お酒・ワイン

おいでやす!【酒道場】【おっとびっくり山里物語】

お酒のウンチク満載「お父さんの酒道場」京都の山里のお話「おっとびっくり山里物語」いろいろ楽しんでください。

全て表示する >

酒道場・おっとびっくり山里物語

2006/02/15


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      「おっ!と、びっくり やまざと物語。」
         
                          (69号)     
                    
           これを読むと、田舎暮らしの知恵が備わります!      
           やまざと(田舎)で、奮戦している店主(酒屋)のHP!
            酒屋サイト:  http://www.kyonagano.com/     
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




  ==∇このメールマガジンは∇========================================
 
  夢と野望、そしてほんの少しの安らぎを求めて、日々奮戦している酒屋
  (店主)の、やまざと生活をお送りしていきます。
 
   やまざと(田舎)の、驚き!と、感動!
                 を、お伝えするメールマガジンです!

 ==================================================================

             初めての方、バックナンバーもあります!
              http://www.kyonagano.com/yamazato/  

    ..............................................
  
  ♪ からーす 何故鳴くの
   ♪ からすは山にー
    
  山里にお住まいの、カラスくんは昔と変わらない!

  都会では黒い軍団と言われ、まるでゲリラのようだ!
  確かに、ゴミを集団で漁る姿は異様な光景だ!

  遠く離れた、やまざと(田舎)のゴミはカラスよりも獣避け仕様になって
  いる。
  都会のように、ゴミ袋をポンと置いておくわけにはいかない!

  ゴミは、決められた場所に!
   決められた収集日に出す事!
                   ・・・これが村の掟!

    ..............................................
 
  村の掟!
   ・・・これを破ると村八分される! 

  そう!
   それは、やまざと(田舎)の移住間もない頃の話・・・
 
   ゴミは村内に何箇所か設置されている。
    獣から避けるため、かなり頑丈に造られてある。
     木枠で造られたものや、鉄で造られている。
      そして、番号合わせの錠が掛かっているのである!

   育ち盛りの我が家では、ゴミも多く出る!
    ゴミが溜まれば当然ゴミを捨てに・・・・
     その為の、ゴミ箱設置だと思っていた!

   ところが!
   やまざと(田舎)のごみ収集は週一回!
    街中なら週二回は最低来てくれる。
     それにゴミ出しは収集日の収集する前に!・・・との事。

   前日や3日前に出すといけないらしい・・・・

   ・・・で、おばちゃんに怒られる!
   
   「・・・あんた!
        なんでそんな前にゴミ出すんや!」
   「・・・ゴミは水曜日と決まってるやろ!」
   「・・・それに、このゴミ入れ勝手に使ったら困るわ・・・」

   ・・・・そんな訳で。
   ・・・ゴミ入れに鍵が掛かってしまった! 

   若輩者の我が家のゴミは、それからしばらく車に乗せられ街の
   ゴミ収集へと配達する事に!

   やまざと(田舎)では、カラスより恐い
                  
               ・・・・・おばちゃんの目!  
     
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ========================================================
 
   本日!・・・

   「やまざと(田舎)物語!」
                
                 不思議なおじさん・・・!  

 ========================================================
 

 ━▽  やまざと(田舎)物語! ▽━━━━━━━━━━━━


 「 不思議なおじさん! 」 

  不思議なおじさんは・・・
 
  必ず、一番バスでやってくる!
   市内からユラリ揺られてやってくる!
    雨が降ろうが雪が積もろうが必ず参上。

  おじさんと云うより、おじいさんと呼ぶほうがあっている。

  我が家では不思議なおじさんのことを、「ジャガイモ先生」と
  呼んでいる。

  ・ジャガイモ先生は、畑で作物を作っている。
    そのこだわりようは、人を近づけさせない。
     冬の時期、積雪で畑が見えなくてもやってくる。

  聞くところによると、大学の教授という・・・
         
  朝一番バスでやってくるジャガイモ先生の姿をみると何故かほ
  っとする。

   ..............................................

