文学

【アイ文庫 AudioBook】鮨

「福ずし」に来ては去る常連客のひとり、湊が店の娘ともよに語る、斜陽の家と、母と鮨の思い出。岡本かの子の名編を、「老妓抄」に続き吉田早斗子が朗読。毎回、迫力たっぷりの音声ファイルをURLでお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2004-06-08  
最終発行日:2005-08-26  
発行周期:週2回刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • コメントはありません。