経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-2015年度補正予算で示された地域活性化の意味するところ

2015/12/30


◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 404  2015/12/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] 2015年度補正予算で示された地域活性化の意味するところ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  2015年度補正予算で示された地域活性化の意味するところ
────────────────────────────────────

                     中小企業診断士 金綱 潤

  今回は12/18に発表された平成27年度補正予算案について説明したいと
  思います。国の考え方を知ることは、今後の事業者さん及び事業者さんの
  ご支援に携わる方々にも有益になると感じたからです。

http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2015/hosei/pdf/151218_001.pdf

  先ずは概要ですが全体で3,897億円の予算です。(内、予備費で996億円)
  1:「総合的なTPP関連政策大綱」関連
  2:「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策」関連
  の2つのパートに分かれ

  1については、1)TPP活用促進、2)「TPPを通じた強い経済の
  実現」の2つのパートに分かれ、2については、1)中小企業等による
  生産性向上、2)投資促進に依る生産性の革命の実現、3)ローカル
  アベノミクスの推進、4)その他の4つのパートに整理されています。

  この中で事業者の皆さんに特に関連が深いのが2に部分です。2の1)
  では、ものづくり・商業・サービス新展開支援に対する補助金に1020億も
  ついています。

  これは、中小企業の革新的な新商品・サービスの開発、生産性向上の
  ための設備導入支援を目的にしたものです。これに関しては、ここ数年
  拡充してきていることから、事業者さんの普段の経営姿勢に反映して
  欲しいところです。

  つまり常に自社の商品・サービスのブラッシュアップを図ることを経営
  計画に落とし込んで頂きたいと言うことです。

  又、本予算同様ですが、省エネ設備導入支援を目的とした「中小企業等の
  省エネ・生産性革命投資促進事業」として442億もの予算がついています。

  この他にも大きいのが原子力災害による被災事業者の自立支援事業や、
  廃炉汚染水対策が当然ながら大きな予算が組まれています。これはもっと
  大きな予算が必要だと思いますが・

  そして重要なのが、消費税・軽減税率対応窓口相談事業です。170億もの
  予算がつきました。

  中身は、1)制度周知・窓口相談対応、2)レジの導入支援、受発注システム
  の改修支援に大きな予算がつきました。

  以上が事業者さんへの直接的に関わる部分ですが、1「総合的なTPP
  関連政策大綱」関連では、中小企業の革新的な新商品・サービスの開発、
  生産性向上のための設備導入支援し、海外展開を後押しするための
  コンソーシアム(2つ以上の個人、企業、団体等の任意の組合せ)から
  成る組織構築にも1,000億を超える大きな予算措置が図られました。

  また、小規模事業者支援体制を強化するために「小規模事業者持続化
  補助金」の申請・実行に関連する予算として100億、所謂「ミラサポ」の
  専門家派遣事業にも5億の予算がつきました。

  その他には、皮革・皮革製品産業の競争力強化にも133億もの予算が
  つきました。

  以上が概要ですが、今回の補正予算では、引き続き、今までの重点
  施策の浸透。徹底に重きが置かれ、地域の稼ぐ力の強化や、農商工連携
  による海外市場展開にも配慮した点が特徴です。

  以上のことを考えると、事業者の皆さんにとっては

  『1人で悩まず、先ずは関係機関に相談して、自社の成長工程を
  「見える化」 してみる』

  又、事業者のご支援に当たっている方々には、

  『1人で抱えず、多様な知見を持つ支援者のネットワークを創り上げて
  いく』

  姿勢が大切と感じました。

  その意味では「TASKS」は事業者さんにとって敷居の低いプラット
  フォームと感じています。
  ご参考にして下さい。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/souron_gaiyou.pdf

 ご一読有難うございます


                             以 上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今年の発行もこれで終わりです。1年間ありがとうございました。
  来年も引き続き発行していきます。よろしくお願いします。  (佐川)

  佐川は手帳を売っています→ http://www.slide-techo.com/
  ※すごい文房具、GetNavi、趣味の文具箱、STATIONARY magazine等に
   掲載され、TBS、テレビ朝日にも取り上げられています。


━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2016年1月10日を予定しています。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。