お酒・ワイン

おいでやす!【酒道場】【おっとびっくり山里物語】

お酒のウンチク満載「お父さんの酒道場」京都の山里のお話「おっとびっくり山里物語」いろいろ楽しんでください。

全て表示する >

酒道場・おっとびっくり山里物語

2006/02/04


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      「おっ!と、びっくり やまざと物語。」
         
                          (68号)     
                    
           これを読むと、田舎暮らしの知恵が備わります!      
           やまざと(田舎)で、奮戦している店主(酒屋)のHP!
            酒屋サイト:  http://www.kyonagano.com/     
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




  ==∇このメールマガジンは∇========================================
 
  夢と野望、そしてほんの少しの安らぎを求めて、日々奮戦している酒屋
  (店主)の、やまざと生活をお送りしていきます。
 
   やまざと(田舎)の、驚き!と、感動!
                 を、お伝えするメールマガジンです!

 ==================================================================

             初めての方、バックナンバーも見てください!
              http://www.kyonagano.com/yamazato/  

    ..............................................
  
  家に帰ると「ボン!」と肉の塊が・・・

  良く見ると!

  鹿の片足!

  ・・・・これを食えというのか!

  ・・・誰が持ってきてくれたのかは、察しがつく。

  どうせなら、鹿より猪の方が良いのに・・・・

  貰って、文句言うつもりはないがどうせなら猪が食いたい。
 
    ..............................................

  猪で思い出すことがある!

  ・・・その昔、若かった青春時代。

  友人の乗っていたオートバイはスペシャル使用だった!

  何と!
  シートは猪の皮!

  友人は猪の皮シートを自慢していた!

  しかし、この猪の皮シートには欠点がある。
  
  跨いで、シートに乗ると「チクチク」する。
  ・・・猪の毛が太ももに刺さる!
  あまりの不快感で乗れない!

  それを友人は自慢していた。
  
  ・・・今思えば馬鹿な奴だった!

    ..............................................
  
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ========================================================
 
   本日!・・・

   「やまざと(田舎)物語!」
                
                   南無阿弥陀仏・・・! 

 ========================================================
 

 ━▽  やまざと(田舎)物語! ▽━━━━━━━━━━━━


 「 南無阿弥陀仏! 」 

  ・・・アーノクターラ サンミャクサンボウダイ、、、、、
 
  ・・・お経が流れる!

  やまざと(田舎)で行われる葬儀は情を感じる。

  火葬が当たり前の今、やまざと(田舎)では、数年前までは
  土葬が行われていた。

  親戚中が集まり母屋での葬儀の準備に取り掛かる。
   土葬なので、穴を掘りに村人が出動する。
    棺おけに入った仏様!
     皆が別れ惜しんでいく・・・・
  
  都会では、街なかの葬儀場での葬儀が多い。
   自宅で、葬儀を行うところもかなり減った。

  やまざと(田舎)の母屋で行われる葬儀は、一週間は喪に服
  す。
  
  やまざと(田舎)で行われる葬儀は、感極まる!

  南無阿弥陀仏・・・・・

   ..............................................

  地域によって葬儀は形が違う。

  ・・・勿論、宗派によっても様々。

  街中で行われる葬儀に慣れている私は、やまざと(田舎)で
  行われる葬儀に当初びっくりした!

  
  ・・・かなり僻地での葬儀
  ・・・ここも自宅の母屋での葬儀だった。

  焼香させていただくために母屋内に・・・
  すると、親族の方が頭に三角の鉢巻?をしていた!

  これには、びっくり!
  ・・・昔話や時代劇もののテレビでしか見たことなかった。
  幽霊が出てくる時、必ず付けているのがこの△頭巾!

  これを、見た瞬間!
   心の中は、南無阿弥陀仏でいっぱいになった!
    
   ・・・アーノクターラ サンミャクサンボウダイ
 
                       
                     〜南無阿弥陀仏!


