マーケット

値上がり銘柄発掘しました!

<グローバルエコノ研究所提供の株式メールマガジン。2018年で創刊20年目、日々進化・深化中です> <本年も”アベノミクス”相場の享受法につき徹底的に解説して参ります> <有料会員様には更に踏み込んで個別銘柄の売買タイミング等につき指南中です>

メルマガ情報

創刊日:2000-06-03  
最終発行日:2019-06-26  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 98 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

値上がり銘柄発掘しました!(第2400号)ご無沙汰しております

2019/06/26


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□暗号資産(仮想通貨)をメインに、経済情報の決定版! □□

仮想通貨の最速情報!!

□ published by(Global Economic Research Institute,Ltd.)
□  ●発行:(株)グローバルエコノ研究所●

□ ▲連絡先:  globalecono555@gmail.com
□ ▲バックナンバー:http://archive.mag2.com/0000025268/index.html

□□□□□□□□ougi of bitcoin□□□□□□□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ 2019年6月26日号(第2400号)目次 ■

◎ご無沙汰しております
(約2ヶ月ぶりの発行となります)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご無沙汰しております
(約2ヶ月ぶりの発行となります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  グローバルエコノ研究所です。いつも無料
メールマガジンをご購読いただき、誠にありが
とうございます。

  表記の通り、無料マガジンを約2ヶ月ぶりに
発行いたします。

  前回号でも触れましたが、今後はビットコイン
など、仮想通貨の値動き予想を中心とした構成
をとりたいと思います。

  合わせて、(金融商品取引法に抵触しない範囲
で)株式や為替、商品などに関してもマクロな
視点で解説していきたいと思います。


  現在ビットコインを筆頭に仮想通貨の値動きが
華やかさを増しており、本誌読者さまの中にも
すでにエントリーされた方がおられると思います。

  有料レポート(仮想通貨(ビットコイン)分析
レポート)においては、「6月までの高値は、
100万円」、「12月までの高値は、○○万円」と
しつつコメントを続けておりますが、足元の価格
は130万円に到達しようとしつつあり、ポジティブ
サプライズとなりつつあります。

  この結果、年末高値予測も相応の上方修正を
強いられそうです。

  
  一方、日経平均の値動きは10連休以降概ね右肩
下がりの波動となっており、為替の円高基調と相
俟って、典型的な「円高・日本株安」のトレンドを
形成しつつあります。

  ビットコインとは凡そ逆相関の値動きと言える
でしょう。


  その要因としては、やはりトランプの破天荒な
言動に依るところが大きいでしょう。

  対中覇権争い、対イラン・対北朝鮮強行姿勢。
それからFRBに対する(度を超えた)利下げ要求。

  さまざまな要因が重なりながら株安(ただ米株と
日本株の値動きには勢いに差があり、米株はさほど
上値の重さが感じられません)、ビットコイン高
(ゴールド、オイルもリスク資金の流入により上昇
トレンドが本格化しつつあります)を演出している
というわけです。

  7月以降の相場につきましても、トランプの外交、
経済政策に大きな変更は生じない可能性が高そうな
ため、今のトレンドが続く可能性が高いです。

 もちろん相場の世界というのは一寸先に何が起きるか
読めない世界ですので、さまざまなシナリオを想定
しつつ、うまくリスクヘッジをとりながら複数の商品
を組み合わせて運用していくことが望ましいでしょう。

  
  ビットコインの値動きをまだ一度も見たことがないと
いう方は一度値動きをウォッチしてみて、投資する妙味
があると判断された場合はまずは小口資金での運用を
実践して勘を養われるのが良いでしょう。

  他のさまざまな商品と同様、仮想通貨についても
「百聞は一見にしかず」、実際に投資してみて初めて
見えてくる世界があります。

  ビギナーズラックで望外の得を獲得することもある
でしょうし、あるいは授業料として相応の負担を強い
られることもありましょう。

  ビットコインの価格は4月の60万円から、現在は130万円
近辺まで倍増を達成しておりますが、まだまだ一般の
投資家には「悲観、警戒」の感情が残ったままです。

  過剰な熱狂、楽観気分が広がった2017年央〜年末の雰囲気
からは程遠いです。

  それが何を意味するかは、本誌読者であれば納得のこと
でしょう。

  足元フェイスブックの仮想通貨リブラの事も話題になりつつ
ありますので、そうした業界内外のファンダメンタルにも
留意しつつ、今後の最適な「逃げ場」を模索していくことと
なります。

