経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-言葉で伝える、ということ

2017/03/10


◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 444  2017/03/10
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] 言葉で伝える、ということ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  言葉で伝える、ということ
────────────────────────────────────

                     中小企業診断士 宮坂芳絵

  グルメ番組のレポーターは「伝える」力が試されるといいます。
  優れたグルメリポーターはただ美味しそうに食べるだけでなく、
  言葉でも見る人に「その料理を食べたい!」を思わせることが
  重要だからです。

  通常、素人は何かを食べて「お味はいかがですか?」と聞かれると
  「とってもおいしいです」と感想を答えます。しかし、グルメ
  リポーターは食べていない人に「食べたい!」と思わせる情報を
  提供するのが仕事ですので、優れたリポーターは、食べる前の形や
  色、匂いの描写、そして、ひとくち食べ感想、そして味を具体的に
  イメージできる細かい描写が続きます。

  グルメレポーターがハンバーグをほおばり、「肉汁が口の中にじゅ
  わっと広がってきますね」という表現をしたとしましょう。皆さんは、
  この表現はちゃんと伝わっていると思いますか?

  答えは、NOですよね?その理由は、この表現ではその肉汁がどんな味
  なのか、どんな香りなのか、まったく伝わってこないためです。

  グルメレポーターのお話を書きましたが、「言葉で伝える」ことは
  ビジネスの一つのカギになります。しかし、伝えたつもりで伝えられて
  いない事例は、非常に多く目にします。

  「素材にこだわったケーキです」
  「お客様の大切に致します」

  よく見るこうした言葉も、改めて考えると「どうこだわっているのか」
  「どう大切にしているのか」まったく伝わってこないのです。そして
  こうした抽象的な言葉は、多くの企業が同じ表現を使っており「一般的」
  に感じられて心に響かないのです。

  ビジネス上の表現のヒントはたくさんありますが、代表的なものとして

  ・「動かす」をゴールにする
  ・想像力を広げる表現を使う

  などが挙げられます。

  「動かす」をゴールする際には、相手を具体的にイメージするとよいと
  いわれます。「この言葉で相手の心を動かせるか?」をとことん突き
  詰め、人の心に届く言葉、人がいいなと感じて動いてくれる言葉を
  見つけるのです。これは、コピーライターさんなどが良く実践している
  テクニックと言われます。

  想像力を広げるには、その言葉が発するメッセージやイメージを考えて
  言葉を選びます。

  例えば「チョコレート、3個100円」と「美味しいチョコレート、
  3人で味わえます」。前者はスペックと価格に焦点を当てていますが、
  後者はそれを買った後の動きまでイメージさせます。

  言葉の持つ力で企業や商品を“磨く”。

  改めて、自分の企業は、正しく伝えられているのか・・考えていただ
  ければと思います。

                             以 上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  POPひとつ書くのも、こうした情報を伝えられているのか?と考えると
  難しい作業の一つなのかもしれません。(佐川)

  佐川は文具を売っています→ http://www.slide-techo.com/
  ※すごい文房具、GetNavi、趣味の文具箱、STATIONARY magazine等に
   掲載され、TBS、テレビ朝日にも取り上げられています。


━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2017年3月20日を予定しています。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。