 =========================================================
 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 =========================================================

   
  ▽ 「 どぶろく食堂! 」 ▽ 

  タイトルだけで酔ってしまいそうな・・・

  この食堂は、構造改革特区で納屋を改造した食堂!
  もちろん、食堂の名物は「どぶろく」である!

  高知県は三原村上長谷の農家食堂。
  同じ集落の二戸の農家が醸しだすどぶろく!
  村がどぶろく特区に認定され、農家に製造免許が配布された。

  三原村農業構造改善センターを会場とし式典が開催された!
  ・・・何と!
   2000人の村に4000人が集まった!

  どぶろくは、量り売りやコップ売りに長蛇の列。
  他県の高知や愛媛からも訪れる人がいて、過疎と高齢化がすすみ
  ふだんは訪れる人も少ない中山間地の村に暮らす人たちに希望の
  火を灯した!

    ..............................................

  どぶろくの原料の米は、自作米のコシヒカリ!
  かまどを使って、米を蒸す!
  どぶろくは、食堂で一合300円!
  仕上がるどぶろくは、食堂で飲む以外は予約で完売!

  どぶろくを造るための要件を満たすために造られた食堂は、山菜
  の料理など、この地域ならではのメニューがある。
  
  どぶろくの名は、「椿姫の伝説」!
  三原にちなむ物語・・・
   都落ちして土佐にやってきた美しい椿姫は二人から求婚され、
   そのいさかいが戦となった。この三原に乳母と逃げのび、身を
   隠したが、その後、椿姫の姿が見えなくなる。椿姫の羽衣だけ   
   が木にかかっているのを見て絶望した乳母は命を絶つ。

  ラベルの図案は椿姫が描かれている!
  
  ・・・農家の想いが詰まった「どぶろく」!
   一度、ご賞味あれ! 

    .............................................. 
  
  農家レストラン今ちゃん・・・・

  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ▽ 「 案内! 」 ▽ 

   自然農から農を超えた、映画上映とおはなし会!
   
   自然農の立役者!
    川口由一氏の世界が伝わります。
  
   日時 3月21日(火・祝)
      13:30〜19:00

   場所 京都市下京区西洞院塩小路下ル
      キャンパスプラザ京都

   主催 JJプロジェクト関西
      http://www.jj-project.net/
       
     参加費 前売り 1500円 当日 2000円           

    .............................................. 
    
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ・・・後!
   
   こんな光景を見る!
   民家の軒下に鹿の足が吊ってある。
    ・・・んーー、何でだろう!
     何かの魔除けか???
       ・・・今度、聞いてみよう!  
   
   鹿肉の美味しいところは、背にあるほんの少しの部分が旨い!
   ここは、よく刺身で使われる。

   冒頭での、家の前にゴロンとあった片足は難儀する。

   始めて貰ったときは、思わず「はじめ人間ギャ−トルズ」を連
   想した!

   片足そのまま炙って喰らい付く!
    その姿は野蛮人!

   しかし最近、鹿肉は、もう飽きた!
    できれば、違うものを頂戴な!

   ・・・多分、このメルマガを見てると思うから。

   できれば猪肉かウサギでもいい!
       ・・・代金は酒と物々交換で!
   
    ..............................................
 
   
  
   ....................................................
 
 では、今日はここまでです。
   
 ここまで、読んでいただきありがとうございます。


 ============================================================


  
  ............................................................           

 
 ==∇         ∇======================================
  
 「おっ!と びっくり やまざと物語。」
      ・・・酒屋の店主の田舎奮戦記です!
 やまざと(田舎)特産商品や生産者のお得な情報、そして地域のイベ
 ントなども取り入れていきたいと考えています!
  
 ============================================================== 


   やまざと(田舎)で、奮戦している店主(酒屋)のHP!

  発行責任者 : 永野 雅之 
  酒屋サイト:  http://www.kyonagano.com/
  ご意見、ご感想 こちらから ⇒ info@kyonagano.com    
            
   ..............................................................
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。