音楽

やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習

ピアノエレクトーンの家庭練習は“毎日コツコツ”が大事だとわかっているけど、ついつい親子喧嘩になっちゃう。でも少しやり方を変えるだけで自分から積極的に練習するとしたら。コツをお話します。具体的で全部実証済み!


全て表示する >

やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習

2018/11/10

やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習メルマガ

♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯♯

やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習HP
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2978/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】・・・・バックナンバーブログご紹介
----------------------------------------------
 http://yamepi.seesaa.net/
『やめP』創刊号からご覧いただけます。10年分がぎっしり!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


〜はじめてのかたへ〜


「自分から積極的に練習して欲しい」
とお考えのお父さん、お母さんへ



このメルマガは、指導者や専門家の立場からではなく、親の視点から家庭練習を楽しく出来ないかと考え、まとめたものです。





私(ken)が先輩ママから教わった数々の成功ノウハウや私自身の失敗談をご紹介します。是非ご覧下さい。






Kenです。




練習の時間帯って、どんな感じですか?



先日、小1のお嬢さんのママが、コンサートで弾くディスニー曲の練習動画を送ってくださいましたら、映っているお嬢さんの恰好が、



・・・パジャマで濡れ髪でした(笑



お風呂上りは、リラックスして練習には良い時間かもしれない764号のはじまりです。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習メルマガ

目次

♪第764号:「DJは、頭の中に3万3千曲」

今週のおすすめサイト♪「第10回浜松国際ピアノコンクール」




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
〓やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習〓
            2018年11月10日(土)

♪第764号:「DJは、頭の中に3万3千曲」

発行者:ken
mail: kens-pro@mx.biwa.ne.jp
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2978/(HP)
http://yamepi.seesaa.net/(BN)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


●ALL向け…………読者の皆さんすべて




「あ!この曲聞いたことがある!」




「あ!この曲知ってる」・・・は、




その曲を好きになるキッカケになることも多いです。テレビドラマやバラエティー、コマーシャルを見ていて、BGMを聴いていて、そんなことありませんか?





そんな時、人から・・・




「よくそんな曲知ってるな。」・・・って不思議そうに言われた経験はありませんか?




そう!題名やアーティストは知らなくとも、どこかで聞いたことある曲なんですよね。




知っている曲を、もう一度耳にすることで、その曲との縁を感じるとでもいうのでしょうか。そんなキッカケは日常にあふれています。







さて、あなたは、そんな「聞いたことがある、知っている」って曲、全部で何曲くらいあると思います?




ジャンルは問いません。歌詞付きの曲でも、クラシックでも、ジャズでも童謡でも構いません。



弾けなくても、歌えなくてもいいです。聞いたことあるなぁ〜程度の曲も全部含めたら一体何曲ご存知でしょうか?




とある調査によると、学生が音楽プレーヤーに入れてる曲数の平均は562曲だそうです。意外と少ないですね。知っている曲はもっと多いことでしょう。




昨年発売されたCDの数は、邦楽洋楽合わせて13800枚ほどだったそうです。10年だと約13万8千曲・・・。




全クリは無理でも、たくさん聞いておられる方は、たくさんご存知だと想像できますよね。




ある記事によると、ラジオのDJ職の方で、3万3千曲くらいご存知だそうですよ。これだけになってくると、日常のあらゆるところで



「それ!知ってる!!」現象が起こることでしょう。




ピアノやエレクトーンを習ってはいても、案外曲数が少ない方っているようです。レッスンで習った曲だけとか、巷ではやっている曲だけしかしらないとか・・・。




耳コピが得意な人でも、曲を知らないと弾けませんよね。沢山の曲を知っていることはそれだけで大きなアドバンテージなんです。




色んなCD、音源、生コンサート、カラオケ・・・・音楽を吸収できる場所やツールはたくさんあります。是非、インプット数を増やしてみてください。




・・・そんなに沢山入りきらないって??




頭の中のハードディスクは、思いのほか容量が大きくて、音楽に関して言えば数万曲が軽く入るだけのキャパはありそうですから大丈夫ですよ。




曲をたくさん知っていることは、音楽談義中でも、カラオケボックスでも、レッスンや授業でも得することが多いです。




折角音楽を習っているのですから、いろんなジャンルの音楽をたくさん聴きましょうね。




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今週のおすすめサイト♪「第10回浜松国際ピアノコンクール」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪




1991年にはじまった浜松国際ピアノコンクール。3年ごとの開催なので、今年で10回目を迎えます。(11月9日スタート!)
http://www.hipic.jp/





さて、今年の浜コンはいつにも増して、気合が入ってます!動画もたくさん製作していて、これはきっとコンクールの魅力を、より分かりやすく、沢山の方に伝えたいという気持ちの表れでしょう。





・浜松国際ピアノコンクールの全容がよく分かるダイジェスト動画
https://www.youtube.com/watch?v=laaKojqTKfs






Youtubeにコマーシャルを作っています。ピアノコンクールのコマーシャルってめずらしいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=G4yVyywKDvI





さらに、「第10回浜松国際ピアノコンクール」を丸ごと楽しむ・・・と題した動画もアップ!
https://www.youtube.com/watch?v=F6MVvr1gS1k





そして、スケジュールや出演者詳細情報が掲載された『浜松国際ピアノコンクールガイドブック』も発刊!! 紙ベースは3万部制作。事務局に電話すれば送料無料で送って下さいます。
(問い合わせは同コンクール事務局<電053(451)1148>へ。)



でも、紙ベースで無くても良ければ、ネットで簡単にご覧いただけます↓
http://www.hipic.jp/news/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF2018.pdf




他にも、浜コンに関わる方々の記事も今回は多いです。



『コンクール開幕へピアノ搬入 浜松・アクトシティ』
http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/562324.html




『「最高の音」導く調律を』
http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/562079.html?news=562324





コンクールは、国際か否かに関わらず、様々な人の手で支えられています。ピアノを運ぶ人、調律メンテナンスをする人、企画する人、進行する人、ホールの方々、審査員、お弁当屋さんに至るまで・・・。




さて、日本人コンテスタントは、全員で25名!!(全出演者95名中)
今回はどんなドラマが待ち受けているでしょう??




こうご期待!!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Kenです。いつも「やめP」をご覧いただいて有難うございます。
頂いたメールすべてをご紹介できなくて申訳ありませんが、お返事はがんばって書きますのでドシドシ送ってきてくださいね。頂いたメールをメルマガ本文でご紹介することがあります。あらかじめご了承下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓こちらです。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
kens-pro@mx.biwa.ne.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



〜編集後記



就学前だと、登園前の時間で、案外弾けるようですね。これが学校に上がると朝は途端にいそがしくなる。



この辺りの練習時間帯の移行は難しそうです。



塾や部活が始まると、ピアノ自体を続けるのが困難になってきますが、ピアノを真剣に続けていると、親が寝る時間にも、まだ突っ込んで練習している方もいらっしゃいます。



私なんか、寝る前に、ブランデーをドン!と置いて好きなだけポロポロ弾くのが楽しいですけどね(笑




日が暮れるのが早くなりました。練習時間の確保が大変ですが、ご自分のペースを守って頑張ってくださいね。








----------------------------------------------
このメールマガジンは 『まぐまぐ!』 『メル
マ』を利用して 発行しています。
----------------------------------------------
◎やめないピアノ・エレクトーン楽しい家庭練習
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000122540/index.html
---------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-06-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。