レシピ

働く管理栄養士Koの夕食レシピ

病院で働く管理栄養士Koの夕食レシピ。ふだん帰宅してから作る夕食メニューなので簡単です。しかも体にやさしい!ほかには栄養・食品コラム、栄養相談に来る患者様の言葉、参加セミナーの感想なども気ままに綴っていきます。

全て表示する >

働く管理栄養士Koの夕食レシピ

2005/01/27

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━配信数920部━━━━☆

 働く管理栄養士Koの夕食レシピ       2005年1月27日号
                   
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

こんにちは!
昨日は餃子を作りました。
これは買ったものよりも、作った方がはるかにおいしい!
スープで煮れば、フライパンも洗わなくて済みます。

☆━━━【レシピ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
   スープ餃子
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

・ごはん150g(餃子の皮がうどんのようなものなので
      ごはんを少なめに)
・スープ餃子5個
・サラダ
・みかん

約600kcal(概算ですが…)

【材 料】4人分
ニラ      1束
豚ひき肉    160g
長葱      10cm
生姜      少々
塩       小匙1
胡椒      少々
餃子の皮    20枚

長葱(斜め切) 20cm
人参      5cm
きくらげ    少々
中華だし    少々
塩       小匙2
醤油      小匙2
片栗粉     少々
ラー油     少々


【作り方】
1.餃子の具(ニラ、長葱)をみじん切りにし、
  豚挽き肉、調味料と一緒に混ぜ合わせる。
  
2.ボールの底に押し付け、ケーキを切り分けるように、
  ナイフで20等分に切り分ける。

3.具を皮で包み、成形する。

4.鍋にスープを作る(汁の具はあるもので)。
  野菜が柔らかくなったら、片栗粉で少しとろみをつける。
  沸騰中のスープに餃子を入れていく。
  浮かんできたらできあがり。
  器に盛り、好みでラー油をたらす。

★ワンポイント★
焼かないので、そのぶん低カロリーです。
スープを吸って餃子がふくらむので、大満足の一品です。


☆━━━【コラム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
   食育フェアで考えたこと
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

先日のメルマガでは、食育フェアの様子を伝えしました。

食育に取り組む団体と、食に興味を持つ方の
出会いの場だったと思います。
親子連れも多く、こんな親子が増えてくると日本の将来が
少し明るく見えてきます。

食育とは、「食に関する教育」ですが、
単に食べ方や、食べ物を勉強するわけではありません。
食に興味を持ってもらうためのあらゆる試みを指します。

学校で行われている「お米作り」や「野菜作り」もその一つ。
どうやってお米ができるのか体験することでお米に興味をもちます。
また自分で作るものには愛情が注がれており、とっても大切に扱います。
もちろん、それが料理されて食卓に出てくれば残したりもしません。

また自分で料理をすることも大切です。
自分が作った料理は、苦手な野菜でもおいしく食べられてしまうものです。
危ないからといって、料理をさせないのはもったいないことです。
料理をしたことがなければ、
料理するお母さんの大変さも、
火の熱さも、
包丁の危なさも、
料理をする工夫や想像も体験できません。

ぜひ子供に体験させてあげたいものです。

普段は子供に作らせる時間はないかもしれません。
母さんが作った方が早いですからね。
時々でも時間を作って一緒にお料理してみてください。

私もお菓子作りがきっかけで、食の世界に興味を持ちました。
料理の楽しさもありますが、食事のとり方で人の健康が左右される
という不思議な現象に惹かれたのかもしれません。
好き嫌いも人一倍だったのに、栄養士という職業を選んだら
嫌いなものもなくなりました。
「興味」「好奇心」の力は大きいもの。
親子で大切に育てていってください。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

昨日の朝、自転車でこけてしまいました。
鉄柱に正面からつっこんで(なんで?!)、ばったりと。
大人になってから転ぶってヘコみますねぇ…。
幸いかすり傷程度で済みましたが、
ついていない時って続くんですよね。
帰りには、自転車置場で左右の自転車を「将棋倒し」してしまいました。
はああ…という気持ちが失敗を呼ぶのでしょう。
ヘコんだ時は、気分転換!
歌でも歌ってスッキリしましょう。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

当メルマガへのご意見ご感想はこちらまで。
e-tayori@din.or.jp
お返事かけなくてすみません。
ちゃんと全部読ませていただいています!

配信中止は、以下のページにて可能です。

まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000128921.htm
Macky    http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=128921
カプライト http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/9322.html
マッキー! http://www.melma.com/mag/79/m00114979/index_bn.html

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-05-01  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。