マーケティング

繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座

なぜ、人はモノを買いたくなるのか。欲しいという感情は、どこから生まれるのか。消費行動における人の心理を知れば、売れるモノが見えてくる。売り方がわかる。小手先のテクニックなど、いらない。人を研究すれば、やるべきことはすべてわかる。

メルマガ情報

創刊日:2004-07-08  
最終発行日:2018-11-12  
発行周期:週1.2回  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

繁盛戦略企画塾 捨てるもの

2018/11/12



**** 佐藤きよあきの広告 *****************


新しい電子書籍を発売しています。


■ファンづくりの極意!お客さまを“とりこ”にする方法

http://p.booklog.jp/book/124366

********************************



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座

喜ばせる・楽しませる・幸せにする……
繁盛店には、そんな『心のマーケティング』戦略がある。

http://ignitionp.seesaa.net/
イグニッション・プラン二ング

繁盛戦略コンサルタント
中小企業経営研究会 ビジネス・カウンセラー
元中小企業基盤整備機構 商業活性化アドバイザー
マーケティングコラムニスト
佐藤きよあき
                      2018.11.12<VOL.767>
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



研究テーマは、『消費行動心理学』。
==============================

なぜ、人はモノを買いたくなるのか。

欲しいという感情は、どこから生まれるのか。

消費行動における人の心理を知れば、
売れるモノが見えてくる。売り方がわかる。

小手先のテクニックなど、いらない。

人を研究すれば、やるべきことはすべてわかる。

==============================




【成功者の教訓】


   坦々と同じことを反復していける人は強い。
   繰り返しを新鮮に感じるコツを身につけよう。


………………………………………………………………………………………………
■賢いお店はやっている!「捨てる」もので儲ける方法。
………………………………………………………………………………………………

日本の食料自給率は40%に満たないのに、
食品の廃棄率は20%を超えています。

これほど食べ物を粗末に扱う国は、他にありません。
非常に情けないことです。

世界の貧困に涙を浮かべるほど、情に熱い人びとなのに、
食品を捨てることにあまり躊躇しません。

この問題は、食料自給の課題だけではなく、
経済にとっても、大きなマイナスとなっています。

アイデアと工夫次第では、
利益を生み出す素材を捨ててしまっているのです。

しかも、処分するにも費用が掛かり、
二重の損をしているのです。

企業も商店もそのことは当然承知しており、
“二次活用”を実践しているところもあります。

昔の賢い商売人は、
大切な商品を無駄にしたくない思いから、
あれこれ工夫していました。

身近なところでは、八百屋さん。

売れ残った野菜を惣菜にしたり、漬け物にしたりして、
お客さまに買ってもらう工夫をしていました。

それでも処理できないものは、
動物園に安く提供しているお店もあります。

お肉屋さんも、残り物や
成形した肉の切れ端などを惣菜にしています。

骨は、ラーメン屋さんに販売しています。

果物屋さんでは、残ったものはジュースにしたり、
キズのあるものや少し傷んだものは、
やはり動物園に販売しています。

「くら寿司」では、ネタとして捌いた魚のアラは、
細かく粉砕して、養殖魚のエサにするという
リサイクルシステムを作っています。

また、「くら寿司」は漁船一艘をまるごと買うことで、
コストダウンを図っているのですが、
中には寿司ネタとして使えない魚もいます。

これをすり身にして、練り物にすることで、
自社経営の魚屋さんで販売しています。

よく考えられたシステムです。

お弁当や惣菜の廃棄が多いスーパーでは、
養豚業や養鶏業に、
エサとして提供する取り組みも始まっています。

お豆腐屋さんで大量に出るおからは、
現在は産廃として処理することが多いのですが、
昔は豚のエサにしていました。

再度、利用を考える時が来ているのではないでしょうか。

おからを乾燥させて成形すれば、
燃料になるのではないかと、私は考えていますが。

このような取り組みは、まだまだほんの一部であり、
いまだ多くの素材が廃棄処分となっています。

廃棄するものの再活用を考えることは、
エコでもあり、ビジネスの面から見ても、
利益の上がる手立てとなるはずです。


………………………………………………………………………………………………

【編集後記】


北海道のある釜めし屋さんには、地元産の牛肉を使った、
「牛ハンバーグ釜めし」というメニューがあります。

釜めしと言えば、
海鮮・山菜・きのこ・鶏・カニなどが浮かび、
それが一般的で、イメージが固定化しています。

しかし、このお店は固定観念を捨て、
ハンバーグを釜めしに入れてみたのです。

決まりきったバリエーションしかない釜めしを
好まない人も結構いるので、
肉系の釜めしがあることは、
客層の広がりに繋がっているはずです。

家族やグループのみんなが、
それぞれ好みの味を選ぶことができるのは、
ファミレスぐらいしかありません。

釜めし屋さんで、幅広いメニューがあれば、
大勢で利用するお店の選択肢のひとつと
なっているのではないでしょうか。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



★ お金を掛けない、お店の再建法をお教えします!

