国際情勢

Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

全て表示する >

Japan on the Globe(122) by CLICK INCOME

2000/01/23


     _/    _/_/      _/_/_/  人物探訪:笹川良一(下)
        _/  _/    _/  _/           〜獄中の東条英機を叱咤した男〜
       _/  _/    _/  _/  _/_/                           20,271部 H12.01.23
 _/   _/   _/   _/  _/    _/  Japan On the Globe(122)  国際派日本人養成講座
  _/_/      _/_/    _/_/_/   _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    ------------------■2万人突破の御礼■------------------
     お陰様で、本号を持ちまして、購読者数2万人を突破できま
    した。昨年6月に1万人を達成してから、わずか7ヶ月で2万
    人に到達しました。現在、まぐまぐ・ニュース部門第6位です。
    
     これも皆様方からの励ましと、周囲の方々へのご推薦の賜と、
    篤く御礼申し上げます。
    --------------------------------------------------------

■1.真実と信ずる所を主張せよ■

     日本の安定と、将来の日米和平のためには、東京裁判で主張
    すべきは主張して、仮にも天皇に累が及ばないようにしなけれ
    ばならない。それは一に開戦時の首相であった東条英機にかか
    っている。
    
     こう考えて、首尾良く巣鴨プリズンに入り込んだ笹川良一は、
    運動の時間のたびに東条に近づき、この事を説いた。東条が死
    刑になるのは避けられない。死を覚悟して日本の立場を主張す
    るのが、貴方の名誉であると。そして裁判での主張のしかたを、
    自らの3年間の獄中での法廷闘争体験から教授した。
    
     そのポイントは、少しでも刑を軽くしてもらおうと、検事に
    迎合したウソの供述をしては絶対にいけない、ということであ
    った。裁判が長びこうが、検事の心証を悪くしようが、とにか
    く自分の真実と信ずる所を語る。裁判とは裁判官や検事と協力
    して真実を明らかにするプロセスだ、と心得よというのである。
    
     笹川の度重なるアドバイスに、東条は覚悟を決め、「笹川さ
    ん、私はいずれ君の期待に添えると思いますよ」と語った。

■2.東条英機の主張■

     東京裁判の山場、東条の個人弁護の立証は、昭和22年12
    月26日から、年明けにかけて、8日間にわたって行われた。
    自分以外の証人は一人も出廷させず、220ページにもわたる
    口述書を準備して法廷に臨んだ。その英文版の朗読だけで、ま
    る二日を要した。
    
         我国にとり無効かつ惨害をもたらした昭和16年12月
        8日に発生した戦争は、米国を欧州戦争に導入するための
        連合国側の挑発に原因し、我が国としては、自衛戦として
        回避できなかった戦争であると確信する。・・・[a]
        
         戦争が国際法上より見て正しい戦争であったか否かの問
        題と、敗戦の責任如何という問題とは、明らかに分別でき
        る二つの異った問題である。
        
         第一の問題は外国との問題であり、かつ法律的性質を持
        つ問題である。私は最後まで、この戦争は自衛戦であり、
        現在承認されている国際法に違反しない戦争であると主張
        する。・・・
        
         第二の敗戦の責任については、当時の総理大臣であった
        私の責任であり、この意味の責任は受諾するだけでなく、
        衷心より進んでこれを負うことを希望する。[4,p85-92]
        
     この後、キーナン検察官による4日間にわたる反対尋問が行
    われた。キーナンは冒頭で「この口述書の目的は、日本国民に
    かつての軍国主義をなお宣伝しようとするためのものか」と挑
    発した。ブルーエット弁護人は直ちに「妥当な質問ではない」
    と異議を申し立て、裁判長もこれを認めた。東条の堂々たる主
    張に、キーナンはいきなり出鼻をくじかれた形となった。
    
     さらに東条は、国政に関することは、内閣及び統帥部の責任
    で為した最後の決定につき、昭和天皇が拒否権をされることは、
    憲法上も、慣行上もなかったことを述べ、次のように断言した。
    
         故に、1941(昭和16)年12月1日開戦決定の責
        任も、また内閣閣員及び統帥部の者の責任であって、絶対
        的に陛下のご責任ではない。[4,p126]
        
