投資

相場生活者の100日戦争〜勝てば先生。負ければ・・

「年間500〜1000万円の利益」を出す発行者が、「一日三冊の読書」の中から生み出すメルマガです。貯金・株式・為替・資産疎開・生命保険等での蓄財術・自分年金作りを紹介します。


全て表示する >

戦国武将 鍋島直茂の助言 ・・・ 相場生活者 12日目

2004/08/16

★★★ 相場生活者の100日戦争 〜勝てば先生。負ければ・・★★★
発行部数 288(mag281+melma7)     2004.8.16                 vol.12


株式投資の世界でも、ランチェスター戦略は生きています。
============================================================

無料メルマガ  小が大に勝つ「ランチェスター戦略」

★勝ち方には法則性がある!   発行部数19,000部 週刊
 小が大に勝つ「下克上」するには、どうすれば良いのか?
 ビジネス戦国時代を勝ち残る原理原則、戦略のバイブルと
 呼ばれる「ランチェスター戦略」が、それを実現します。

★ご登録は⇒< http://www.mag2.com/m/0000123558.htm > 

============================================================



***********************************
● このメルマガの目的

 私は、株式・通貨・商品先物の3つの分野での運用益で生活をしています。
 その中で、今一番成績の悪い分野(通貨)の状況を公開させて頂きます。悪
 い状況で何を学ぶかが重要です。観客である皆さんは気楽に読んでいって下
 さい。以下の点で皆さんのお役にたてると考えています。
 
 1、読者の皆さんが、”第二の給料”または”自分年金”を相場で作るきっ
   かけになる。
 2、読者の皆さんが、投資で大損しないようになる。
 3、読者の皆さんが、年間10%くらいの利益を出せるようになる。
  
 皆さんの感想・激励のメールお待ちしております。尚、小心者のため攻撃的
 なメールは、少し控えて頂けるとうれしいです。  <m(__)m> 
 
   メールアドレス:yokokyu2002@yahoo.co.jp
***********************************
目次

 【1】 戦況報告
 【2】 この城に足りないものは何か?  
 
***********************************
【1】 戦況報告 (8月16日7:00)

  昨日の利益                 +60,032円
  本年度の累計利益            +1,222,894円  
  含み損                −1,568,600円
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  
  現在の収支状況            −  345,706円

  朝、涼しさと明るい小鳥の鳴き声で目を覚ます。都市部に住んでい
  るとは思えない気持ちの良い朝です。

  キヨヒサ:(・_・;) ん〜、ちょっとやばいな。

  強吉  :(*^。^*) 何がやばいんだい。

  キヨヒサ:(・_・;) GDPのショックの割りに円が下げないことだ
            よ。崩れが少ない気がする。

  強吉  :(*^。^*) 相変わらず心配性だな。

  キヨヒサ:(・_・;) ならいいんだけどね。

   
 *本日初めての方のために登場人物解説
   キヨヒサ    :このメルマガの発行者
   強吉(ツヨキチ):キヨヒサの強気の心(男性♂)
   弱美(ヨワミ) :キヨヒサの弱気の心(女性♀)
  
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 ● 参考:現在の建て玉(通貨証拠金取引)    
  現在の為替運用資金               1,950万円
  豪ドル買          90万ドル      80.88円
  本日の値段                    79.25円
  米ドル買          14万ドル     111.22円
  本日の値段                   110.52円
   
     
 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎     
***********************************
 ● 皆様の恐怖体験募集中です。

  今まで、株や為替で痛い目に合った方、詐欺のような目に合った方、体験
  談をお寄せ下さい。多くの方がその情報を共有して、二度とその被害者を
  ださないようにしましょう。匿名で紹介させて頂きます。

       メールアドレス:yokokyu2002@yahoo.co.jp

*********************************** 
【2】  この城に足りないものは何か?

  本日、初めての方へ
  このメルマガのバックナンバーはこちらから読めます。
    http://blog.melma.com/00118847/20040712165704   

  ● 鍋島直茂の話    
 
  鍋島直茂とは、戦国時代の武将です。元々、龍造寺家の家老だったので
  すが、豊臣秀吉の命によって、藩主になった人物です。まあ、会社で支
  店長と部下が辞令で入れ替わる姿を想像して下さい。

