教育問題・教員

山けんの神道と教育メールマガジン

産土(うぶすな)とは大地をたたえ、いのちを大切にする心なのです。元小中学校の教師で神職の資格をもつ山けんが産土の心を子どもたちや親に伝えていくことが、日本の教育を豊かにしていくものだと信じております。

全て表示する >

山けんの神道と教育

2004/07/03

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
                         
      
         山けんの神道と教育メールマガジン
            第8号              
           (隔週発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 
こんにちは。発行者の藤尾玖美子です。

またまた発行が遅れてしまいました。
週刊発行でしたが、今回から隔週発行させて頂きますので
ご了承願います。

先日、はじめて地元関西以外での神道と教育講座を、東京で開催致しました。
雨がぱらつくお天気の中、熱気ムンムンで、とても楽しんだ講座になりました。

参加者の方の感想を少し・・・

○産土の大切さが少しずつではありますが、理解できていっているような気が
します。

○山本先生が小学生に話すように、私たちに話すので笑いながら聞けました。
笑いながら聞くって、覚えているものですね。
脱線する様子もよくわかりました。(笑)

○精神世界系の勉強会って、ちょっと危なそうな人とか多いけど、山けん先生は
普通の人(笑)なので、すごく安心してお話が聞けました〜

などなど・・・

また秋以降くらいに、東京講座計画したいと思っていますので、ぜひ次の機会に
はご参加下さいね。


天命カウンセラーの山けん先生と一緒に、産土(うぶすな)を
世の中に広めようと、 ホームページやメルマガ、神道と教育講座などを
開催し、日夜勉強させて頂いています。

山けん先生との出会いのいきさつなどについては、創刊号に詳しく書きました
のでバックナンバーをご覧ください。

そんなわたしの天命は『人を開運するためのサポートをすること』です。
そして、人が開運していけば、神仏や大自然のご開運ともつながっていくのです。

自ら開運したい!成長したい!と願う人には、
とにかく結果が出るように親身になってアドバイスします。

こんなすごい開運法は他にはない!と思い、少しでも多くの人たちに、
開運してもらうお手伝いが出来たら・・・と思い、このメールマガジン
を発行させて頂いてます。

関連HP

神社をご開運して、自分も開運しよう!
http://www.ilu-net.com/kojin/jinja.htm 

行列のできる開運研究所
http://www.ilu-net.com/kojin 

■□■□━━━神さまについてのお勉強 ━━━━━━━━━━━━■□■□

    ・・・・・・・・・・大地の神さまの思い・・・・・・・・

大地の神さま(産土の大神さま)は、今の人間へ、メッセージとして
こんな思いを伝えたいようです。

 「大地はすべてのいのちを生み、育んでいる。
  そんなありがたい産土のこころをどうして人間はわからないのだろう?

  人間は産土から肉体をもらい、大地に立っているのであろう・・・・・
  それなのに、今は大地を汚し、お詫びも感謝も伝わってこない。
  もっと大地への思いをめぐらせてほしいものだ。

  そのためには、まず大自然に触れたり、四季の移り変わりに目を向け
  て、大自然を感じてもらいたい!
  大自然を愛でる気持ちが湧いてこそ、いのちの大切さもありがたさにも
  気づくことができる。
  そして、そのことのすばらしさを親は子に感動的に伝えてもらいたい。

  大地への思い、そして感謝や敬意が足りないから、人間は争うように
  なってしまうのだ。
  大地のこころを知って、人間が産土のこころで、明るく、楽しく、陽気な
  こころで天命を歩むことが、今の地球には必要だ。
  明るさと笑顔と感謝が人間に増えれば、大地の神々の力もどんどん
  パワーを発揮することができる。

  今こそ、大地と人間が結びなおしをするときなのだ!
  大地ですべてはつながっている・・・・・
  大地はいのち、地球もいのち、すべてはいのちにつながっているという
  こころをもって人間は生きていくことが大切なのだ!」

神さまは、大地であり、大自然そのものなのです。
産土の大神とは、いのちを大地(土)から産み、育む神さまのことなのです。

美しく、豊かな自然のある日本には、ありがたくも、その土地土地に神社が
あります。
たとえ都会であっても、そこには産土のこころが感じられる空間があります。

神社は大自然のミニチュア版ともいえます。
大自然の森が鎮守の森になり、しめ縄は雲、紙でできているシデは雷なのです。
つまり神社は、大自然、神、人がひとつになり、集い、感謝してお祭りをする
場所なので、神さまが降臨しやすい状況が整っているのですね。
 
神社は、建物と自然がほどよく調和されているでしょう!
日本という国にとっては神社は人間と神さまが仲よく交流できるとってもあり
がたい場なのですね。

皆さんも、産土のこころである、「いのちのすばらしさ・大切さ」を感じ、生きて
いくためにも、まず、神社に足を運んでみてはいかがですか?
                                      
山けん

■□■□━━━山けんの神道と教育━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□

日本人は昔から、大自然を拝み、その恵みに感謝してきました。
大地にしっかり根をはった生き方をしてきたのです。

産土(うぶすな)とは大地をたたえ、いのちを大切にする心なのです。
私は産土(うぶすな)の心を子どもたちや親に伝えていくことが、
日本の教育を豊かにしていくものだと信じております。

そのために少しでもお役に立つことが私の天命だと思っています
では、私の思っていること、感じたことをお話します。

       
      うぶすな教育コミュニティー代表   山本 賢介


*-・-・-*-・・--*-・-・-*・-*-・-・-*-・-*-・-・-*・-・-*-・-・-*-・・--
             ご神木


私は職場に行く途中、ほとんど毎朝、わが鎮守神社にお参りしています。

そして「とっても大好きなわが鎮守の大神さま・・・・・いつもありがとう!
今日もすばらしい一日になる!」と笑顔で語りかけています。

すると胸のあたりがあったかくなり、スッキリしてくるのです。

しんどいな〜と思うときでも神さまに語りかけると体がしゃきっとなり、
アリナミン?効果がでるのです。(安上がりで副作用なし!)


