マンガ・アニメ

LETGO★

ONEPIECEゾロサンオンリーマガ★隔週で小説をお届け♪

全て表示する >

ラブレス?

2004/10/17

「オイ、お前らもう帰れ。」



いい加減もう飽きた。

俺にはあいつだけ居ればいいのに。







「っ!!!!!!」



頭が重い。

きっとコレはさっきアスファルトに叩きつけられたせいだ。

痛みはないのは…

きっとゾロが側に居ないから。

アイツが側にいたら、痛みでまた失神するだろう。



「気がついたのか?」



急に声を掛けられた。

その瞬間、信じられないような痛みが体中を襲った。



「暴れんな…余計に痛むぞ。」



ふざけんな、こんな痛みお前にはわからねぇだろう?

どこもかしこもお前がつけた傷だろうが。



「さわんな…」



ゾロに身体を抱き起こされて、動かない体はさらに悲鳴をあげた。

首に注射針をあてられ、その痛みでまたクラリと視界がゆがむ。



「―――はっ!!」



今まで身体に広がっていた痛みが消えて、今うったのが即効性の麻酔のようなもんだ
と、ゾロが使っていたクスリなんだと分かった。



「大丈夫かよ」

「―――っ余計なことするなっ」



オレは体に触れていたゾロの手を思い切り振り払った。



「裏切り者のくせにっ…!!」

「……」



そう言ったら、ゾロは至極驚いた顔、いや怒った顔をした。



裏切り者。

オレが、この弟のゾロのことををそう呼ぶのは、一つの事件がきっかけだった。





ラブレス?に続く。

--

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-20  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。