  戦争も強く、政治力もある。豊臣秀吉からの信頼も厚い武将だったので
  す。そして、人材育成にも力を注いだことでも有名で、佐賀県から人材
  が排出するのは、この人物の力も大きいといわれます。

     「武士道とは死ぬこととみつけたり」

  この言葉はご存知の方は多いかもしれません。これらの言葉が入った佐
  賀の論語と呼ばれるのが、”葉隠の教え”と呼ばれるものです。

                〜以上「鍋島直茂」童門冬二著より引用

     強吉  :(;一_一) この人、相場と関係ないんじゃないの?

     キヨヒサ:(ー_ー)!! 違う業界でも学ぶことは多いんです。

  ● 「この城に足らないものがある」

  この鍋島直茂と息子の勝茂の会話です。

  勝茂は、自分の中では完璧ともいえる城と町作りをしました。実際、将
  来の発展を見据えたその出来栄えはすばらしいものだったようです。
  勝茂は、それを父に報告・説明し、助言を求めます。

  鍋島直茂はこういいます。

  直茂:この城に足らないものがある。

  勝茂:?? それは何でしょうか?

  直茂:城主が腹を切る場所がない。

  勝茂:・・・(考える。そして気づく) はっ、わかりました。
     ありがとうございます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    皆さんはこの会話の意味がおわかりになりますか?      

    (・_・;) 私は、最初はわかりませんでした。

  ● この意味
  鍋島直茂は、この城が、プラスの部分しか考えられていないことを指摘
  したのです。マイナスの部分、例えば、戦争で攻められ負けそうな時の
  対応が考えられていないという訳ですね。

  当時は、武士は最後に腹を割いて死ぬことが美徳とされました。それ故
  その儀式は美しくある必要があります。その場所は新しい城にはなかっ
  たのですね。勝茂は、親の苦労をよく知る優秀な二代目でした。それ故
  すぐに悟ったのです。

    「万が一のことまで考えているからこそ、成功する」

  勝つことだけ考えていてはいけない。負けた時にどんな手を打つのか、
  最悪の場合の方法もしっかり決めておくことが大切です。

  戦国時代の智将らしいエピソードです。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ★ ここから学ぶ事

  投資のためのお金は、”城”のようなものです。

  皆さんの”城”は、勝つことだけを考えていませんか。
  今でもたまにこんな方がいますね。

    「証券会社の人が大丈夫というので買ったので安心してます」
    「著名な○○さんの推奨株なので大きな損はしないでしょう」

  この城の城主は、一体どこまで最悪のケースを想定しているのでしょう
  か。考えて見るといいのではないでしょうか。

    

  明日は、通貨証拠金の話しの続きに入ります。

       ★★★★★ メールはこちら ★★★★★ 
       キヨヒサへの励ましメールはこちらです。
          yokokyu2002@yahoo.co.jp
              ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

     


************************************
 ● このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマ」より発信しています。

  解除はそれぞれ、以下よりお願いいたします。
   まぐまぐ
   http://www.mag2.com/m/0000135701.htm 
   メルマ
   http://www.melma.com/taikai/

************************************
 ● 投資の判断はご自身でお願いします。

  ここで、紹介する銘柄・手法についてはご自身の判断で実行お願致します。
  そこから生じたいかなる損害にも応じることは出来ません。ご理解をお願い
  致します。

 ● このメルマガの廃刊のルール
  このメルマガは、以下の基準のどれかを満たした時廃刊します。

  1、損が膨らみ、預入資金の1,950万円(只今の預け金)が無く
    なった時。

  2、「現在の収支状況」が、プラスになって30日経過した時。

************************************

 【発行者:横澤 清久】

 ● 運営HP

  海外移住準備隊
  http://plaza.rakuten.co.jp/homeru/

  日本一小さい歴史書店
  http://blog.livedoor.jp/kyohisa1/

  アマゾンへのレビューも提供しています。
  レビュワー名は、これです。
  「日本一小さい歴史書店」

************************************
 知人・友人への転送・社内での回覧はご自由にどうぞ。
 (c) Copyright 2004


 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-07-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。