その他教育

知的生活どっとこむ/これが事の本質

800字程度のコラム。海外生活通算11年間のキャリアで、バッター「日本」に向かって真剣勝負。東京/阿佐ヶ谷在住。40才。10・8才男児の父。銀行員。総発行部数2000部。

全て表示する >

知的生活どっとこむ

2002/10/04

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■総■発■行■部■数■■2500部■■■
■     知 的 生 活 ど っ と こ む / こ れ が 事 の 本 質
■■     発想・創造力 + 洞察・思考力で日常生活の「惰性」に逆らう!
■■■   【第146号】  2002年10月4日(金)発行
■■■■     テーマ:  『日本語という言語』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■転・送・歓・迎■■
◎「今回の素材」

長男(日本の小学4年)の公立現地校の時間割をみた。 国語(つまり英語)が週に
正味10時間もある。 言語学習に相当力を入れている感じ。 加えて、年間8回の
ブックリポートと呼ばれる宿題がある。 課題に沿った本を選び、読んで、レポート
を作り、加えて工作物も作って3−5分でプレゼンテーションをする。 日本の読書
感想文のスケールを越えるようなものを年間8回もさせるのだ。 クラスを見学した
ことがあるが、よい文章を書く5つのステップなんてものも掲げてあった。 学校に
よって違うことが想像され、アメリカ一般とするわけにはいかないが、すごいと思わ
ざるを得ない。 多様な文化の中で、他者を説得する「言」の力の取得ということな
のかも。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
◎「今回の製品」

一方、土曜日に行く補習校。 国語(つまり日本語)に関して、少なくとも3分の1
のエネルギーは漢字の暗記に向けざるを得ない。 日本人として避けられないステッ
プであるが、小学生時代、アメリカ人との言語力の差は大きいと想像する。 象形文
字の暗記中心の日本に対して、読解・構成・論理・表現をトレーニングするアメリカ。
違う言い方をすれば、日本語はスタート台に立つために時間のかかる言語だ。 話は
変わる。 ある時長男が、「ホームをリーブしたとき、サンがブライトだったんだけ
どなぁ」と。 おお、日本語とは、一方で何と便利な言語。 外国語をカタカナにし
て助詞・助動詞でつなげれば文章になる! こんな「技」は日本語しかできないとか。
日本語とはこういう言語だ。

======================================
<ひとこと> 下記記載の私のホームページは文字化けになることが多いとよく言わ
れましたが、文字化けしないよう修正を加えました。 また、「本箱」(私のネット
上の「お気に入り」)も最近見直しました。 ご利用ください。

■■■知■的■生■活■ど■っ■と■こ■む■■■■■■■■■転・送・歓・迎■■
■○H P: http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1448/
■○M L: intellectual-life@egroups.co.jp (HPから登録後投稿可能)
■○メール: hidetoh@nifty.com
■○発行所: melma!-11518 まぐまぐ-36287 Pubzine-6509 Macky!-hideto
■○発行者: はしもとひでと ニューヨーク在住 40才 10・8才男児の父
■○その他: 創刊00年6月1日 メルマガ・MLの入退手続はHPからどうぞ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■M■L■■50人■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-28  
最終発行日:  
発行周期:週1回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。