経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-サービス業のマーケティング 他

2012/05/10


◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 283  2012/05/10
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コラム ]] サービス業のマーケティング
[[ コラム ]] 「共同購入型クーポンの市場状況と発行の秘訣」(2)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  サービス業のマーケティング
────────────────────────────────────

                       中小企業診断士 金 順玉

  モノ余りの時代になってから、サービス業が増えています。

  サービス業は小売業にはない特徴がありますが、その特徴を考えないで
  業績を回復することができません。サービス業の特徴はいろいろ
  ありますが、小売業と違い一番大きいのは、「無形性、不可逆性」
  ということです。

  例として、バッグを買う時には、色や形・使い勝手などを、店頭で見て
  確認し選ぶことができます。しかし、「美容院」などのサービスを利用
  しようとすると、「サービスの品質」を事前に確かめることができない
  ので、店舗やサービスの選択が難しいのです。

  また、バッグの場合は、返品・交換することもできますが、「美容院」
  の場合は、髪型が気に入らないからといって返品することもできません
  し、元に戻すこともできません。

  そのため、サービス業は「サービスの品質」が期待でき、サービスの
  内容を知っている知名度のある大手チェーンなどに流れがちです。

  大手チェーンと比較し選んでいただくために、大事なのは

    「事前情報の提示」

  です。特に、サービスを提供する「技術者」の情報提示が大切です。

  ホームページでは、店長やスタッフの笑顔の写真はもちろんのこと、
  経歴や得意な技術、趣味などを提示し、どれだけ親しみと信頼性を
  伝えられるかが大きなカギになります。

                               以上



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
  「共同購入型クーポンの市場状況と発行の秘訣」(2)
────────────────────────────────────

                       中小企業診断士 長瀬勝好

 (前回の続き)

  2)クーポン発行の秘訣

  単なる既存メニューの割引クーポンを発行しても、リピーターが増える
  可能性は極めて低いのが現実です。それは、一度でも大幅な割引価格で
  来店した顧客は、通常価格に割高感を抱くためです。

  店舗に興味が湧いても、再来店したとき「自分は損をした気分になる
  のでは?」と考え、二の足を踏んでしまうことが理由です。

  先に記載した最新状況を踏まえて、クーポンを発行する際の秘訣を
  2つ記載します。


  <至高のメニューでおもてなしをすること>

  自店舗の単品商品を上手く組み合わせて最高のメニューを作成して下さい。
  価格帯は自店舗の客単価の3倍程度が目安です。客単価2,000円の飲食店
  でしたら、前菜+メイン料理+デザート+飲み放題+個室料で6,000円
  (クーポン価格3,000円)、客単価4,000円程度の美容院なら、
  カット+カラー(またはパーマ)+トリートメント+マッサージ+
  カウンセリングで12,000円(クーポン価格6,000円)といった具合です。

  この価格帯に設定する理由は2つあります。

  一つは、「贅沢なサービスに満足してもらい店舗に興味をもって
  いただくこと」、もう一つは「再来店が可能な価格帯であると感じ
  させること」です。

  顧客は店舗に興味をもって初めて通常メニューを見ます。その際に、
  贅沢をしたクーポン価格と同程度かそれ以下の価格帯を見渡して気に
  入ったサービスがあった場合にだけリピート欲求が湧くためです。


  <再来店でも損しないことを保証すること>

  店舗独自で再来店専用クーポンを作成して下さい。クーポンで来店した
  顧客に対してサービス提供後に再来店専用クーポンをお渡しします。

  3割引くらいで支払額が同じになるメニューにします。先に例であげた
  客単価2,000円の飲食店でしたら、前菜+メイン料理+デザートで
  4,000円(クーポン価格2,800円)です。

  予想しなかった追加のクーポンは店舗への好感度が強くなるとともに、
  再来店時もお得感をもてることを保証します。ただし、再来店クーポンを
  発行することはサービス品質自体への疑念や既存客との公平性が
  失われるため、「2度目と3度目来店のみ限定」くらいに留めるように
  留意して下さい。

                                 以 上


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、ゴールデンウィークは十分に楽しまれましたか。
私は小学校4年の長男と過ごしました。中学の娘は一輪車ばかりやって
おりまして、お父さんの相手はしてくれません(笑)

GWが過ぎると「五月病」を発症する方々がいらっしゃいます。解決方法は
私にはわかりませんが、仕事を楽しめれば、きっとそういう系列の病気には
なりにくいのではないかと思います。なかなか難しいですが。 (佐川)

  佐川は手帳を売っています→ http://www.slide-techo.com/

━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、2012年5月20日を予定しています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。