経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-アメリカ小売業における効率的な運営体制の構築

2016/12/30


◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 437  2016/12/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] アメリカ小売業における効率的な運営体制の構築


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  アメリカ小売業における効率的な運営体制の構築
────────────────────────────────────

                     中小企業診断士 榎本博之

  労働集約型の小売業にとって、人材確保難は深刻な問題になっている。
  様々な採用方法で模索を図るが、中にはお手上げ状態となり、ハロー
  ワークで気長に待つという企業も少なくない。

  しかし、待ちの姿勢で状況は好転するとは思えない。将来的な人材
  確保難を見据えて、新たな働き方の仕組みを模索していかなければ
  ならない。

  今回は、この秋視察したアメリカでの取り組みを紹介したい。

  ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)は、アメリカの
  食品スーパーチェーンの1つで、成長著しいオーガニック市場を
  けん引している。

  しかしながら、ウォルマート(Wal-Mart)やクローガー(Kroger)を
  はじめとする大手チェーンがオーガニック食品を積極的に取り扱う
  ようになり、近年は成長が伸び悩んでいる。

  そこで、今年より新フォーマットである「365」ブランドで新規出店に
  取り組んでいる。

  365では、ITを駆使し、徹底した効率化を図り、作業と顧客コミュニ
  ケーションの負担を軽減させている。店内では、掲示物のほとんどが
  デジタルに変更されていた。値札を始め、什器の上部もパネル代わりに
  デジタルサイネージが使用されている。

  一般に、値札などの店内掲示物の入れ替えは店舗作業の相当な負担と
  なっており、人員不足の現状では大きな課題と言える。人材の確保・
  育成も重要であるが、今後はIT活用による生産性向上に対する費用対
  効果の見極め、投資強化への動きも加速するのも一つの方向ではないか。

  365の効果だけではないが、ホールフーズの直近の決算書では販管費を
  2%以上削減させることに成功している。今後の競争力の強化に向けては
  ローコストオペレーションの確立が1つのカギを握るだろう。

  もう1つ注目したいのが徹底したロス(値下げ・廃棄)の排除である。
  商品パッケージ、什器の形・設置場所など、あらゆるところでその
  意図を感じる取り組みを行っている。

  さらに、青果では果物平台に枠を入れ陳列量を少なくする取組みや
  精肉や鮮魚の平台の陳列スペースの見直しなど販売動向に基づいた
  売場の変化があった。

  このような取り組みは資本力のある大手だけのものと考えがちだが、
  本来は中小こそが意識しなければならない。小売業はリアルと
  バーチャルの境目がなくなる時代がまもなく到来する。
  さらなる効率的な運営体制の構築が、小売業に要求されるだろう。

                             以 上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  アメリカの小売業が進化しているところは、まさに榎本さんの
  レポートのとおりだろうと思います。でも、日本には日本的な
  やり方もあるだろうと思います。生産性を上げながら、ロスを
  減らす工夫を生み出していきたいものです。(佐川)

  佐川は文具を売っています→ http://www.slide-techo.com/
  ※すごい文房具、GetNavi、趣味の文具箱、STATIONARY magazine等に
   掲載され、TBS、テレビ朝日にも取り上げられています。


━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2016年1月10日を予定しています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。