そんな中、ある方向からエネルギーを感じたのです。

それは本殿東側にある楠からでした。

「これはきっと、ご神木なんだ!」と、それからは楠にもごあいさつして、
帰る際には、「また明日来ますので・・・」と話しかけることにしたのです。

毎朝、あいさつしているうちに、ご神木なのにしめ縄がないことが、
とってもお気の毒に思え、なんとかしめ縄を!と宮司さんに相談して、奉納させ
ていただくことになったのです。


お正月前の年末のある日、鎮守神社の境内に入った瞬間、いつもと違った光の輝きを
感じ、本殿横をみると、楠におられる神さまが「どうだい!バッチリきまってい
るだろう・・・・!」と言わんばかりにしめ縄をつけて、うれしそうにアピール
しておられるのです。

その姿は本当に凛々しく、神社そのものの力もパワーアップしているようでした。


その鎮守神社の元旦祭で、私は神職として祓主と玉串後取のご奉仕をさせていただいて
おりますが、その日の参拝客は今までにない多さだったのです。

しかも、しめ縄を張ったご神木をバックに幸せそうに写真を撮っている
家族の方がいるのをみて本当に嬉しくなりました。

宮司さんからは「地域から、ご神木のしめ縄の評判がよく、
とっても喜ばれていますよ!」と感謝の言葉をいただきました。


しめ縄を木に張ることで、木に対して、人は畏れ、敬う態度になるものです。

しめ縄を木に張ることで、その木は大切にされ、守られます。
(ご神木なのに、切り落とされている木もたくさんあるのですよ!)


人は、自然を畏れ、敬うことで神に通じるのです。

だから神社には木が必要なのです。


これからは鎮守の森を大切にしていくためにも、神社の木を保存していただける
よう働きかけ、しめ縄もできる限り奉納していきたいと思っています。

■□■□━━━講座のご案内━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□

        秋期 開運勉強会 in 大阪  

開運に興味のある貴方は必見!
山けん先生と一緒に、いろんな開運についての、勉強をしませんか?
一日講座や前回の開運勉強会の受講者も、どんどん参加してください。 

今回も第2・第4火曜日の夜で、6回で修了とします。

日時:1回目 2004年9月 7日(火)開場18:30 19:00〜21:00
   2回目      9月21日(火)開場18:30 19:00〜21:00  
   3回目     10月12日(火)開場18:30 19:00〜21:00  
   4回目     10月26日(火)開場18:30 19:00〜21:00   
   5回目     11月 9日(火)開場18:30 19:00〜21:00  
   6回目     11月23日(祝)開場13:30 14:00〜16:00
   ※6回目の後、希望者による懇親会(なおらい)を行います。勉強会のお申込時に一緒に
    お申し込み下さい。 

テーマは、まだ決まっていません。その時に最適なテーマでお話しします。

単発の参加やご都合の合う日だけの参加もOKです。
でも、できれば6回通して参加された方が、話の流れもつかめて絶対お薦めです!

場所:大阪市立総合生涯学習センター(梅田の大阪第2ビル5F)第3研修室

会費:3,150円(税込)

定員:30名限定(先着順)

講師:山本賢介先生
主催:開運研究所ILU(エル)

お申し込みは、お早めにメール kaiun@ilu-net.comで開運研究所ILU 藤尾まで
お名前・住所・TEL・メールアドレス・生年月日と、参加の日程・支払方法
を記載のうえ、お申込下さい。 

■□■□━━━プロフィール━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□
 
山本 賢介(天命カウンセラー)プロフィール 
昭和34年生まれ。高知大学教育学部卒。神社庁神職の資格を持つ。
21年間、公立小・中学校で教鞭をとる。
現在は教員生活でつちかった豊かな人間洞察をいかして、
うぶすな教育コミュニティー代表として、「うぶすなの心」をより多くの人
に伝えていくことを自分の天命とする。
そのために神仏と人間がともに開運していく天命カウンセリングや
開運勉強会、神道と教育の講演活動を展開中。
天命カウンセリングを受けた方々からは、行動の指針がよくわかり、
すっきりして元気になると評判が高い。

=================================================================== 
※産土神社・鎮守神社を調べたり、天命カウンセリングを受けたい方は

★関連サイト「神社をご開運して自分も開運しよう!」へ

     → http://www.ilu-net.com/kojin/jinja.htm

★ご意見・ご感想・お問い合わせは下記のアドレスでお待ちしてます!
           kaiun@ilu-net.com
発行責任者:開運研究所 ILU(エル)代表 藤尾玖美子  
文書提供: うぶすな教育コミュニティー代表 山本賢介 

★このメルマガは下記の発行システムを使用しています。
    : Melma!( http://www.melma.com/ )ID:m00114575
    : Macky!( http://macky.nifty.com/ )ID:122216 
    : めろんぱん( http://www.melonpan.net/ )ID:006574 
       : メルマガ天国( http://melten.com/)ID:18034

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-23  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。