■3.山は富士山■

     東条は、陳述の終わった直後に、笹川と法廷の控え室で対面
    した。そして実に晴れ晴れとした顔で笹川に近寄り、その手を
    両手で固く握りしめた。
    
         笹川君、幸い天皇陛下にご迷惑をおかけしないですんだ
        し、証言台では、僕は思う存分に言うべきことを言ったつ
        もりだ。ただ遺憾なのは、遠く歴史をさかのぼり、深く歴
        史を掘り下げて語ることを許されなかったが、これは僕の
        責任ではない。
    
         とにかく僕は、笹川さんが公判廷の経験を、微に入り、
        細に渡って聞かせてくれたことがうれしい。貴方が最後ま
        で僕を激励してくれたことが、どれほど参考になり、教訓
        になったことか、僕は衷心から感謝します。まったく貴方
        の毅然たる態度は、敬服のほかはありません。
        
     東条は笹川に深々と頭を垂れた。
     
     翌々日は、昭和23年元日であった。午後の運動時間に二人
    は運動場でまた顔を合わせた。東条は笹川にお礼として、次の
    一句を送った。
    
        悠久の姿尊し初の富士
        
     笹川はこの句の意味が分からず、「私は富士山などとは関係
    ないんですよ」と言った。東条は答えた。
    
         何を言うのかね。日本で一番のものは天皇、山は富士山
        ではないですか。富士山というのは、笹川さん、あなたの
        ことですよ。

■4.天皇不起訴の確定■

     1月8日の夜、マッカーサーは、ウェッブ裁判長、キーナン
    検事をGHQに招き、東条の証言内容を検討した。東条の開戦
    責任が明確化されたことで、天皇の不起訴が確定した。
    [1,p191-194]
    
     この年の11月12日、東条をはじめとする7人のA級被告
    が、死刑の判決を受けた。判決理由書はついに公表されること
    がなかった。
    
     12月1日、家族との面会日に、東条は妻にこう言い残した。
    
         まず裁判の結果、天皇に大きなご迷惑をおかけせずにす
        んだことを、感謝していると(国民に)伝えてくれ。また、
        私は、大和民族の血を信じているから、日本の前途には明
        るい見通しをもって死んでいくと伝えてくれ。
        
     東条ら7人の処刑は、皇太子殿下(今上陛下)ご生誕の12
    月23日に行われた。

■5.巣鴨人生大学■

     笹川は、他の容疑者たちの面倒もよく見た。沈み込んでいる
    容疑者たちに対して、「いつ出られるか」などとくよくよせず
    に、刑務所生活を大いに楽しむべきだと教えた。
    
     たとえば、高橋三吉海軍大将は、好きな絵を描く気にもなら
    ず、「自分はこんな所に来る訳はない」「共産党の投書で入っ
    たのだろう」などと、うつうつとしていた。そこへ笹川が声を
    かけた。
    
         高橋さんも来ましたね。貴君は近い内に出るでしょう。
        私は3年居ることに定めました。
        
     驚いて、理由を聞くと、
    
         私は前に大阪刑務所に三年いました。出所後京都の禅寺、
        天竜寺の関精拙和尚と一日飲みながら、天竜寺の修行生活
        と刑務所の生活とを互いに話し合いながら、私の結論は、
        大阪刑務所の一年は、天竜寺の十年の修養に当たると思い
        ました。今度は、縁あって巣鴨に来たので、私はもう三年
        是非居たいのです。刑務所は私は人生大学と呼んでいます。
        
    「この笹川君の述懐は私には頂門の一針(急所を押さえた戒
    め:JOG注)であった。笹川流にどっかり腰を据えるに限ると
    決心し、爾後大いに所内が明るいように感じた。私は笹川君を
    巣鴨の恩人と考えている。」
    
     笹川はBC級戦犯容疑者(捕虜虐待などの通常戦争犯罪容疑
    者)に対して特に親切で、彼らから深く慕われていた。笹川が
    巣鴨で記した「獄中忘備録」には、短歌や漢詩にまじって猥談
    の筋書きまであった。自分で筋を考え、身振り手振りを交えて
    話してやるのである。笹川の周囲には、常に笑いが絶えなかっ
    た。
    
