海外留学

アメリカ一般常識と時事問題

留学生、帰国子女や日系人から成るLAFS 留学生活援護会のメンバー達が熱く討論。政治、経済、文化、語学、国際関係などの一般知識の他、人種、死刑、中絶問題などアメリカでは不可欠の話題を扱います。

全て表示する >

<LAFS>アメリカ一般常識と時事問題

2005/01/30

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
在米留学生&帰国子女が教える英語勉強! ---- 第2回 1月30日(日)
ホームページ www.SylvanBerry.com   メール LAFS_Magazines@hotmail.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★ はじめに ★

今回は、ようへい君はちょっといつもに増して忙しいみたいなので、私ヒロコが
一人で担当します。

私の個人メルマガを読んでくださっている方はご存知だと思いますが、2月に私が
ハウス・パーティーを主催するため、すごく興奮していますっ。ということで、今
日はパーティー関連の紹介をしていきたいと思います。

が、正式なパーティー用語は、本屋に売っている「大人の英会話」とか「知ってお
きたい英語の言い方」とかいった部類の本に、大抵載っていると思います。例えば:

You are cordially invited to Hiroko’s Graduation Party...
「ヒロコの卒業パーティへぜひご参加下さい。」

とか、

Thank you for inviting me to the wonderful party.  I had such a great 
time...  Hope you enjoy the picture frame... blah blah blah.

「ご招待ありがとうございます。とても楽しいひと時を過ごすことができました。
写真立てはお気に召したでしょうか、、、などなど。」

(まぁ私の場合、この日本語直訳が変な場合があるので、あまり訳は気にしないで下さい。。。)

だから、今回は本には載っていないような、もっと若者用語で、「Get 〜 (動詞の
過去形)」の形のものをいくつか紹介します。学校や会社で、目上の人には使わな
いで下さいねっ! (まぁ使っても大丈夫な単語もあるので、それは case by 
case で記載するので、注意してください。)

★ Let’s 日常会話 ★

アルコールやご馳走が欠かせないパーティーでは、動詞を過去形にして、状態を表
す単語をたくさん使用できます。他人とのコミュニケーションが大切なパーティー
で、自分や友達の状態をクリアに表現できる、そんな言い回しを覚えてみて下さ
い。

■■ パーティーの終わりの頃の会話 ■■

Daniel:“Hey, thanks for coming to the party.  
(Host)    I was so PSYCHED to see you today.   ?
          Did you enjoy the food?”

James: “It was great... 
(Guest)   I’m so STUFFED, I can’t even move...”  ?

Daniel:  “Well, that’s good.  
          That’s better than getting WASTED and STONED  ?&?
          like we used to back in the days.”

James: “Yeah, that was fun... I remember...
          You used to be so SCARED of getting BUSTED, ha-ha-ha.” ?&?

■■ 解説 ■■

? Psyched = 興奮する。

「Are you psyched about the party?  パーティー楽しみ?」や、「I’m so 
psyched to see you = 会えて本当に嬉しいよ!」などと使います。文章中の
「I was so PSYCHED to see you today.」は、「会えるのがすごく楽しみだったよ」と、「会えて本当に嬉しかったよ」の両方の意味でとることができます。

Excited と全く同じ使い意味・ニュアンスですが、Excited と違って、目上の人に
は使わないほうが無難です。ちなみに、語源は「心理学」の Psychology と同じな
ので、最初の「P」は発音しません。最後の「ed」も、次に来る「to」と一緒になっ
て聞こえないので、結果的に「I was so サイッ to see you」と聞こえます。

? Stuffed = お腹いっぱいになる

「ぬいぐるみ = Stuffed animals」の様に、空間を埋める動詞として Stuff が用
いられます。本文の場合、胃に詰め込まれた、という意味で、I’m stuffed = お
腹いっぱいだよ、となります。

試験勉強で物事を頭に一度に詰め込むときも、「I’m just stuffing things into 
my head = とにかく頭に詰め込んでるよ」などと言えます。

?&? Wasted & Stoned

これらは、まさしく High School / College 用語。親の前で自分がこうだったなん
て言っちゃダメ! 「Wasted = (何も覚えていないほど)酔っ払っている」
「Stoned = (薬で)頭がいっちゃってる」

Oh my god, I was so wasted, I don’t even remember a thing...!
やばいよ、すごい酔ってて、もう全然 何にも覚えてないよ。。。!

What the heck is that, is she crazy...?  She must be stoned...
何あれ、彼女どうしたわけ? 薬でもやってんの?

「Stoned」の他に、「High = 薬で頭が飛んじゃってる」も、同じ意味です。確
か、L'Arc en Ciel の曲で、「Driver’s High」っていうのがあったけど、あれは
まさしくこのことなんだと、思います。歌詞を聴く限り、比喩なんだと思うけど。
(私はラルクとかGlay とか大好き♪)

その他に、日頃からすごく元気があったり、変な事をやってみんなを楽しませてる
子を、「natural-high 又は naturally high = 薬をやらないでも普通に元気」と
言います。「She’s always natural-high」とか「she’s naturally high = 彼女
が元気なのは生まれつきだから」などと使います。

?&? SCARED & BUSTED

「Scared」は馴染みがあると思いますが、「恐い」です。ここで注意の必要がある
のは、「Scary」 は「Horror movies are scary = ホラー映画は恐い」や
「Darkness is scary =暗闇は恐い」などと、他の物事が主語ですが、「Scared」
は、「(私はホラー映画が)恐い」「(私は暗闇が)恐い」と、自分が主語です。

「Scared of dogs = 犬が恐い」「scared of heights 高い所が恐い」「scared 
of asking her out = 告白するのが恐い」などと、「Scared of 〜 (名詞 又は 
動詞+ing)」で使います。ただ単に「I'm scared = 恐いょぅ」とも言えます。

「Bust」は「バスト=胸」という意味の他に、動詞で「壊す」「終わらせる」「捕
まる」などと言う意味があります。Get busted は、パーティや薬などをやってい
て、警察や親に「見つかる・ばれる」という意味で使います。この用途はスラング
なので、口語でしか使えませんが、「To bust = 壊す」などの意味はスラングでは
ないので、論文などでも使えます。

Busted と同じ意味で、Get caught = 見つかる、というのもあります。

☆オマケ☆

スラングで 「Get 〜(過去形)」のパターンとしては、この他に、「I got duped! 騙された!」とか「I got dumped... 振られた、、、」とかあります。

という感じで、あんまり使いたくないフレーズ集でした〜 :)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
このメルマガは LAFS 発行「アメリカ一般常識と時事問題」の姉妹編です。

編集・発行:LAFS 留学生活援護会
編集長:大西洋平  担当者:ヒロコ
関連ホームページ: http://www.sylvanberry.com/LAFS/LAFS_index.htm
購読登録・解除 http://www.sylvanberry.com/LAFS/LAFS_list.htm
ご意見・お問い合わせ:LAFS_Magazines@hotmail.com

このメルマガは以下のサイトを利用して発行しています。
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 www.Mag2.com
よりすぐりメルマガサイト めろんぱん http://www.melonpan.net
メールマガジン発行サービス Melma!   http://www.melma.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-06-06  
最終発行日:  
発行周期:約週一回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。