  最近は、、挨拶プラスαの会話ができるようになった。

  最初の一年目・・・目だけで挨拶。
     二年目・・・こんにちは!ができるように。
     三年目・・・まだ、こんにちは!の状態。
     四年目・・・寒いですね!の問いに「寒いな」と返ってきた。
     五年目・・・合えば挨拶できるようになった。
     
  ・・・まだ、向こうから挨拶してくれる状況には至っていない。

  
  一番バスでやってくる「ジャガイモ先生」!
   いつ帰っていくのだろうか・・・・
    その姿を見た人は少ない・・・・・
  
                     〜不思議なおじさん!


 =========================================================
 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 =========================================================

   
  ▽ 「 京永野からお知らせ! 」 ▽ 

  
   ホームページをもっと見やすいように、只今製作しています!
    
   皆様からの貴重なご意見や感想をできるだけ反映させていこう
   と思っています!

   どうぞ、宜しくお願いします!
  
    ..............................................

   店主は、自分で造った酒や目新しいお酒があると「日々勉強」と
   いうことで、食道を鍛えています。

   そんな中、オーガニックワインの美味しさを伝えるブログも作成
   しています!

   ご興味があれば一度覗いてください・・・・
   
        http://pub.ne.jp/AWINE/
    .............................................. 
  
   大好評の「無添加わいん!」

    ・・・プレゼント実施します! 
    
    ホームページをチェックしておいてください!
     
           http://www.kyonagano.com/     
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ▽ 「 ニュース! 」 ▽ 

  学問に縁の無い私が教育委員会へ・・・

  地域に新しい学校づくりがスタートする!

  三小学校と三中学校、合わせて六つの小中学校が一つになる大統合が
  行われるのだ!

  それに何と!
   新しいスタイルの小中一貫校で、全国のモデル的な存在を目指す!
   素晴らしい学校つくりのプランが決まった!
 
    ..............................................

  この地域に全国のモデルとなるようなよい学校を作ろうと京都教育長を
  先頭に意気込んでいる。

  やまざと(田舎)の地域は都会と違った自然が或る。

  ・・・地域も前向きに協力し、合意した!

  素晴らしい学校!
    ・・・ひとことで言うには簡単だが、奥が深い。

  小中一貫校!
    ・・・京都教育委員会の腕の見せ所!


  花脊峠以北に新しい学校造りが、19年度から実施される。


         ・・・・まずは、メデタシメデタシ!
  
    .............................................. 
    
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ・・・後!

   やまざと(田舎)のカラスは、多分都会へ出張しているのではないだろ
   うか・・・・?
   やまざと(田舎)では、数が少ないように感じる・・・。

   山にいても、トンビや鷹・フクロウなどのライバルがいるからなかなか
   餌にありつけないのかも?
   その点、都会なら邪魔するものもいなく伸び伸びと餌にありつけるとい
   う事だ!   
   
    ..............................................
 
   ・・・その後のゴミ箱!

   若輩の我が家も、今やゴミ出しのお手本!
   すっかり、改心し決められた村のルールで出しています!

   おばちゃんに、認めてもらったのか鍵の番号もOK!
   おばちゃんが言う・・・
    勝手に開けておくとよその人がゴミを入れにくる!

   ・・と、いうことは
    おばちゃんに理解してもらうまで「よそもん」と言うことか!

   それにしても、ゴミ出し解禁まで3年は長いでーーーーー!

  
   ....................................................
 
 では、今日はここまでです。
   
 ここまで、読んでいただきありがとうございます。


 ============================================================


 
 ==∇         ∇======================================
  
 「おっ!と びっくり やまざと物語。」
      ・・・酒屋の店主の田舎奮戦記です!
 やまざと(田舎)特産商品や生産者のお得な情報、そして地域のイベ
 ントなども取り入れていきたいと考えています!
  
 ============================================================== 


   やまざと(田舎)で、奮戦している店主(酒屋)のHP!

  発行責任者 : 永野 雅之 
  酒屋サイト:  http://www.kyonagano.com/
  ご意見、ご感想 こちらから ⇒ info@kyonagano.com                
  
 ..............................................................
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。