ビジネス一般

目指せ勝ち組!MBA社長が語る成功法則

「へぇ〜。こんな解決方法が・・・」米国No.1ビジネススクールでMBAを取得したカリスマビジネスプロデューサーがあなたのビジネスの悩みをズバッっと解消!本当に役立つビジネスノウハウを習得したい方必読!

全て表示する >

お客のたえないビジネス相談所

2004/05/05

■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□□■■
□■■
               『企業家向上倶楽部通信』
■■               お客のたえないビジネス相談所

■■      
□■■
   発行:MBA Solution, Japan http://www.mbasolution.com/
□□■■
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■

こんにちは。MBA Solutionの安部と申します。

長引く不況により多くの経営者がビジネスに関する悩みを抱えています。

このメルマガではそのような悩みを解決すべく、『目からウロコ』の解決法を

ビシバシと伝授して行きたいと思います。

+*------------------------------------------------------------------*+

              今回のトピック : 商売は難しくない!?

+*------------------------------------------------------------------*+

■商売でお困りの方、『売上を上げるのは難しいなぁー』などと思って
いませんか?実は商売ってそんなに難しいものではないんです。


よーく『商売』っていう字を見て下さい。『商品を売る』ってなっているでしょう。


そう、『商売』って、たったそれだけのことなんです。もう少し詳しく説明す
ると『商品やサービスを仕入れてお客様に売る』、詳しく説明しても
これだけ単純なことなんです。


それから、もう一つ『商売』という字には重要な意味が隠されています。


もうお気づきになりましたか?


そう、『商売』っていうのは『商い(飽きない)を売る』、つまり
『お客様を飽きさせない』と非常に繁盛します。この考え方はビジネスをする上で
ものすごく大切な考え方になりますので、よーく覚えておいて下さいね。


どうですか?『商売って本当に簡単!』って思えてきましたか?そう思うこと
から商売の成功への道が始まります。商売でうまくいかない人は物事を複雑に
考える傾向があります。まずは商売を単純に捉えることからスタートしましょう。



■でも実際には大半の人の商売はうまくいってないですよね。


これはどうしてなんでしょう?


主な理由は商品の差別化とその告知方法がうまく機能していないところにあり
ます。この世に同じ商品は2つとありません。かなり極端な言い方ですが『商
品の差別化』を説明する上でそう表現させていただきました。


たとえば、駅前のコンビニで買うコカコーラと郊外のスーパーで買うコカコー
ラは同じ商品でしょうか?


確かにコカコーラ単体だけを見れば味も色も香りも全く変わらないかもしれません。


一方で、値段はどうでしょうか?

他の商品の品揃えはどうでしょうか?

またお店の立地条件はどうでしょうか?


商品はそれ単体だけでなく、その商品を取り巻く環境も『商品』であるという
ことに気づいて下さい。そう考えると同じ商品は2つとないという考え方が理
解できると思います。売り手側にとってはこれが『差別化』ということになる
のです。



■それではどのようにしたら商品を『差別化』できるのでしょうか?


『差別化』にはいろいろな手法があります。たとえば、最も簡単な方法は『価
格の差別化』です。ただ単に競合相手より商品の価格を安くしてお客様に購入
していただこうという戦略です。


他の方法は『サービスの差別化』です。たとえば、おそば屋さんの出前などは
商品に付随するサービスの差別化の一例ですし、もし競合相手も同じ出前をし
ていれば『15分以内にお届けできなければ代金はいただきません』という更
なる『サービスの差別化』も可能です。


また、立地条件も差別化の有効な方法といえます。人通りの多い所に店舗を構
えたり、郊外の広い土地に大きな駐車場を備えた店舗などがそれに当たります。



■それでは、ここであなたの商売について考えてみてください。


あなたはどのような『差別化された商品』をお客様に提供できているでしょうか?


もし自分でよく分からない場合はお客様に直接聞いてみて下さい。
『なぜ私の商品を買うのですか?』、と。


そうすると『商品が安くて良いものだから』とか『店員さんが親切だから』
とか『近くて便利だから』などという答えが返ってくるはずです。


それがあなたの『売り』なのです。その『売り』を伸ばす努力と、より多くの
お客様にその『売り』を知ってもらう努力を怠らないようにしてください。
そうすれば必ず商売はうまくいきます。


あなたはビジネスの世界で競合相手がひしめく大勢の中の一人ではありませ
ん。この世に存在するたった一つの貴重な存在なのです。そのことを肝に銘じ
て自信を持ってビジネスに取り組んで下さい。


そうすればきっとビジネスは成功するはずですから・・・

======================================================================

今回のポイント:


@ 商売は『商品をお客様に売る』だけの簡単なものと考えよう。
@ お客様に『商い(飽きない)を売る』ことに努めよう。
@ 『商品』を『差別化』してお客にとって『オンリーワン』となろう。



======================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-05  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。