depth* paper

RSS

詩と小説ダブルメインのウェブサイト、『depth*』のメールマガジンです。
管理人の雑記はじめ、メルマガ限定詩や小説などをお送りします。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2004-05-23
発行部数:
12
総発行部数:
7
創刊日:
2004-04-29
発行周期:
不定期
Score!:
-点

depth*paper vol.2

発行日: 05/23

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


depth*paper   vol.2

1.ごあいさつ
2.カオリ雑感。No.2『ギャップ、って』
3.メルマガ限定?詩『セクシャル』
4.次回から連載(?)開始!『30のお題』について

===========================================================================

ごあいさつ

こんばんわ。depth*管理人の伊能香でございます。懲りずにdepth*paper vol.2発行となりました。飽きっぽい性格なんですが、意外にメルマガ発行は続けられそうな気もする。手軽に情報を発信できるツールとしてはいいよね。

今日のBGMはミスチルのアルバムで。今回のアルバムはかなりツボにはまってます。

はてさて、購読者皆さま。五月はどんな具合に過ごしてますか?しっかり五月病にかかってますでしょうか。あたしは自分で『五月病だー!』と思ってたのですが、まわりの友達が講義にまったく来ないのを見て自分の甘さを思い知りました。講義休んでなきゃ五月病とはいえないかもねー確かにねー…。まぁ、つらいときはペリエにレモンしぼってかき混ぜて飲みましょう。あたしはこの1杯でけっこう元気になります。食欲ないときはカロリーメイト!もしくはウィダーインゼリー!!
朝・昼食欲出ない香を強力サポートしてくれてます。

……うーん、内容が全然ごあいさつじゃないわ…自分が書きたいこと書きなぐった感じですね。ごめんちゃい、こんな奴で。では、depth*paper奇跡の2回目、行ってみませう。




***************************************************************************

カオリ雑感。No.2 :ギャップ、って。




前回メルマガ(バックナンバー配送希望の方はどうぞカオリまで)では割と深刻および抽象的わけわからん内容になっちゃってごめんさい。今回も重くなるかも?

カオリはよく、『本なんて読みそうにないーー!』って言われます。実際はかなり読書家なのですが。今は忙しくて読めてないけど。一度、詩や小説を書いてる、ってことをある人に話したら『カオリはそんな風に見えない』って驚かれました。
……今回は、そんなギャップについての雑感をつらつらと。

『詩や小説を書く人』って、世間さまじゃまだまだネクラ(死語かしら?)、ちょっと変わってる人、みたいなイメージがあるみたいです。最近文壇にも若い人が登場してることだし、確実にそういう風潮変わりつつあるとは思うけど、完全に受け入れられてるとはいえないと思う。
カオリは、詩や小説を書いてることを、ネット上以外では、一番仲の良い友達ひとりにしか伝えてません。『そんな人に見えない〜』って言われるのが嫌だから。


カオリは外見的に、詩やら小説やら書くようには見えないらしい。まぁ化粧濃いし(笑)、詩・小説だけでなく、それ以外のたくさんのことにも興味が分散してるからかもしれない。おしゃれも好きだし(BAPYとかKatieのお洋服大好き!!同志求む)、これまで付き合ってきた友達もあまりそういう…何ていうかな、文筆関係?のことなんてまったく興味ないような子が多かったのよね。
大学でも、カオリは俗にいう『きれいめ派手めお姉さんたち』と一緒にいます。中高生の女の子が作るグループ、ってほど行動を共にしてるわけじゃないけど。まぁあたしの服装がカジュアル系なのでその中じゃ浮いてたりもしてますが、みんな気が合うし、話してて楽しいので。

でも、言えないんだよなぁ、その子たちには『詩とか小説書いてますー』って。一度、その子達の中のひとりが本屋で恋愛詩の詩集を手にとって『こんな詩書くなんて理解できない』みたいなことを言ったのさ。それであたし、ちょっと怖くなっちゃってね。あたしが詩や小説書いてること言ったら、この人たちどんな反応示すんだろうか、って。その場でつい『いやいいじゃん、詩素敵やん』みたいなことを言ったけど、???って表情されちゃったし。


『詩や小説書いてること知って離れるような人、友達じゃないやい!』って思う人もいるよね。あたしもそうかもしれないなぁ…って思うことはある。でも、今の関係を壊したくはないから、やっぱり言えないなぁ。
別に言わなくてもやっていけるからいいんだけど、『詩・小説書くような人は暗い』っていう雰囲気があるのがちょっと悲しかったり。でもむやみに反論して、どうしたんだカオリ、って思われるのもやだなぁ。



