経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-配偶者控除と配偶者特別控除の見直し

2017/08/10


◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 459  2017/08/10
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] 配偶者控除と配偶者特別控除の見直し

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  配偶者控除と配偶者特別控除の見直し
────────────────────────────────────

                       中小企業診断士 武田 圭子

  1.平成30年分の所得税から配偶者控除と配偶者特別控除が改正されます。
  配偶者控除についてはかねてから話題になっていましたが、改正の
  内容は、配偶者控除を受けようとする人(以下納税者と呼びます)の
  所得が高いとかえって増税となっています。


  2.まず配偶者控除についてですが、これまでは対象となる配偶者の
  合計所得金額が38万円以下(給与収入で103万円以下)でしたら、
  納税者の所得に関係なく38万円(配偶者が70歳以上は48万円)の配偶者
  控除を受けることができました。

  今回の改正では、納税者の所得が900万円以下(給与収入で1,120万円以下)
  の場合は38万円(70歳以上は48万円)。900万円を超え950万円以下
  (給与収入で1,170万円以下)で26万円(70歳以上は32万円)。950万円を
  超え1,000万円以下(給与収入で1,220万円以下)で13万円(70歳以上は
  16万円)。納税者の所得が1,000万円を超えると控除はありません。


  3.次に配偶者特別控除ですが、現行の制度では納税者の合計所得金額が
  1,000万円以下で、配偶者の合計所得金額が38万円(給与収入で103万円
  以下)を超え76万円未満(給与収入で141万円未満)の場合に最高38万円
  から3万円まで段階的に控除があります。

  配偶者控除が受けられない場合も一定の所得までは特別控除が受けられる
  仕組みです。

  今回の改正では、納税者の合計所得金額が1,000万円以下は変更ありません
  が、配偶者の合計所得金額が38万円を超え123万円以下(給与収入で201万円
  以下)の場合に38万円から1万円まで段階的に控除があります。

  こちらも配偶者控除と同様に、納税者の所得が3段階に分かれています。
  配偶者の所得は9段階に分かれているので全部で27通り控除額が分かれて
  います。


  4.今回の改正は、女性の社会進出や経済社会の構造変化に対応するため
  とのことですが、いわゆる103万円の壁は解消されていませんし、納税者の
  所得によって控除額が変動する複雑な仕組みになってしまいました。

  社会保険に自分で加入する130万円の壁もそのままですから、今回の改正が
  女性の社会進出を後押ししているとは考えにくいと思います。

                             以 上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  税法は毎年のように変わりますので、気を付けていかないといけません。
  法律は知らないでは済まされませんからね。(佐川)

  佐川は文具を売っています→ http://www.slide-techo.com/
  ※すごい文房具、GetNavi、趣味の文具箱、STATIONARY magazine等に
   掲載され、TBS、テレビ朝日にも取り上げられています。


━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2017年8月20日を予定しています。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。