・・・・・・・・・・・・・・・・

0円からできる売れるお店の作り方

・・・・・・・・・・・・・・・・

(彩図社刊)

佐藤きよあき著
 

ご購入はこちらで▼

楽天ブックス
http://tinyurl.com/77lxzpw

アマゾン
http://amzn.to/kGuaB4

SONY・電子書籍リーダー“Reader”
http://ebookstore.sony.jp/item/BT000012992800100101/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


《繁盛戦略テキスト・電子書籍》


■お客さまの「心」をギュッ!とつかむアイデア集 旅館編
http://p.booklog.jp/book/124135

■路地裏流・繁盛店の創り方
http://p.booklog.jp/book/123534

■ビジネスゴールドラッシュ 稼げる金脈地図
http://p.booklog.jp/book/123136

■来る!来る!売れる!また来てくれる! 絶対集客フレーズ集
http://p.booklog.jp/book/123033

■加速集客! お店のファンの創り方
http://p.booklog.jp/book/119914

■『秘技・記念日商法』広告アイデア文例集
http://p.booklog.jp/book/117877

■お客さまの「心」をギュッ!とつかむアイデア集・小売店編
http://p.booklog.jp/book/117377

■お客さまの「心」をギュッ!とつかむアイデア集・飲食店編
http://p.booklog.jp/book/105797

■思わず注文してしまう料理名のつけ方
http://p.booklog.jp/book/117230

■お客さまの“声”から読み取る 人気旅館の秘密
http://p.booklog.jp/book/117131

■これは儲かる!新規ビジネスアイデア集
http://p.booklog.jp/book/114614

■ビジネス・スキルアップ術・原石の磨き方vol.1
http://p.booklog.jp/book/114543

■POPコピーの書き方・事例集
http://p.booklog.jp/book/113627

■バーモントカレーを定価で売る方法
http://p.booklog.jp/book/94326

■儲けのネタ帳・バカ売れアイデア60選
http://p.booklog.jp/book/105465

■儲けのネタ帳 バカ売れアイデア60選 PART2
http://p.booklog.jp/book/114378

■激売れ!キャッチフレーズ・22のテクニック
http://p.booklog.jp/book/98138

■ギリギリショップのゲリラマーケティング
http://p.booklog.jp/book/94596

■田舎のお土産アイデア40<改訂版>
http://p.booklog.jp/book/105483

■うれしい悲鳴。町は大渋滞!<町おこしイベントアイデア集>
http://p.booklog.jp/book/105716

■あなたの知らない『真実の田舎暮らし』
http://p.booklog.jp/book/105371


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



**************************

<見つけた! なるほどぉ〜なアイデア!>

「懐かしい」は戦略となる!?
http://news.livedoor.com/article/detail/15488281/

**************************


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


★「まぐまぐニュース・MAG2 NEWS」で取り上げられた、私の記事。

http://www.mag2.com/p/news/tag/佐藤きよあき

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■ 私が発信するビジネス情報ブログです。

************************************************************************

『BUSINESS PROFILING』
http://idea-hansoku.seesaa.net/

『マーケティング戦略・龍の巻』
http://ignitionpmarketing.seesaa.net/

『販促の知恵袋』
http://blog.livedoor.jp/ignitionp/

『Marketing Eye』
http://ignitionp-marketing.seesaa.net/

『ビジネス界隈・気づきの視線』
http://kizukinoshisen.seesaa.net/

『企画する脳細胞・ビジネスの視点』
http://kikakunou.seesaa.net/

『まちづくり・村おこしの教科書』
http://machimura.seesaa.net/

『行列のできる『MENU』の創り方』
http://ignitionp.at.webry.info/

『中高年のための新規開業サポート』
http://ignitionp.blog94.fc2.com/

『独立・起業の成功法則』
http://ignitionp.cocolog-nifty.com/

『スキルアップでビジネスぶっちぎり!』
http://ameblo.jp/ignitionp/

************************************************************************




私の実績はこちら▼
http://satojisseki.seesaa.net/

私のプロフィール▼
http://satoprofile.seesaa.net/

私がビジネス・カウンセラーを務める「中小企業経営研究会」
http://www.datadeta.co.jp/

ビジネス・カウンセラーのレポートが無料で読める「BizRepo」
http://www.bizrepo.jp/

************************************************************************


◆ご意見・ご感想をお寄せください。
 お褒めの言葉、ご批判、なんでも結構です。
 よりよい内容でお届けするための参考にさせていただきます。
 E-MAIL:ignition@★zc.ztv.ne.jp
    (★を削除して送信してください)

◆このメルマガを気に入っていただけたなら、
 お知り合いやお友だちに転送して、お薦めください。
 いつまでも読んでいただけるよう、がんばります。

発行人:イグニッション・プランニング 繁盛戦略コンサルタント
    中小企業経営研究会 ビジネス・カウンセラー
    元中小企業基盤整備機構 商業活性化アドバイザー
    マーケティングコラムニスト
    佐藤きよあき

E-MAIL:ignition@★zc.ztv.ne.jp(★を削除して送信してください)
関連HP:
■中小企業・個人商店専属コンサルティング『iGNITION:P』/
http://ignitionp.seesaa.net/



▼『繁盛戦略企画塾・心のマーケティング講座』の
  バックナンバーはこちらとなります。

http://hanjosenryaku.seesaa.net/


Copyright, 2018 iGNITION:P

************************************************************************
このメルマガは、以下のサイトを利用して発行しています。
恐れ入りますが、登録解除はご自身でお願いいたします。

まぐまぐ   ID:0000115427  http://www.mag2.com/m/0000115427.html
melma!    ID:m00118633  http://www.melma.com/backnumber_118633/

最新のコメント

  • コメントはありません。