その他教育

知的生活どっとこむ/これが事の本質

800字程度のコラム。海外生活通算11年間のキャリアで、バッター「日本」に向かって真剣勝負。東京/阿佐ヶ谷在住。40才。10・8才男児の父。銀行員。総発行部数2000部。

全て表示する >

知的生活どっとこむ

2004/05/30

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■総■発■行■部■数■■1500部■■■
■     知 的 生 活 ど っ と こ む / こ れ が 事 の 本 質
■■     発想・創造力 + 洞察・思考力で日常生活の「惰性」に逆らう!
■■■   【第152号】  2004年5月30日(日)発行
■■■■     テーマ:  『教育と職業』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■転・送・歓・迎■■
◎「今回の素材」

「好きな分野・得意な分野を発見して、それを磨き、その延長線上に職業を見つけ
ろ。」  ひとことで言えば、アメリカの教育のキーメッセージはこういうことだっ
たように思う。 少なくとも私は子供達の現地校での経験からそう感じた。 日本に
帰ってきて約1年。 フリーターの多さを前にして、あらためてこの「好きな分野・
得意な分野を発見して、それを磨き、その延長線上に職業を見つけろ。」というメッ
セージがずっしりと感じられる。 もっとも、組織の都合で結構振り回される「サラ
リーマン」という職業にとっても、そのメッセージは結構なインパクトがある。 日
本という国は近年、あまり個として構えなくても、結果としてそれなりにうまく流れ
ていくようなところがあった。 今は、曲がり角なのであろう。 

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
◎「今回の製品」

時代の曲がり角にあって、村上龍の「13歳のハローワーク」(簡単に言えば職業紹
介の本)が結構売れた。 大変タイムリーな本だと思う。 「好きな野球でメシが食
えることは幸せ」とよく野球選手が言っている。 あらためて考えてみれば、「好き
なことをしてメシが食える状態」それこそが一種の天国だ。 言葉をやや変えれば、
日本にあっても、「個は組織の構成員」(組織ありきの発想)という発想から、「個
を束ねた組織」(個ありきの発想)という発想に軸足が徐々に移ってきた。 こんな
ことを、我が家では子供達に、また、実は40才を超えた自分にも遅れ馳せながら言
い聞かせている。 子供たちは現状においてなりたい職業を掲げるようになったが、
大人の方は、住宅ローンを抱える身ともなり、現実は厳しい!?

======================================
メルマガ発行所から「半年間、発行がありません!」との連絡。 この半年間、自宅
購入でドタバタして・・・。 言い訳です。

■■■知■的■生■活■ど■っ■と■こ■む■■■■■■■■■転・送・歓・迎■■
■○H P: http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1448/
■○M L: intellectual-life@egroups.co.jp (HPから登録後投稿可能)
■○メール: hidetoh@nifty.com
■○発行所: melma!-11518 まぐまぐ-36287 Macky!-hideto
■○発行者: はしもとひでと 東京在住 41才 11・9才男児の父
■○その他: 創刊00年6月1日 メルマガ・MLの入退手続はHPからどうぞ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■M■L■■50人■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-28  
最終発行日:  
発行周期:週1回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。