経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-振り返るということ

2009/12/20

◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 200  2009/12/20
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[[ コ ラ ム ]] 振り返るということ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ ラ ム  ]]
 振り返るということ
────────────────────────────────────

                      中小企業診断士 宮坂 芳絵

  研修で「毎日、その日のことを振り返りますか?」と尋ねることがあります。

  必ず、数人が手を上げてくれます。その方にもう少し聞いてみると、次のよ
  うな話をしてくれました。

  “業務のプランを考える際、1日を振り返る”
  “夜寝る前に1日を振り返って反省したり、自分を褒めたりする”
  “朝の通勤時に前日のことを思い出し、今日はどんな日にしようと考える”

  このコラムを読んでいる方の中に、1週間何をやってきたか思い出すことが
  できないという人はいませんか。これは非常に良くないことです。

  毎日は無理でも、せめて1週間、1ヶ月、1年などの区切りで自分が何をや
  ってきたかを振り返ることは必要です。年末は、振り返りにはとても良い時
  期です。

  なぜなら、年末は、新聞やテレビでも一年の総集編を目にしたり、年賀状を
  書きながら相手と何をしたかを思い出したり、振り返る機会がたくさんある
  からです。

  振り返ることで何ができるのでしょうか。
  振り返った分だけ、その先を展望することができるのです。

  ビジネスの基本的な考え方の中は、PDCAサイクル、つまり計画(plan)、実
  行(do)、評価(check)、改善(act)のプロセスというのがあります。

  また、キャリアの考え方の中には、STOP&LOOK(立ち止まって自己の過去を
  見ることで将来に生かす)というのがあります。

  いずれの考え方にも、“振り返りの重要性”が基礎になっています。

  ぜひ、この時期しっかりと“振り返り”をして、輝く未来の展望につなげま
  しょう。


                                 以上



━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  お陰様で、このメールマガジンもなんだかんだで200号になりました。あり
  がとうございます。これからも300号、400号を目指して頑張っていきます。

  さて、だんだんと年末が近づいてきて、あわただしい感じになってきました
  が、皆様、いかがお過ごしですか。私は、上の宮坂のコラム通り、この1年
  を振り返っています。

  毎年、診断士の仲間と年に1度、この時期に集まって(といっても3名です
  が)、振り返る作業をしています。きっと、そうしたことが宮坂の言うとお
  り、展望のためのものなのでしょう。

  皆さんも是非、1年を「忘年会」で忘れるだけでなく、振り返ってみません
  か。(佐川)


━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、12月30日を予定しています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。