■6.お灸は「火あぶりの刑」?■

     また若いBC級戦犯容疑者たちには、こう励ました。「君等、
    有罪となれば予は獄中よりいかなる方法でも講じてやる。君等
    を一刻も早く青天白日の身として帰省せしめる、一家楽しく生
    産増強のため、働くことを祈る。予が出所しても生産増強には
    直接ならぬから急がぬ。」
    
     約5千名のBC級容疑者の中には、占領軍の誤解で拘束され
    ているものも少なくなかった。たとえば、戦時中、日本軍は食
    料に困窮したため、捕虜も栄養失調で脚気にかかるものが大勢
    いた。
    
     薬もないために、日本軍兵士が、灸をすえて治療してやった
    のだが、これを「火あぶりの刑で虐待した」と誤解され、訴え
    られたのである。そういう容疑者が数十人いた。
    
     この事を耳にした笹川は、巣鴨プリズン所長のハーディ大佐
    に面会を求め、「捕虜の病気を治すために、灸をして罪になる
    というのならば、病気を治す医者は罪人になるのか、あなたの
    国では医者は罪人ですか?」と論理的な抗議をし、さらに自ら
    灸の効用を証明してやろうとした。
    
     早速、灸をとりよせ、野菜不足のために、手に炎症ができて
    いたのを治して見せようと、背中に大きな藻草を燃やした。周
    囲のB級容疑者たちは、「そんな大きな藻草を使うと、血管が
    破れて命がありませんよ」と心配したが、「私一人の命で、何
    十人、何百人も救えるのだから結構なことだ。自分の墓まで作
    ってあるのだから心配するな」と大見得を切った。
    
     一ヶ月もすると手の炎症は治ってしまった。これを米軍の軍
    医に見せると、自分が与えた薬では治らなかった炎症が、灸で
    きれいに消えてしまったので、驚いて「早速、検事に説明して
    ください。私が証人になります」と言った。
    
     これには検事も同様に驚かされて、「火あぶりによる捕虜虐
    待」容疑で捕らえられていた数十名を即座に釈放した。論理的、
    実証的に真実を明らかにしようという笹川のアプローチは、良
    心的なアメリカ人にはよく通じたのである。[1,p153-155]

■7.受刑者からの数千通の礼状■

     東条ら7人の処刑の翌日、昭和23年12月24日、笹川を
    含む数人のA級未決組が釈放された。当初の予定通り、3年余
    りの拘留であった。しかし、BC級はまだ大勢、獄につながれ
    ている。
    
     この日から、笹川はBC級の慰問、減刑・釈放請求、家族の
    支援に打ち込む。77歳の老母、夫人、兄弟、子分まで総動員
    で、運動を展開した。まだ、そのような運動をする者は反米運
    動家と睨まれ、再び巣鴨に送られる恐れさえあった頃だが、そ
    れに怯むような笹川ではなかった。
    
     笹川は、新聞、ラジオ、蓄音機、レコードなどを大量に差し
    入れ、慰めと励ましの手紙をしきりに送り、巣鴨プリズンを自
    ら訪問し、夫人は詩吟や琵琶の演奏を披露した。受刑者の留守
    家族には、巣鴨への旅費だけでなく、生活費まで援助した。支
    援は巣鴨よりもさらに劣悪な条件にあったフィリピンのモンテ
    ンルパ収容所にも及んだ。笹川への受刑者からの礼状が、数千
    通も残っている。
    
         今回特に詩吟や琵琶、私、常々聞き度いなと望んでいた
        慰問演芸であったので、其の熱誠溢れた出演を、今度とい
        う今度は、心ゆく計満喫いたしました。一同の悦びも大変
        でした。(落合甚九郎)
        
         令夫人ノ朗吟サレタ和歌一首、聞イテ居ル中ニ、止メ度
        モナク流ル涙ヲ、如何トモスル事ガデキマセンデシタ。
        (星野直樹)
        
         彼等(嘗ての指導階級であったA、B級で出所した人
        々)の殆ど全部が、唯自己の保身のみに終始し、嘗ての節
        を屈している時、殊更に、先生への尊敬が、私をしてぐっ
        と身近なものに覚えさせます。(林義則)

