経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-現場対応力を考える

2017/08/30


◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 461  2017/08/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] 現場対応力を考える

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  現場対応力を考える
────────────────────────────────────

                       中小企業診断士 榎本 博之

  1年ぶりに仕事で大阪を訪れた。

  大阪は東京と異なり、中心部である大阪環状線内にも食品スーパーが
  数多く出店しており、多くの人々の食事の問題解決場所として重宝
  されている。

  深夜まで営業しており、比較的営業時間が長い。近隣の住民からビジネス
  パーソンまで時間帯によって客層は様々だ。つまり、時間帯別に客層が
  異なり、買い物ニーズが異なる。

  これに応対する品揃え・売場づくりが要求されている。臨機応変かつ
  柔軟に対処するには、本部の指示だけでは限界であり、店舗の自律的な
  対応が競争力の源泉となってくる。

  ホテル近くのスーパーに数回に分けて訪問したが、時間帯別に重点
  アイテムを変えて訴求しており、現場力の強さを改めて実感した。

  一方で競争は激しい。特にコンビニエンスストアのイートインスペース
  設置が目立っていた。ビルの1階で存在感を誇示するように、目立って
  展開が増えてきた。

  短時間で買い物が済ませる利便性、商品によっては低価格訴求の強化
  など、若者だけでなく、1人暮らしの高齢者の利用を促している。
  また、フリーwi-fiが設置されており、外国人の利用も少なくない。

  さらには、ネット通販の脅威が増している。品揃えやプロモーション、
  チャネルなどそれぞれの業態によって発揮できる強みは異なる。
  食品スーパーにおいてはコンビニやネット通販よりも「わざわざ行き
  たくなる」お店づくりを進めなければならない。

  システム構築やデータ活用など組織全体の基盤強化も大切だが、
  それと同じくらい、現場での自律的な対応力に磨きをかける時代に
  突入したと言える。

  この対応においては、食品スーパーにおいては首都圏よりも関西圏が
  より進化のスピードが速いかもしれない。今後も引き続き注目して
  いきたい。

                             以 上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  強いものが生き残るのではなく、環境変化に対応したものが生き残る
  というのはダーウィン。関西ではそういうことが起こっているので
  しょうか。(佐川)

  佐川は文具を売っています→ http://www.slide-techo.com/
  ※すごい文房具、GetNavi、趣味の文具箱、STATIONARY magazine等に
   掲載され、TBS、テレビ朝日にも取り上げられています。


━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2017年9月10日を予定しています。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。