経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-ホームページの検索順位を上げるには!?

2017/10/20


◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 466  2017/10/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] ホームページの検索順位を上げるには!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  ホームページの検索順位を上げるには!?
────────────────────────────────────

                       中小企業診断士 村上 知也

  ホームページを作ったら、たくさんのお客様に見てもらいたいと
  思います。その一番の方法は、お客様が検索をした時に、上位に
  表示されることです。

  よくSEOと言ったりしますが、本日は、検索順位の決まり方、上がり
  方について説明したいと思います。


  ○検索順位はどうやって決まるのか?

  現在では日本で使われている検索エンジンは9割以上Googleになって
  います。(Yahooも中身はGoogleです) 
  しかし、昔は色んな検索エンジンがありました。Infoseekとか
  AltaVistaとか。検索順位の決め方はそれぞれ検索エンジンによって
  異なったわけですが、結果的にGoogleが一番優れていたのでしょう。
  日本では、(ほぼ)Googleだけが残りました。

  Googleの検索順位の決め方は、「良いページは、他の良いページから
  紹介される」というものでした。
  つまり、人気の高いページから、リンク(紹介)してもらうと検索
  順位が上がるというものです。
  人間関係に似ていますね(^^; 
  高名な方から、紹介してもらうと、格が上がったようになるのと同じです。

  しかし、こういった検索順位の決め方がわかってくると、悪いことを
  考える人達が登場するわけです。
  リンクすると検索順位が上がるのなら、自分でたくさんホームページを
  作って、そこからリンクをすればいいんだ!と。
  そしてそれを有料でやるのがSEOのサービスというわけです。

  しかしこういうのは本質的に意味がありません。Googleもお金によって
  検索順位が決まるのを嫌い、今では、意味のないリンクは逆効果になる
  こともあるわけです。
  (順位の下がるリスクがあるので、SEOサービスは、少なくとも最初は
  使わないほうが良いでしょう。)


  ○検索順位はどうやって上がるのか?

  では、現状ではどうやって検索順位が決まって上っていくのでしょうか? 
  検索順位は複合的要因で決まってきますが、テーマを絞って、記事を
  書くことが一番です。
  (コンテンツマーケティングということです)

  例えば、先ほど、村上のホームページは(http://london3.jp) は、
  「川崎 中小企業診断士」の検索で
  上位に表示されます。この順位をどのように上げていったのか記載します。

  まずは、私が川崎に引越してきたのは2年半ほど前です。そのため、
  もともと、自分のホームページに川崎のことを書くことは皆無でした。
  そのため、2016年10月に「川崎 中小企業診断士」で調べると、
  100位に入っていませんでした。そこで順位をあげようと思い、

  (1) 「川崎で中小企業診断士を頼むには」というタイトルのページを作り
  (2) 川崎に関する記事を5-6本書きました。

  (1)をやったところ、75位にランクインしました。そこで、もう少し
  やってみようということで、(2)をやったところで、2016年の11月末
  には、5位にランクインしました。残念ながら1位ではないですが、団体
  ではなく、人間のホームページでは一番上なので、目的は達成したかな
  と思います。

  ページを作ったり、記事を書いたりする時に重要なことは、タイトルに
  順位を上げたいキーワードを入れることです。
  (今回の場合は 川崎 中小企業診断士) もともと村上のホームページ
  は、中小企業診断士のキーワードである程度の力があったので、「川崎」
  という言葉が増えるに従って、検索順位は上ってきました。

  なお、検索順位を調べる方法はたくさんありますが、例えば、以下の
  ランキングチェッカーのホームページで調べることができます。 
  http://broadentry.com/rankingchecker/


  ○絞った内容で役立つ内容を書くこと

  検索順位を上げたいキーワードを含めた記事を書くと検索順位は上がり
  ます。ただし、たくさんキーワードを盛り込んだだけの文章では上がり
  ません。検索順位を上げるために一番重要なことは、「その検索ワード
  で検索したお客さまにとって一番役に立つホームページ」であることです。

  つまり、お客さまにとって役立つ内容をたくさん書いているホームページ
  が優先されるのです。

  例えば、これも村上の例で申し訳ないですが、「セミナー パワー
  ポイント 枚数」とGoogleで検索してみてください。

  そうすると、村上のホームページが1で出てくると思います。
   https://london3.jp/2013/05/howmany/ 

  「パワーポイント 枚数」でも3位以内に出てくると思います。
  (パワーポイントはマイクロソフトのプレゼン資料を作成するソフトです。)

  では、「パワーポイント 枚数」で検索する人は、どんな人でしょうか? 
  多分、上司から「次のプレゼン資料はお前が作れ!」と言われた人や、
  「初めて人前でセミナーをする人」ではないでしょうか? 

  1時間のプレゼンやセミナーをやるときには、パワーポイントの資料は
  何枚作ればいいでしょうか?
  1枚あたり何分でしゃべればいいでしょうか? これらの情報を知り
  たい人が調べるのではないかと思います。
  そうすると、私の記事では、その内容に対する答えを書いています。

  調べたいことに答えてくれる、つまり、「その検索ワードで検索した
  お客さまにとって一番役に立つホームページ」が検索上位に上っている
  わけです。

  順位を上げたいからと言って、いたずらにキーワードを盛り込むだけ
  では、上ってきません。
  読み手にとって役立つ記事を「てまひま」かけて、作っていくことが
  重要になるわけです。

                             以 上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  最近は検索エンジン対策業者も悪質なものが減ってきました。ただ、
  いまだに外部対策というものを中心にして順位を保証するようなこと言う
  輩がいますので、注意しましょう。(佐川)

  佐川は文具を売っています→ http://www.slide-techo.com/
  ※すごい文房具、GetNavi、趣味の文具箱、STATIONARY magazine等に
   掲載され、TBS、テレビ朝日にも取り上げられています。


━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2017年10月30日を予定しています。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。