経営

経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

全て表示する >

経営革新羅針盤−TASKS発行-外注費の削減事例

2008/12/30

◆ 今回の目次 ◆                 Vol. 165  2008/12/30
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[[ コ ラ ム ]] 外注費の削減事例
[[ お知らせ ]] セミナ開催:中小企業経営者のための顧客満足獲得スキル

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[  コ  ラ  ム  ]]
 外注費の削減事例
────────────────────────────────────
                               柄澤 明久

   燃料費、原材料費、食料品の高騰は中小企業を直撃しています。生き残り
  のためにコスト引き下げの工夫が求められます。ひとつの方策として外注費
  を削減することが有効な方法です。ここではある精密加工業での外注費削減
  の例を紹介します。

   この企業は顧客から受領した図面により金属を精密加工しています。必要
  に応じ加工の一部を外注することにしていますが、どの部分を外注に出すか
  は、担当者(といってもベテランの部長ですが)に任されています。

   本年度の経営目標として外注費の20%カットを打ち出した社長は、幾つか
  の外注案件について、社内で作業した場合のコストを試算してみました。あ
  る案件では@1,800で外注していたある工程が、@1,400で出来ることが分か
  りました。約23%の削減になります。

   この加工案件はかなり以前から同じ仕様で繰り返し受注していたもので
  す。社長は新規技術に取組むのが得意な典型的な技術者タイプの人で、従来
  からの安定した受注に対しては全く担当者に任せきりでした。またこの外注
  先も20年以上の付き合いのある会社で、納品物の品質も問題なかったため
  に、社長は安心してこの担当者に任せていたのです。

   その結果として、内製化できる工程なのに高い価格で外注に出していたわ
  けです。

   このようなことは案外多いのではないでしょうか。なかばルーチン化した
  作業は見直しをすることなく、繰り返されがちです。また特定の担当者と外
  注先の結びつきも、そこに不正がないとしても、惰性で仕事を出したり、見
  積に対するチェックも甘くならないとは限りません。担当者としても自分が
  楽をしたいから、内製化できる部分もつい外注にしてしまうこともあり得ま
  す。

   外注費の削減を検討している経営者は、一度次のような検討を考えられて
  は如何でしょうか。

    1.内製化した時のコストを計算して、それ以下の金額で外注に出す。
    2.従来から繰り返し行っている案件については、外注先、見積金額に
      ついて見直しを行う。
    3.特定の担当者と特定の外注先の関係が継続していないかをチェック
      する。

   コストは下げる努力をしないと下がりません。外注コスト削減も、社長自
  ら先導して取り組んで頂きたいと思います。

                                 以上


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[[ お 知 ら せ ]]
 中小企業経営者のための顧客満足獲得スキル
────────────────────────────────────

  無料の中小企業経営者向けセミナーの第4弾は、

   「中小企業経営者のための顧客満足獲得スキル」

  です。顧客満足の獲得は、今日最も重要なマーケティングテーマです。
  ぜひ、ご来場下さい。

  詳しくは↓をご覧下さい。
  http://www.tasks.jp/training_html/open_sem2008_04.html


━編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今年も一年、受信していただきまして、ありがとうございました。今年の発
  行はこれで終了です。もしかしたら、もう仕事納めになっていて、このメー
  ルを見るのが年始になっていらっしゃる方もいるかもしれませんね。その方
  には、明けましておめでとうございます。今年も一年、よろしくお願い申し
  上げます。

  さて、話は年末に戻って、クリスマスです。今年のクリスマスはその前が非
  常に忙しく、まともに子供達へのプレゼントを買いに行く時間もありません
  でした。そのため、今年は子供達の希望のものがサンタから届きませんでし
  た。

  結果、がっかりした子供達をなだめるためには、さらなる出費が必要となり
  ました(^^; サンタにはちゃんと来てもらった方が良さそうです。(佐川)

━次回予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次回の発行は、1月10日を予定しています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-24  
最終発行日:  
発行周期:旬刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。