前回に引き続きまたも葛藤かよカオリさん(笑)



クラブに行くのもオールするのも楽しいし、連載小説の続きを書くのも楽しい。おしゃれもお化粧も楽しいし、詩を練ってことばあそびの世界に迷いこむのも楽しい。それじゃダメなのかなぁ。

皆様は、こんな『ギャップ』経験に悩まされたり、悩んでたりの経験ありませんか?ぜひとも経験談、聞きたいのです。








+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『セクシャル』







君はいつも挑発する

僕は君の奴隷

君はどこまでも甘美な果実

僕はいつも平伏す



誰をも惹きつけてやまないその肢体で

今度は誰を求めてさまよう?



天使と悪魔

そんな単純な二面性で説明できるほど

君は分かりやすい女性じゃない

忠誠と従属

そんな簡単な類似語で言い表せるほどに

僕は分かりやすい男だけど




君は艶やかに舞う

僕は地面を這う

君が誰を求めようとも

僕は永久不変に君を求める





君の赤いくちびるが僕だけのものにはならなくても

君が少しでも僕を視界の中に映してくれるかぎり

僕は君に恋焦がれ続けるだろう






僕は既に

君の虜








(香)エロっぽく。たまにはこんな詩も。珍しく男性視点です。
   実はdepth*の二代前のサイト(意外に歴史があるのだ)で公開してました。
   だから限定と言えるのかどうか…まぁ、depth*での公開予定はないので、限   定ということにしておこう。使い回しと言わないで。
   うん。昔の詩は自分で見るとある意味新鮮だけど、妙に恥ずかしくなる。
   こんな詩、どうでしょか?アリ?


******************************************************************************************************************************************************

『30のお題』について。



はい。何度もサイト上にひょっこり出てきてはひそやかに消えていったプロジェクト30のお題。とうとうメルマガにて連載はじめます。お題の順番に沿って、ひとつのストーリーが展開していく、という形を取ります。小説あり、詩ありです。
まぁ、ストーリーとはいっても、綿密に設定があるわけではなく。ある一組の男女の恋、ってのを、詩と小説(というより散文かも?)、ふたつの表現形態を使って
書けていけたらと思ってます。
抽象的ではあるので、『なんじゃこりゃ』と思った方も、全体の流れ、そして御題ごとの詩や小説から何かを感じ取っていただけたら嬉しいです。
次回から連載します。お題提供のサイトさまご紹介なども次回に併せて載せますので、しばしお待ちを。お楽しみに!してくれたらうれしいなぁ…。







***************************************************************************
あとがき



…ということで、depth*paper vol.2、いかがだったでしょうか!?
ご意見ご感想、本当に切望して渇望して喉から10本くらい手が出る勢いです。
BBSでもメールでもokですので、ぜひともお願いします。

超不定期と言いつつ、前回発行からそんなに時間を空けずに皆さまにdepth*paperを送ることが出来てよかったです。これからもよろしく!!
それでは、depth*paper vol.3で会いましょう★








depth*(http://depth.under.jp)

伊能香(depth@zv.under.jp)

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. ウハウハ懸賞生活!!!

    最終発行日:
    2010/01/06
    読者数:
    5333人

    独自の企画がうりです。その他毎日懸賞情報をお送りします。懸賞応募経験が無くても安心豪華商品から本日〆切り懸賞まで色々紹介していきます。登録してそんはさせません。まずはサンプルを御覧ください!!

  2. 楽得・納得 ケロッチのグータラ便

    最終発行日:
    2011/06/30
    読者数:
    44051人

    懸賞・プレゼント・季節のお買い物・グルメ情報・旅の情報などをお届けする総合情報誌です。

  3. 懸賞情報便 〜メルマガを読んで懸賞に応募しよっ〜

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    41137人

    懸賞情報便は発行者が厳選した懸賞情報をメールマガジンにてお届けします。プレゼントを行っているサイトの投稿もお待ちしております。

  4. 遠来未来[Mail Magazine]

    最終発行日:
    2011/12/18
    読者数:
    3533人

    音楽サイト「遠来未来」の最新情報や、裏話、メルマガ会員限定情報などお届け。不定期発行です。

発行者プロフィール