医学・薬学

薬のいろは

薬消費世界第2位の日本。ご家庭にも必ず、薬は常備されていると思います。薬を安心して使用して頂く為のいろはをQ&A方式で紹介します。

メルマガ情報

創刊日:2004-06-14  
最終発行日:2004-11-27  
発行周期:毎週月曜日朝  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

第8薬 薬のQ&A

2004/11/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第8薬                       2004.11.27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□□ 
■■■   【週間】薬のいろは  〜Q&A方式〜
□□□                 −(土曜日配信)−
■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
薬に関するメルマガを出すことになりました。Q&A方式で、読者の方から
質問を答えていく方針です。薬についてのご質問はどしどし募集しています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

        このメルマガは、薬を安心して使用して頂く為のいろはを
        Q&A方式で紹介することを目的としたものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

------------------------------------------------------------------------
★Q1★

インフルエンザの予防接種は何回受ければよいのでしょうか?
             
------------------------------------------------------------------------
====================================
                 
☆A1☆
現在、日本で行われているインフルエンザの予防接種に使用するインフルエンザ
HAワクチンについては、平成12年4月に中央薬事審議会において最近の研究成果
を踏まえ、接種回数の見直しにつき審議が行われた結果、平成12年7月から薬事
法上の用法・用量が以下のようになりました。

13歳以上 0.5mLを皮下に、1回又はおよそ1〜4週間の間隔をおいて2回注
        射する。

6歳〜13歳未満 0.3mLずつを皮下に、およそ1〜4週間の間隔をおいて
                2回注射する。

1歳〜6歳未満 0.2mLずつを皮下に、およそ1〜4週間の間隔をおいて
                2回注射する。

1歳未満 0.1mLずつを皮下に、およそ1〜4週間の間隔をおいて2回注射する。

 もともと欧米諸国では、新しい型のインフルエンザウイルスが出現しない限り、
年小児を除いて、ほとんどの人がインフルエンザウイルスに対する基礎免疫を獲
得しているので、1回の接種で追加免疫の効果があるとされています。これらを
参考にし、我が国も、接種回数に関する見直しが行われたわけです。

 65歳以上の高齢者に対しては1回の接種でも十分効果があるとする研究結果が
得られており、1回接種でよいと考えられます。

 13歳以上64歳以下の方でも、近年確実にインフルエンザに罹患していたり、昨
年インフルエンザの予防接種を受けている方は、1回接種でも追加免疫の効果で
十分な免疫が得られる方もあると考えられますが、この点に関しては国内での十
分な調査研究はまだなされておりません。またインフルエンザウイルスの変異が
大きくみられたような場合には、2回接種が必要となります。

 なお、予防接種法により、「65歳以上の方」、「60歳から64歳までの方で、心
臓、腎臓若しくは呼吸器の機能に障害があり、身の周りの生活を極度に制限され
る方、又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほ
とんど不可能な方」については、年1回、定期の予防接種を受けることができ、
万が一予防接種による健康被害にあっても予防接種法による救済制度が適用され
ます。

====================================
------------------------------------------------------------------------
★Q2★

妊婦はインフルエンザの予防接種を受けることができるでしょうか?

------------------------------------------------------------------------
====================================
                 
☆A2☆
インフルエンザは病原性をなくした不活化ワクチンであり、胎児に影響を与える
とは考えられていないので妊婦は接種不適当者には含まれません。しかし、妊婦
又は妊娠している可能性の高い女性に対してインフルエンザワクチン接種をした
という国内での調査成績はまだ十分に集積されていないので、現段階では予防接
種によって得る利益が不明の危険性を上回るという認識が得られた場合に接種を
行う、ということが適切でしょう。
米国の報告では、もし接種するなら妊娠のごく初期(妊娠13週前後まで)を除
き、行うのが望ましいとされています。

====================================
------------------------------------------------------------------------
★Q3★

卵アレルギーのある人にインフルエンザの予防接種はできるでしょうか?
             
------------------------------------------------------------------------
====================================
                 
☆A3☆
卵アレルギーの程度にもよりますが、ほとんどの場合問題なくできます。ただ、
ワクチンの製造過程においてインフルエンザウイルスの増殖に孵化鶏卵を用いる
ためにわずかながら卵由来の成分が残存します。これによる卵アレルギーの副作
用がごくまれに起こり得ます。近年は高純度に精製されているのでほとんど問題
となりませんが、重篤な卵アレルギーがある場合、例えば鶏卵を食べるとひどい
蕁麻疹や発疹を生じたり口腔内がしびれる人に対しては、接種を避けるか、注意
して接種する必要があります。卵成分によってアナフィラキシーショックを起こ
した事がある方は専門医にご相談下さい。 

====================================
<編集後記>
今冬は観たい映画が沢山あります。ポーラー・エクスプレスにスカイキャプテン
どちらも観に行きたいですが、年末は忙しいんですよね。今年のクリスマスは何
をしているのでしょうか?


最近、市内のラーメン屋を食べに行くのが、面白くなってきました。ラーメンっ
て店によって、同じ豚骨でも味が異なるから面白いですね。
以前住んでいた、石川県金沢市もかなりラーメン激戦区でした。学生時代よく通
った「若大将」。ここのチャーシュー麺は絶品でした。気さくなオヤジさんがや
っている店は行って話すのが楽しいんですよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご意見・問合せは http://www.eonet.ne.jp/~gakeian/ の掲示板
 もしくは、serotonin1@excite.co.jp までお寄せ下さい。 

■お薬でお調べして欲しいことがありましたら、上記掲示板あるい
 はメールにお願いします。多数あるご質問から回答していきます。

■転載については、医学的内容であるため、一度ご連絡ください。
 

最新のコメント

  • コメントはありません。