経営

3分で読める歯科医院のための経営サポート情報

歯科医院経営に役立つ様々な情報をお届けいたします。増患・増収対策にお困りの先生!お役立てください。

全て表示する >

2004/04/29


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

               月刊歯科医院サ
ポート通信 VOL.18   
                                        
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆発行
2004.5◆◆◆

風も爽やかな五月、穏やかな日差しに若葉が輝いております。

今月も歯科医院経営に関する“チョット”した情報をお届けいたし
ますので、お役
に立てれば幸いです。夏に向けてのさらなるご飛躍をお祈り申し上
げます。

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵

 ◆>>> VOL.18 CONTENTS 
<<<◆

 ☆患者さんの目線から!
  〜たった一言でもその“重み”を忘れずに! 〜

 ☆税金・お金で損しないため!
  〜給与計算事務 〜

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


□      患者さんの目線から!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは院内を整え、患者さん満足度を上
げるために役立つ
ヒントを毎月ご紹介します!

※有限会社ファイナンシャルプラスの歯科医院チェックサポートの
内容
  より一部抜粋してお送りします。

◇ たった一言でもその“重み”を忘れずに! ◇

◆◆◆ 何気ないその一言でも! ◆◆◆

歯科医院では、患者さんと先生だったり、患者さんとスタッフだっ
たり、先生と
スタッフだったりとさまざまな会話が交わされます。ですから、患
者さんが来院
され帰られるまでには、

“たくさんの会話”や“たくさんの言葉”

を耳にすることになります。

そこで気をつけて欲しいことが、その“一言の重み”です。なぜな
ら、医院で耳に
した言葉や先生やスタッフに言われた言葉をそのまま家族や友人・
知人に伝え
ることはとても簡単で伝わりやすいからです。言われた通りに、聞
いた通りに
そのまま話せばよいのですから・・・。


◆◆◆ 言葉はそのまま伝えられるから・・・。 ◆◆◆

・『あそこの先生って、“先週お辛そうでしたが、風邪の具合はい
かがですか?”
 ってわざわざ心配してくれるの!』

この一言で、先生の“優しさ”が伝わりませんか?

・『あそこの先生に、初診でいきなり“ひどい状態だな〜!もう抜
くしか方法ない
  ですよ!”って言われたの・・・。』

この一言で、先生の“治療への姿勢”が伝わりませんか?

・『あそこの先生って、スタッフに“何やってんだよ!早く持って
きてよ!”って
   診療中に怒鳴るんだよ!』

この一言で、先生の“横柄さ”が伝わりませんか?

医院の雰囲気や印象などは、どんなに説明されても、その説明をさ
れた第三
者が、その様子をいちいち“イメージ”しなければならないので、
インパクトが
薄れます。

しかし、言葉は“ダイレクト”に人の心に響くので、良いも悪いも
とても伝わり
やすいのです。伝わりやすいということは、口コミもされやすく、
噂話にもなり
やすいということです。


◆◆◆ 言葉の痛みは忘れられない! ◆◆◆

また抜歯後に、夜も眠れないような思いをしたとしても、その“痛
み”は時
が経つにつれて、徐々に忘れていくでしょう。しかし言葉で受けた
“痛み”は、

“言われた言葉”
“聞いた言葉”

を思い出すだけで、その時と同じ“痛み”がいつまでたってもよみ
がえって
しまうものです。

歯科医院は、患者さんの痛みや苦しみを取り除く場所です。そのよ
うな場所で、
先生やスタッフの何気ない言葉が患者さんに取り除く事ができない
“痛み”を
与えているとしたら?

どうぞ“たった一言”が医院のイメージを左右し、患者 さんを傷
つける場合も
あるという事を忘れないでください!

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


□      税金・お金で損しないため!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは賢い税金との関わり方のヒント
を毎月お届けします。

◇ 給与計算事務 ◇

医院では、診療報酬の請求事務などのほかに、給与の支払に 関す
る計算
事務をしなければなりません。職員や専従者(家族 従業員)に給
与を支払う
際には、給与総額をそのまま支払うのではなく、そこから源泉所得
税や住民税
および社会保険料を差し引いて支払うことになります。

さらに、財形貯蓄や旅行積立金あるいは寮費などを差し引く場合も
あります。

源泉徴収義務や社会 保険料の徴収義務等は雇用主である院長にあ
ります。
月次の給与事務は、院内事務の中でも職員に直接かかわる重要なも
のです
から、厳密に行う必要があります。

ただし、実際には源泉徴収事務や社会保険事務を税理士や社会保険
労務士
に依頼する場合も多いようです。


◆◆◆ 1.源泉徴収事務の仕方 ◆◆◆

従業員を雇って給与や退職金を支払う人は、その支払いの際に、給
与等の
金額から所定の源泉所得税を徴収しなければなりません。医院経営
において、
源泉徴収する必要のあるものには、次のようなものがあります。

【1】従業員に給料および賞与を支払ったとき

【2】弁護士、税理士、司法書士等に報酬を支払ったとき

【3】従業員に退職金を支払ったとき


◆◆◆ 2.源泉徴収税額の納付期限 ◆◆◆

給与等の源泉徴収税額は、源泉徴収税額の税額表を使って計算しま
す。

源泉徴収した所得税は、原則として徴収した月の翌月10日まで
に、銀行や
郵便局の窓口で納付書により納付しなければなりません。

ただし、給与等を支払う人が常時10人未満の場合には、届出書を
提出する
ことによって、次のように半年分ずつまとめて納付することができ
ます。

【1】1月から6月までに徴収した所得税額→7月10日まで

【2】7月から12月までに徴収した所得税額 →翌年1月10日(ま
たは20日)まで

※ 弁護士、税理士等の報酬に対する源泉徴収税額も、給与の源泉
徴収税額
  と一緒に納付します。

◆◆◆ 3.住民税の特別徴収事務 ◆◆◆

給与の支払者は住民税についても給与等の金額から徴収して、納税
者にかわ
り納付します。

給与の支払者は毎年1月31日までに従業員の前年分の給与総額等
を記載した
「給与支払報告書」を従業員の住所地の市区町村に提出します。各
市区町村は、 
「給与支払報告書」をもとに各従業員の住民税額を計算して、雇い
主に通知しま
すので、その住民税額を6月から翌年5月までの12回の給与から
徴収します。

徴収した住民税額は、徴収した月の翌月10日までに納付します。

ご参考になさってみて下さい。

※上記内容は平成 15年3月28日現在の制度内容で記載しておりま
す。
  その後の改正により変更になる場合があります。

************************************************************
*********

 発行者:龍井 嗣晶
 発行者WEB  http://www.e-hoken.com/hp/4511


  企画・制作:有限会社ファイナンシャルプラス
         Dentist Agent(歯科医師の代理人)事業部

************************************************************
*********


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-27  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。