医療ガイド

毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門

"白い巨塔"のごとく隠される医療ミスや情報の改ざん。病院、薬、獣医、ペット、バイテク、野生生物等"生"に直結する情報を鋭利なコラム、現役医療関係者のリポート、クチコミ+αで伝達。無料レポート配布中!

メルマガ情報

創刊日:2004-07-01  
最終発行日:2017-07-24  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【医療と生物をやさしく読み解く571〜其のイメージに引き摺られる】

2017/07/24

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      
┼─∞      毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門     ∞─┼
                         
                          No.571/2017/7/24
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                        総発行部数: 1,991部
━━ http://www.unlimit517.co.jp/melmaga.htm ━━━━━━━━━━━


 「元気にやっていますか?」 医療再構築人・田畑です。

 暑い、暑い、言っていたのが嘘の様です。雷雨と共に、気温が急激に低下す。

 極端な天気ですなぁ〜。心を許せない友人の様。穏やかな日々は継続せぬか。

 摂り過ぎは・・・

 駄目でしょう「カフェイン」。まぁ普通は神経を興奮させる作用があるから、

 「眠気覚まし」に使ったりしているよね。でも、過剰に飲むと、眩暈や動悸、

 激しい嘔吐等の中毒症状を引き起こし、重症化すると、死に至ることもアリ。

 7月1日に・・・

 日本中毒学会(東京)が、「カフェインの過剰摂取」による中毒の調査結果を、

 発表した。2011年度からの5年間に、計101人が医療機関に搬送され、

 内3人が死亡していたことが分かった。近年、「カフェイン中毒の患者」増。

 S市にあるT救急センターでは・・・

 2011年度からの5年間で、計11人が「カフェイン中毒」で搬送された。

 死亡例はなかったそうだが、「気管内挿管」を必要とした重症例があった様。

 春先にもカフェイン飲料を1日6本以上摂取の成年男性が激しい嘔吐で受診。

 摂取後に・・・

 「カフェイン」は体内で分解され、3時間程で半減。それよりも、短時間で、

 1g以上摂取した場合、中毒になる可能性アリ。コーヒー1杯(200ml)

 これに含まれる「カフェイン」は0.12g。3時間以内に8杯で中毒可能。

 他にも・・・

 市販の眠気防止薬は1錠0.1g。眠気防止や滋養強壮用エナジードリンク、

 1本当たり0.03〜0.17g。薬局やネットで眠気防止薬を手軽に入手。

 その上、含有量が多いエナジードリンク増が、若者に中毒例が増えた要因と。

 実際に・・・

 2015年に深夜勤務に就いていた九州の20代男性がエナジードリンクと、

 眠気防止薬を一緒に飲み過ぎて、死亡する事故判明。救急医療機関38施設、

 其処に搬送された「カフェイン中毒の患者」を集計。101人中7人心停止。

 内3人が・・・

 死亡していた。心停止に至った7人は何れも数時間に6g以上摂取していた。

 97人は睡眠防止薬を服用、コーヒーやエナジードリンクと共に飲んだ人も。

 エナジードリンクだけの中毒4人。患者の中央値25歳。18歳以下16人。

 「カフェイン」は・・・

 コーヒー以外にも多くの飲食物や医薬品に含まれている為、商品の表示等を、

 良く読んで摂取量を守り、摂る間隔を空ける等の心掛け必要。カフェインは、

 摂り過ぎなければ、危険ではない。短時間に纏めて、摂取する事の無い様に。

 予防する為の5カ条・・・
───────────────────────────────────
 1.エナジードリンク等を立て続けに飲まない。
───────────────────────────────────
 2.カフェイン入りのカクテルは副作用の可能性が高い。
───────────────────────────────────
 *今も飲んでいるが、休みの日は「焼酎のコーヒー割り」を朝食時に摂る。
  此れも「カフェイン入りのカクテル」に当たるんだろうなぁ〜。でもまぁ、
  1週間で、コーヒーにして2杯分位(カフェイン換算だと約0.192g)。
  此れ位なら「副作用」も問題ないだろうさ。
───────────────────────────────────
 3.1日に摂取する適量は0.4g程度(コーヒー3杯程度)。
───────────────────────────────────
 *上記の「焼酎のコーヒー割り」含めて、コーヒーにして、4杯分位は摂る。
  1週間で、カフェイン換算だと約0.384g。1日の適量にも満たない。
  摂り過ぎではないだろう。此れからも其程、増える予定はない。
───────────────────────────────────
  もう一つ・・・
───────────────────────────────────
  コカ・コーラにも含まれている。私も週に2本程飲む。カフェインの含有
  量(100ml)は煎茶の約1/2で約0.01gにも満たない。私の場合で
  約0.05g(500ml)×2本=約0.1g。問題にならない量だろう。
───────────────────────────────────
 4.妊婦や授乳中の女性、子供は摂り過ぎに注意。
───────────────────────────────────
 5.眠気防止薬等カフェイン入り錠剤は必ず用法用量を守る。
───────────────────────────────────
 *嗜好飲料100ml当たりのカフェイン量
───────────────────────────────────
 ●コーヒー 0.06g

 ●紅茶   0.03g

 ●煎茶、ほうじ茶、ウーロン茶 0.02g

 ●エナジードリンク 0.03〜0.3g
───────────────────────────────────

 過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・

 上記の様に、飲食物についても例外ではない。「眠気覚まし」を飲み過ぎて、

 「永遠の眠り」に着いては本末転倒どころの話で済まないだろう。中毒症状、

 そういう状態になるから、逃れられなくなっちゃうのかなぁ〜。命は大切よ。

 此れを治すには・・・

 「医者の力」が必要になるのかな。ある意味、「薬物中毒」と一緒だよねぇ。

 もしかすると、1人じゃ、抜け出せないかも。私は「医者嫌い」だけれども、

 こうなったら「藁にも縋る」の心境で、医者を頼っちゃえ。死ぬよりはマシ。

 それにしても・・・

 「エナジードリンク」の含有量って、凄いのね。1日1本で定量になる物も。

 何が「エナジー」だよ、結局は、エネルギーを消耗させるんじゃないかよ!

 ネーミングって怖いよね。其のイメージに引き摺られる。貴方も気を付けて。


    〜ここまで、読んでいただき、誠に、有り難う御座います〜


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       より良い医療と生物を考える研究会 主宰
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:【医療・再構築人】田畑 拓也

Mag2ID:0000132773(まぐまぐ)
マガジンID:m00118235(melma!)
───────────────────────────────────
HP: http://www.unlimit517.co.jp/melmaga.htm
(無料レポート「元MRが語る・医療と生物の信じられない実態2」配布中)
───────────────────────────────────
メルマガの解除→ http://www.unlimit517.co.jp/kaijyo1.htm

ご意見・ご感想・情報等はこちらまで→ iryo@unlimit517.co.jp

  このマガジンは『まぐまぐ』『melma!』を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Copyright (C) 2000-2017 Unlimit Corporation. 
             All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最新のコメント

  • コメントはありません。