経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-3分で分かる共同購入型クーポンの現状

2012/11/10

 ☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 \:/                           \:/
 ─★─    ネ兄    3 0 0 号 発 行    ネ兄   ─★─
 /:\                          /:\
 ☆。.:*.。─…─…─…─…─…─…─…──……─…─…─.*:゜。☆



◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 300  2012/11/10
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] 3分で分かる共同購入型クーポンの現状

[[ ご挨拶 ]] 300回になりました


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  3分で分かる共同購入型クーポンの現状
────────────────────────────────────

                      中小企業診断士 長瀬 勝好

  半額以下で飲食できる共同購入型クーポン。半額で発行しても、その
  売上の半分はクーポン発行会社の手数料になるため、25%しか売上に
  ならず利益はありません。

  お店の広告になるのか?新しいお客はできるのか?とクーポンを発行
  するか迷っている飲食店も多いと思います。そのようなお店の方々に
  最新の潮流を2つお伝えします。

  【消費者の目が厳しくなった】

  1年前までは「半額」というキーワードだけでお得感をもって喜ばれ、
  購入されていました。しかし、最近では即日売り切れる人気クーポンと
  1週間経っても売れ残る不評クーポンと明暗がはっきり分かれます。

  また、不評クーポンは「半額でも不味くていらない」「行っても無駄
  足に終わった」と口コミサイトに書き込まるときもあります。
  これは何が原因でしょうか。

  それは粗悪なクーポンが増えたことがあります。例えば、一つ一つの
  料理の単品価格を組み合わせて「存在しない高価なコース料理」を
  販売するといった場合です。

  本来ならお店の宣伝効果を狙い、赤字覚悟でお得な料理を出すはずが、
  クーポン価格でも儲かる粗悪な料理しか出さないお店が増えて来ました
  (現在も多数発行されています)

  購入する側は騙されないように、クーポンを発行しているお店を口コミ
  サイトから事前に調べてから買う人が増えてきました。また、何度も
  クーポンを発行しているお店は要注意として避ける傾向があります。

  結果、元から評判の良くないお店はクーポンを発行しても売れ残り
  不人気クーポンになることが増えてきました。つまり、消費者の目が
  厳しくなった現在では、「評判が悪いお店が評判を上げるために
  クーポンを発行する」目的では全く使えなったのです。

  【大衆飲食店から高級店・宅配へ】

  気軽に食べに行けるイタリアンや居酒屋が以前はクーポンの大半を
  占めていましたが、最近はホテルにある高級レストランや食材の
  お取り寄せの割合が高いです。

  理由は2つあります。

  一つはクーポン発行会社に対する信用度が高くなったことがあります。
  もう一つは、グルーポンの「おせち事件」以降、高価格帯のクーポンに
  対して発行会社のチェックが厳しくなったため高品質クーポンが
  増えてきたためです。

  お取り寄せの宅配系クーポンの割合も増えてきました。これは、
  クーポン発行会社がまとめ買いを促すためのギフト券(1万円分まとめ
  買いしたら更に2千円引き)を大量に発行し始めたからです。

  お目当ての食事のクーポンを買って、ギフト券利用条件に満たない分を
  宅配系クーポンで補うために利用されます。

  消費者の目が厳しくなったということは、逆に考えれば良いクーポンを
  出せば正しく評価されます。また高級料理や宅配といった新たな機会も
  あります。変化を続けるクーポン業界ですが、うまく使ってお店の
  評判を上げましょう。

                             以 上


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[   ご 挨 拶   ]]
  300回になりました
────────────────────────────────────

  当メールマガジンも数えれば300回に。
  これは読んでくださる方がいたからこそ積み上げることのできた数字です。

  志を同じにする診断士たちが持ち回りで書いたものだけに、毎回趣旨、
  論調、文体が多種多様で読まれる方々にも随分ご苦労をおかけしたこと、
  本当に恐縮しております。

  もう年末を直前にし今年を振り返ることも多いのですが、日本経済は
  本当に苦しみもがいていると言えます。もちろん日本だけでなく海外の
  どこを見ても、同様です。

  この苦しい時代だからこそ、歯を食いしばって頑張った人に光がさして
  くるのです。「苦しい坂が上り坂」そう考え、少し先にあるだろう頂に
  思いを向けましょう。

  みなさんが困ったときこそ、私たちTASKSのスタッフが中小企業診断士
  としての使命を果たす時と認識しています。

  自分たちの現在と未来に向け、また次世代に大きな可能性を残せるよう
  共に邁進していきましょう。


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  300回まで支えてくださった読者の皆様、感謝します。
  ありがとうございます。今後とも継続的なご購読よろしくお願いします。

  あと2ヶ月弱で年末です。そろそろ今年のラップアップ、そして
  来年の計画を考えなければならない時期になりました。
  皆さんは、来年何をしようと思われていますか。
  来年は今年の続きではありません。人間が決めたものとは言え、
  この区切りのいいところで変化しようと思いませんか。   (佐川)

  佐川は手帳を売っています→ http://www.slide-techo.com/

━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2012年11月20日を予定しています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。