  本誌、ならびに有料レポートにおいてはこの後も全力で
仮想通貨の「イマ、ココ、そしてこれから」を解読して
参りたいと思いますので、今後とも弊社の発信する情報に
ご注目いただければ幸甚です。

  宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆有料会員一覧、サービス案内☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

有料会員【8月度】申し込み受付を好評開催中です。
今申し込まれますと【月内〜7月いっぱい】が【無料
サービス期間】となります。

▽お問い合わせ先:グローバルエコノ研究所(代表、清水)
代表メールアドレス:globalecono555@gmail.com
電話番号:072−631−3776(代表)

──────────────────────────────
──────────────────────────────

●仮想通貨(ビットコイン)分析レポート会員
・・・ビットコインを中心とする仮想通貨(暗号資産)の値動
き予想や、仮想通貨の価格を動かすファンダメンタルズについ
て国内外の情報を元に子細に分析いたします。

 仮想通貨についてはなおも楽観と悲観が入り乱れており、
その位置づけも含め、情勢は流動的です。仮想通貨を
取り巻く法体系も国内外問わず適宜変更が重ねられており、
今後もその流れがしばらく継続しましょう。
そうした内容も織り交ぜつつ、公平に、大局的に、客観的に
咀嚼しながら仮想通貨の来し方行く末を鋭く読み解いて
いきたいと思います。

 取引所への口座の開き方や売買注文の出し方を含め、
新たに取引を開始される方にもわかりやすいコメントを
随時提供いたします。

仮想通貨の売買で得た収益額によっては確定申告が必要と
なりますが、その条件や必要な手続等に関しても、ご質問
いただければ最新の内容を踏まえてアドバイスいたします。

(ビットコインを含む仮想通貨は、金融商品取引法上の
定義する”有価証券等”には該当しません。仮想通貨(ビッ
トコイン)分析レポート会員の入会受付も、その趣旨に沿
う形で実施していきたいと思います)

・契約料
新規:3か月32,400円、6か月62,640円、12か月116,640円

継続時:3か月 21,600円、6か月41,760円、12か月77,760円

(入会契約料のビットコイン等各仮想通貨でのお支払いにも
対応開始しました。
日本円でのお支払に比べ「2割ほど割引」いたします。詳しくは
メールでお問い合わせください)

・配信回数は原則週3回としますが、相場の変動に合わせて
1日複数回の配信も鋭意実施して参ります。

連絡先:
globalecono555@gmail.com
・・「仮想通貨(ビットコイン)分析レポート会員の件で」という
タイトルでメールください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

資産運用全般に関心をお持ちの読者へのアピールが可能です。
割安価格での長期契約等、随時ご相談を承ります。

連絡先           :(株)グローバルエコノ研究所 広告掲載担当
メールアドレス:  globalecono555@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  広告掲載のご提案  ━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

■ご利用者の皆様へのご注意

◎ 投資等のご判断は、ご自身の自己責任においてされますようお願い
致します。

◎  「仮想通貨の最速情報!!」の購読により生じたいかなる損害、
および第三者からのいかなる請求につきましても発行元はその責
を負いません。

◎ 当社と投資家様(本誌読者様)との間の「契約締結前書面」(有料
会員の詳細案内を実施させていただく書面)、「契約締結時書面」(
(有料会員に入会され、契約料をお支払いいただいた後に交付させ
ていただく書面)のやり取りは、すべて電子メールを通してやり取
りさせていただきます。承諾をいただける方のみお申し込みください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

●まぐまぐ!、melma!を使って発行しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「仮想通貨最速情報館!」published by...

(株)グローバルエコノ研究所

メールアドレス(代表): globalecono555@gmail.com

Thank you for reading my mailmagazine!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆登録アドレスの変更や解除は以下のサイトで、マガジン名を入力し、必ず
ご自分で行ってください。解除の受付は出来かねます。

http://www.mag2.com/  :まぐまぐ!
http://www.melma.com/  :melma!



◆本誌の無断転載は禁止いたします。
Copyright (c) 2002〜2019(Global Economic Research Institute,Ltd.)
All rights reserved.

最新のコメント

  • 名無しさん2013-11-06 13:49:31

    最近音楽評論が無く、さびしい気がします。また、載せてください

  • 名無しさん2012-08-03 16:40:39

    音楽評論は無くなりましたか