。最初に読んで欲しい本です。
  本屋で立ち読みでもいいので目を通してみて下さい。

 ● 読む前に注意

  林輝太郎先生の本は、とても読みにくいと感じる方も多いと思います。
  正直、読みづらいです。

    強吉  :(;一_一) おいおい、そんあこといっていいの?

    キヨヒサ: (>_<)  ゴメンナサイ。でも、本当のことだから。  

  専門用語が多く、人を笑わせるようなテクニックを使いません。
  でも、無理してでも読破してみて下さい。  
  皆さんの大きな一歩になりますよ。これは、お約束出来ます。

  「脱アマ相場師列伝」
  ◇詳細&購入↓
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4496027801/nihonititisai-22

  こんな感じで「安・探」をしていきます。
  ゆっくり・じっくりとやって下さい。

     「今、株が上昇しているから急がなくては」

  そんなこと考える必要ありません。
  実力さえ、しっかりつければ「上げ相場だから儲かる」という発想がなく
  なります。

     「そんなことを気にすること自体が、損する原因になる」

  こんなことに気づき始めます。

     「大事なお金です」

  慎重に扱いましょう。
  でも、「安・探」は、あまり深刻になるとよくありません。
  リラックスして、のんびり時間をかけて下さいね。
  
         

         ★★★  質問メールはこちら  ★★★ 
         説明がわからない時は、すぐこちらに!
           mametoninzin@yahoo.co.jp
                ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲       
   
    ● 本日のまとめ

       「安・探」で、売買手法の本を見つけよう。
   
   ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 
************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の1,950万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになって30日経過した時。

************************************

 【発行者:横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 
      

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。