その他教育

知的生活どっとこむ/これが事の本質

800字程度のコラム。海外生活通算11年間のキャリアで、バッター「日本」に向かって真剣勝負。東京/阿佐ヶ谷在住。40才。10・8才男児の父。銀行員。総発行部数2000部。

全て表示する >

知的生活どっとこむ

2003/11/25

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■総■発■行■部■数■■2000部■■■
■     知 的 生 活 ど っ と こ む / こ れ が 事 の 本 質
■■     発想・創造力 + 洞察・思考力で日常生活の「惰性」に逆らう!
■■■   【第151号】  2003年11月25日(火)発行
■■■■     テーマ:  『東京創刊号』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■転・送・歓・迎■■

間が開いてしまって大変恐縮です。 メルマガ発行所から「半年間、発行がありませ
ん!」との連絡。 そんなに時間がたってしまったのか・・・。 ニューヨークの
「ベース」を引き払い、東京に「ベース」を作るのに心身とも労力をとられてしまい
ました。 おかげさまで、無事東京にソフトランディングしました! その間、末尾
記載の年齢もそれぞれ「+1」に、また当然ながら「ニューヨーク在住」から「東京
在住へ」。 再開1号というか、東京創刊号は、9年ぶりの日本の印象をいくつかお
届けします。

======================================

1)日本は「食文化」の国。 日本の、食材・料理・味のバラエティーは世界トップ
クラスだと確信する。 日本人が久しぶりの祖国でひいき目に見える部分を差し引い
ても、やはりそれは真実だろう。 食器のバラエティーも含めて、民族として「食文
化」にかける意気込みを改めて感じる。 どこの国でも、金を出せばそれなりのもの
にありつける。 ポイントは、一般家庭までどれだけ底辺が広がっているかだろう。
日本は本当にすばらしい! 子供達も、昼食に選択肢(アメリカは弁当かどうかもふ
くめて選択できた)がなくなったものの、その質の良さに文句がないらしい。

2)省略の「美」。 コンビニ・ファミレス・デジカメ・パソコン・メルマガ・・・、
日本語は軽快なタッチで外来語をどんどん短縮する。 なんとも小気味よい。 まあ、
文法的にも主語を省略したりすることも・・・。 「省略」も日本文化の一面か。 
俳句などもこんな文化背景から生まれてきた? 省略することを省くアメリカ文化
(=すべてを極力明示的に行なわなければ異民族間のコミュニケーションが成立しな
い)も、慣れれば、それはそれで分かりやすかったが・・・。

3)「人」とつながる。 どうも一神教の人は、「神」とつながるという感覚がある
のではないかと想像している(過去何回かこのようなことをこのメルマガ書いたが、
読者反応は「わからない」が多いが・・・・)。 その視点から日本をみると、
「人」とつながるではないか? どうも、心のバランスをとる基本的な枠組みが西洋
人をはじめとする一神教の人とは根本的に違うような気がする。 いつも、言葉足ら
ずで恐縮だが・・・。

■■■知■的■生■活■ど■っ■と■こ■む■■■■■■■■■転・送・歓・迎■■
■○H P: http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1448/
■○M L: intellectual-life@egroups.co.jp (HPから登録後投稿可能)
■○メール: hidetoh@nifty.com
■○発行所: melma!-11518 まぐまぐ-36287 Pubzine-6509 Macky!-hideto
■○発行者: はしもとひでと 東京在住 41才 11・9才男児の父
■○その他: 創刊00年6月1日 メルマガ・MLの入退手続はHPからどうぞ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■M■L■■50人■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-28  
最終発行日:  
発行周期:週1回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。