教育問題・教員

山けんの神道と教育メールマガジン

産土(うぶすな)とは大地をたたえ、いのちを大切にする心なのです。元小中学校の教師で神職の資格をもつ山けんが産土の心を子どもたちや親に伝えていくことが、日本の教育を豊かにしていくものだと信じております。

全て表示する >

山けんの神道と教育 第7号

2004/06/12

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
                         
      
         山けんの神道と教育メールマガジン
            第7号              
           (週刊発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 
こんにちは。発行者の藤尾玖美子です。

発行が少し遅くなってしまいました。一応毎週金曜日の発行予定なんですが
お許し下さい
次週はお休みさせて頂きます。

先日、ある心理学系のメルマガを読んでいると、興味深いことが書いてありまし
た。

今の子ども達がきれやすかったり、ちょっとしたことで登校拒否になったりする
原因は、自尊心が高すぎて、非常に傷つきやすいことが問題なのだそうです。

その自尊心はどうやって育つかというと、母親が夫に向けるべく愛情を、子ども
に全て注いでしまい、子どもを過保護に育ててしまっていることも原因のひとつ
なのだそうです。

それを読んで、私も母親なので、ほめて育てようと、日々なるべくほめるように
していましたが、それが原因で自尊心の高すぎる子どもになったら困るなぁと
ドキっとしてしまいました。


天命カウンセラーの山けん先生と一緒に、産土(うぶすな)を
世の中に広めようと、 ホームページやメルマガ、神道と教育講座などを
開催し、日夜勉強させて頂いています。

山けん先生との出会いのいきさつなどについては、創刊号に詳しく書きました
のでバックナンバーをご覧ください。

そんなわたしの天命は『人を開運するためのサポートをすること』です。
そして、人が開運していけば、神仏や大自然のご開運ともつながっていくのです。

自ら開運したい!成長したい!と願う人には、
とにかく結果が出るように親身になってアドバイスします。

こんなすごい開運法は他にはない!と思い、少しでも多くの人たちに、
開運してもらうお手伝いが出来たら・・・と思い、このメールマガジン
を発行させて頂いてます。

関連HP

神社をご開運して、自分も開運しよう!
http://www.ilu-net.com/kojin/jinja.htm 

行列のできる開運研究所
http://www.ilu-net.com/kojin 

■□■□━━━神さまについてのお勉強 ━━━━━━━━━━━━■□■□

        神棚について(つづき)

次に祈り方ですが・・・・・

言葉は波動の世界です。波動に神は感応してきます。

神と自分を共鳴させるような意識でお祈りするとよいのです。

そのためにまず、笑顔で「神さま、大好きです!いつもありがとうございます。」と
言ってみるのです。

喜びと感謝の波動はすぐに神さまに伝わり、祈りが通じやすくなるのです。

お参りの仕方は二拝(礼)、二拍手、祈念、一拝の一般的なやり方でOKです。
時間のあるときは祝詞(祓詞や大祓詞など)をあげられるとよいでしょう。

祈るときは目を閉じるのではなく、目をはっきり開けて、神さまの方(御扉か、神
鏡)をしっかり見ながら、背筋を伸ばして合掌します。

そして、胸の中心から、祈りを発するように意識します。

肝をすえて、頭ではなく、まさしくハートで祈るのです。

ハートから合掌した指先を通して、自分の神の光を発し、祈っている神さまにとど
いているというイメージで祈るのです。

眉間にしわを寄せて祈るのではなく、笑顔で嬉しく祈るほうが断然いいですね。

祈っていると、手のひらや胸が温かくなったり、スッキリした感じになってきたりし
ます。

祈りは意乗りでもあるので自分の意を祈りの光に乗せるといいのです。


いろんなことをいいましたが、これはあくまでひとつのやり方です。

こうしなければ・・・ということはありません。

こうしたほうが神さまと仲良くなれる!という感じでとらえていただいたらいいの
です。

大切なことは「神さま大好きです!いつもありがとう・・・・・」という気持ちです
よね。


■□■□━━━山けんの神道と教育━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□

日本人は昔から、大自然を拝み、その恵みに感謝してきました。
大地にしっかり根をはった生き方をしてきたのです。

産土(うぶすな)とは大地をたたえ、いのちを大切にする心なのです。
私は産土(うぶすな)の心を子どもたちや親に伝えていくことが、
日本の教育を豊かにしていくものだと信じております。

そのために少しでもお役に立つことが私の天命だと思っています
では、私の思っていること、感じたことをお話します。

       
      うぶすな教育コミュニティー代表   山本 賢介


*-・-・-*-・・--*-・-・-*・-*-・-・-*-・-*-・-・-*・-・-*-・-・-*-・・--

・・・・・・・・・・神さまはウルトラマン?・・・・・・・・・・

神様は「自ら動こうとしない者には、力を与えない!」 

うまくいかないときは、まず行動してみる。

その中で必死に情報を集め、対策を立てる。

できることを精一杯した後、最後に神さまに頼むことで神さまははじめて動かれて、
後押ししてくださるのです。(神さまは最高の教育者であり、本人の成長を第一
に望んでおられます。)

それに自分から動いて考えたことは、経験となり、知恵となる。

だから、いくら神社に毎日参拝しても、本人の志と行動がなければ、少しも状況は
変わらないことになりますね。

神様はウルトラマンと同じでもうこれ以上打つ手がない!ピンチのピンチでやっと
出てこられる存在なのですね。

楽してよくなるとすればそれは怪しい信仰です!(笑)

それより、自分にある荒御霊(義の心)に気合をかけ、「動くぞ!」と突き進めば
いいのです。

その志に必ず、神さまは後押しされ、道は開けていくのです。


■□■□━━━プロフィール━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□
 
山本 賢介(天命カウンセラー)プロフィール 
昭和34年生まれ。高知大学教育学部卒。神社庁神職の資格を持つ。
21年間、公立小・中学校で教鞭をとる。
現在は教員生活でつちかった豊かな人間洞察をいかして、
うぶすな教育コミュニティー代表として、「うぶすなの心」をより多くの人
に伝えていくことを自分の天命とする。
そのために神仏と人間がともに開運していく天命カウンセリングや
開運勉強会、神道と教育の講演活動を展開中。
天命カウンセリングを受けた方々からは、行動の指針がよくわかり、
すっきりして元気になると評判が高い。

=================================================================== 
※産土神社・鎮守神社を調べたり、天命カウンセリングを受けたい方は

★関連サイト「神社をご開運して自分も開運しよう!」へ

     → http://www.ilu-net.com/kojin/jinja.htm

★ご意見・ご感想・お問い合わせは下記のアドレスでお待ちしてます!
           kaiun@ilu-net.com
発行責任者:開運研究所 ILU(エル)代表 藤尾玖美子  
文書提供: うぶすな教育コミュニティー代表 山本賢介 

★このメルマガは下記の発行システムを使用しています。
    : Melma!( http://www.melma.com/ )ID:m00114575
    : Macky!( http://macky.nifty.com/ )ID:122216 
    : めろんぱん( http://www.melonpan.net/ )ID:006574 
       : メルマガ天国( http://melten.com/)ID:18034

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-23  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。