ビジネス一般

人生勝ち組への法則

現在の世の中を暗いと読むかチャンスとみるかで、これからの人生が変わってきます。独自の哲学を持ち、夢を持つ人が勝ち残っていく。まずは、自身を冷静に見つめて、勝つためのロジックを組み立てていきましょう!

全て表示する >

人生勝ち組への法則

2004/11/18

<<==========================================================================>>

          ●○● 人生勝ち組への法則 ●○●

<<==========================================================================>>

先の見えない混迷の時代。あなたが暗いと読むか、チャンスとみるかで、
これからの人生が変わってきます。

一億総自信喪失の中だからこそ、
独自の哲学を持ち、夢を持つ人が勝ち残っていく可能性が高くなっていくのです。
いつ、どんな場面においても、成功するチャンスは必ずあります。

まずは、自身を冷静に見つめて、勝つためのロジックを組み立てていきましょう!

------------------------------------------------------------------------
賢い人はもう始めています。

あなは、これからの将来について真剣に考えたことがありますか?
誰も、あなたを助けてくれる人はいません。自分自身・家族・子供・・・
のことを考えたとき、私はとても将来に不安を感じました。

普通にサラリーマンだけしていては、これからの時代生き残れない、
人生の負け組みと呼ばれる部類に入りたくない!

ささやかな幸せを手に入れたい思いでこれを始めました。
自分のことは自分で守るしかないのです。

結果信じられないことが私自身に起きようとしています・・・・

      -----------------------------------------------------
   ⇒     http://prsdtsi.web.infoseek.co.jp/poa/index.htm
      -----------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------


第5回『夢は願望や欲の形を変えたものである』

夢というのは確かにイメージの世界である。しかし、イメージを作り出す根底には
願望や欲が隠れ潜んでいる。たとえ「会社が必要とする人間になりたい」
というような素朴な夢を持てなくなっていたとしても、もっと給料がほしい、
ライバルよりも一日でも長く会社にとどまりたい、課長になりたい、
そうした欲や願望は持っているだろう。

欲や願望をイメージとして膨らましたものが夢である。
だから「夢など持てない・・・」
というイメージ貧困の人間でもあきらめることはない。
欲望を持っていることは、少なくとも現在から脱却するエネルギー源を
どこかに持っていることにつながるのである。もっとハッキリいえば、欲さえあれば、
あなたの人生はまだまだ捨てたものではないと言えるのだ。

欲は人間の恥部のように見られがちだが、欲のない人間は人生を変えるエネルギーに
乏しい。欲をどのように目標設定するかによって、あなたは成功者となることが
できる。

------------------------------------------------------------------------
いままでメディアに取り上げられたダイエットを数知れず挑戦して
きました・・・・でもうたわれてる結果とはうらはらに、どれも
全く結果はでませんでした・・・

最後のたのみとこのダイエットに挑戦したら、信じられません!!
結果が本当にでちゃいましたv(*'-^*)bぶいっ♪
リバウンドもなく、体系を維持しています!!

           http://glk.tsukaeru.jp/achieve/tar/top.htm

------------------------------------------------------------------------

<<==========================================================================>>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-06-11  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。