経営

「愛語回天」花まる人生塾

「愛語回天」は、相手を思ってかけた言葉は「人生」を変える力が
ある事です。あなたに「花まる人生」のヒントを贈ります。

全て表示する >

「愛語回天」花まる人生塾

2005/07/22

===================================

        ◎◎ 「愛語回天」花まる人生塾 ◎◎

    このメルマガで「気づき」して花まる人生に踏み出そう!

        2005年 7月22日 発行 Vol.28

===================================

◆「やってみせ、言って聞かせて、誉めてやらねば人は動かじ」

この言葉は、旧日本海軍・山本五十六元帥の言葉として有名です。本当に、
真理だと思います。

私たちコンサルタント業は、ともすれば他社の事例を横流しにする傾向にあり、
「情報」を威厳をつけて伝える傾向にあります。

私の先生である元船井総研の宮内先生は、このような人たちを
「インストラクター」
と呼び、コンサルタントではないと名言されていました。

そういう中でも、船井総研の一部に「海外の事例」を持ち込んで「視察」を
組込んでコンサル商品をつくる人もいる訳です。

どれが正しいのかというよりも「口先」だけでは、言葉だけが「強く」なり、
本当の意味で「人」を動かすことができるのかという課題が残るのです。

単に、勉強に終わるコンサル指導もあります。

それは、本当ではないのです。


「人を動かす」指導というコンサル手法には、必ず、「やってみせ」から始ま
るというのが宮内先生の指導でした。


私の場合、「Faxちらし・3段活用マーケティング」という商品をつくり
「やってみせ」=「Faxちらし」
で「集客」するというものを磨きました。

「当るFaxちらし」を追究してきたのが、この10年間だったとも言えます。



◆「やってみせ」のコツ!

多くの中小中堅企業の2代目社長さんの「悩み」は、実は、「やってみせ」に
かける点なのです。

会社をリードするのに「他社の事例」を勉強して来るのですが、それを社員に
如何にしてやらせるかに悩むのです。

社員に話をしても、自分に「やって見せる」という気迫に欠けるので、部下に
は「他人事」にしか伝わらないのです。

自分に「腑に落ちる」言葉が必要なように、社員にも「腑に落ちる」言葉を
かける必要があるのです。


その為には、充分に温める必要があるのですが、多くの場合、思いつきのよう
に出してしまうのです。

「思いつき」は「塗り絵」のようなもので、塗っていく事が課題になるのです。


私は、「思いつき」を実践させるために一番簡単にできる事を課題として出す
ようにしています。

改善でいう「とりあえず」主義なのです。

逆に、「あるべき」主義では、実行のしようがない大きなギャップが立ち
はだかります。


「やって見せ」は、「あるべき」事柄を選ぶのではなく、「とりあえず」でき
る事柄を選ぶのがコツなのです。


この辺がポイントなのです。


◆「できる、できる、できる」の3連発!

「人」は「できた!」という喜びで成長すると考えています。

その考えでいますので、できるだけ簡単な事で「できる」を連発させるのです。

普通は、3回も連続して成功すると「本気」になってくるものです。


リーダーの言葉に「とりあえず」と「こう、あるべき」の2面がありますが、
当然、目標となる「あるべき姿」を教えることでベクトル合せができるのですが、
それだけでは、山頂を示しただけなのです。


私は、「Faxちらし」を通して、お客様からのレスポンスを得るという作業で
「やって見せ」を実践して来ました。

「連続3回」の実践で、社員さんの心をつかむようにして来た訳です。

「お客様」に「商品」を投げかけてレスポンスを頂くという「探客」をFaxで
代行するのです。

目の前に「客」を示して,商談の「手順・ツール・トーク」を教えるのです。

これにより「できる、できる、できる」を体感させる手法です。




◆皆様にQ?

あなたの「やって見せ」は何ですか?


===================================

◆あとがき

7月18日に「Let'sはぴe事業」のFC店第1号店、「Let'sはぴe京都西」店
がオープンしました。

これで、直営2店舗、FC1店舗の体制になりました。

「数の論理」が国会でも話題になっていますが、事業には「数」が大きな課題に
なります。

今後も「5年、100店舗」を目指して頑張って行きます。

                             栩野(とちの)

===================================

■ビデオ・メッセージ

2004年4月から、当社のホームページから毎月「ビデオ・メッセージ」を
配信しています。http://www.web-ami.com/video/index.html をご覧になって
ください。

===================================

◆【花まる主義:繁栄の7法則】

第1法則:「夢」を持つ(着眼点をsharpに、着手点をコツコツと)

第2法則:「キラリ」を発見(DNA)

第3法則:「DNA」に「磨き」をかける(改善&小投資)

第4法則:「テコの原理」をメイク(ビタミン化)

第5法則:「好きな事」=「仕事」化

第6法則:「定点観測」でセルフ・チェック
     (気づき:刻々変化:シフトチェンジの法則)

第7法則:「花まる」主義でイキイキ(パワフル化)

これら7つの法則は、当方のオリジナルです。著作権は当社に属します。

===================================

◆無料メルマガ「百匹目の猿の会・元気塾会報」

このメルマガは、船井総研の村上先生と共同して開催する「百匹目の猿の会」
の例会「元気塾」の報告を主としています。
毎回、船井流経営法を1つとりあげてセミナーしている材料をメルマガで公開
しています。

詳細はhttp://www.web-ami.com/hyappiki/mmag1.htmlをクリック!

===================================

小生が「成功の方程式」と勝手に名づけて、よくお客様にご紹介するのが、
下記の松下幸之助さんものと言われる「訓」です。

                   「訓」

       心が変われば、行動が変わる
       行動が変われば、習慣が変わる
       習慣が変われば、人格が変わる
       人格が変われば、運命が変わる

「セルフ・チェンジ」には必要不可欠なものです。何度も味わいましょう!

===================================

・発   行:有限会社エー・エム・アイ
・発行責任者:栩野 正喜
・所 在 地:〒545-0001 
       大阪市阿倍野区天王寺町北1-8-47-411
・連 絡 先:電話:06(6713)4161 Fax:06(6713)4162
・U R L:http://www.web-ami.com
・メ ー ル:info@web-ami.com

===================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。