■8.皆が出所するまでは、私の葬式は出してはなりません■

     昭和27(1952)年、サンフランシスコ講和条約が成立し、日
    本は独立を回復した。しかし、その条文には東京裁判の判決を
    受け入れ、連合国の同意なしに減刑や赦免はできない、という
    一項があった。
    
     笹川は、国会議員、全国の知事、市町村長に赦免の訴えを行
    った。これによって、戦犯釈放運動は盛り上がり、昭和30年
    までの約3年間で、衆議院で6回、参議院で3回、戦犯釈放に
    関連した決議が採択された。

     昭和33年1月18日、笹川の母テルが82歳で亡くなった。
    笹川とともに、戦犯支援に打ち込んできたテルは、「巣鴨から
    皆が出所するまでは、私の葬式は出してはなりません。」と遺
    言を残して逝った。
    
     笹川は、巣鴨で同僚だった岸首相などへの協力を求めて奔走
    し、ついにこの年の5月31日に最後の18人が出所した。6
    月17日にようやく母の葬儀を執り行った。A級戦犯として処
    刑された東条大将や、木村大将の未亡人らが、手伝いに参じた。
    
     巣鴨を出てから、10年近くに及ぶ戦犯支援・救出活動の間、
    笹川は、好きな酒、煙草を断っていた。最後に出所した18人
    を自宅に招いて、笹川はようやくビールをいかにもうまそうに
    飲み干したという。
    
■リンク■
a. 096 ルーズベルトの愚行
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog096.html
 対独参戦のために、米国を日本との戦争に巻き込んだ。

■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
1. ★★★「天皇と東条英機の苦悩」、塩田道夫、三笠書房・知的生き
  方文庫、H1.9
2. ★★「笹川良一研究 異次元からの使者」、佐藤誠三郎、中央公論社
  H10.7
3. ★「正翼の男 戦前の笹川良一語録」、佐藤誠三郎編、中央公論社
  H11.4
4. ★「私の見た東京裁判 下」、富士信夫、講談社学術文庫、S63.9

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ おたより _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ベルリン在住のTSさん(28才 女性 大学院生)より

     こちらに住んでいていつも実感し、自分自身はがゆく思うこ
    とがあります。それは自国についてあまりにも無知であるとい
    うことです。

     例えば、戦争について私達はどのような教育を受けてきたで
    しょうか? 戦争についての解釈は、個人によって異なるとは
    思いますが、それ以前に日本人はあまりにも戦争について何も
    知らない人が多すぎると思います。

     戦争は一つの例ですが、日本は島国という地理的条件から、
    最近は日本にも多くの外国人が居住するようになったとはいえ、
    日本人としてのアイデンティティを意識する機会はめったにあ
    りません。

     新世紀を迎えるというのに、日本にはいまだに欧米神話があ
    るように思われます。しかし、欧米を無条件に神聖化する前に、
    自国の文化に誇りを抱きましょうと、声を大にしていいたいで
    す。実際、多くのヨーロッパの人々は日本の文化に関心を抱い
    ています。

     日本人は愛国心を抱くということに照れがあるのでしょう
    か? それとも、愛国心を意識する機会がないからでしょう
    か? このメルマガを一人でも多くの方がお読みになることを
    願います。

■ 編集長・伊勢雅臣より

   海外に何年か住んでみれば、地球市民などという言葉が、いか
  にむなしいものか、実感できます。日本人としての誇りをしっか
  り持ってこそ、真の国際友好も可能となるという点は、笹川良一
  氏がアメリカの元大統領ジミー・カーターの親友だった、という
  事実が例証しています。(この点については、1/26発行のJOG Wi
  ngでご紹介します。申し込みは: http://come.to/jogwing

   読者からのご意見をお待ちします。本メールへの返信で届きま
  す。掲載分には、本誌総集編を差し上げます。

購読申込・既刊閲覧: http://come.to/jog お便り: jog@y7.net
購読解除: http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/quit_jog.htm
JOGのアップデイトに姉妹誌JOG Wing: http://come.to/jogwing
自分のホームページで発信しよう!
 JOG Town: http://www.simcommunity.com/sc/jog/jog_master


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-06  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。