野球

鯉カープ情報

カープの情報を随時配信
試合後のコメントには力を入れています

全て表示する >

読売誤報

2004/08/21

 巨人6―5広島(セ・リーグ=20日)――巨人は一回、小久保、ペタジーニの連
続適時長短打で2点を先制。広島はその裏、ラロッカの適時内野安打と前田の19号
2ランで逆転。二回にも、尾形の適時二塁打で1点を加えた。
 巨人は五回、3連打で無死満塁と攻めたが、後続が断たれ無得点。広島は六回、代
打東出の三塁打と尾形の左犠飛で1点を追加。
 巨人は七回、仁志の20号2ランで1点差に。八回には、阿部の29号ソロで同点
に追いついた。
 広島は九回無死一、二塁のチャンスを生かせず、試合は延長戦に入った。
 巨人は十二回、無死一、二塁から小田の左前適時打で勝ち越し。十回から登板の久
保が、十二回も無失点に抑え逃げ切った。連敗を2で止めた巨人は、広島戦5連勝。
広島の連勝は4で止まった。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-22  
最終発行日:  
発行周期:カープの試合後随時  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。