釣り

Waters通信

モンタナ州の雄大な自然やフライフィッシング等の情報をお届けします。



全て表示する >

Waters通信

2004/08/04

 第8号   8月3日

 今回は、7月15日から21日に行ってきたヘンリーズフォークについてです。

 朝7時30分、家を出てヘンリーズフォークへと向かいます。私の住んでいるところから
は、イエローストーン公園の中を通ってウェストイエローストーンの町へ抜ける方が、ボ
ーズマンを経由するよりも30分ほど早く行けます。約3時間ほどのドライブでフライフィシ
ャーマンあこがれの町ラストチャンスにつきました。フィッシングライセンスを購入して
さっそく川へ。(ちなみに18日以上釣りをする場合はシーズン券の方がお特です。私はシ
ーズン券にしました。$74.50!)

 AM11時、今日はレイルロードランチからはじめることに。川を渡ってライズを探しながら
下流へと歩いていくとバンクでライズ待ちしている人がいました。声を掛けようと近づく
と日本の方でした。初日の一番最初にであった人が日本人とは、さすがヘンリーズフォー
クですね。午前中の状況を聞くとスピナーでいい釣りが出来たようです。20インチ位のを
ばらしたと悔しがっていましたが、とても楽しそうにみえました。2人で川をみているとた
まにいいサイズの魚がライズしているが、ライズの間隔はかなり長くねらいを絞るのは難
しい状況です。彼は今日が最終日という事で早上がりするとの事。私は取り合えずそのラ
イズに近づいて少し待つ事に。もう一度ライズするのを待ってからキャスト。ライズの
1mほど上流からうまく流れたと思ったらあっさりヒットしました。最初からこんなにう
まくいっていいのか?まあ取り合えず1匹。19インチのレインボーでした。フライは
#16のCDCダン。

 最初は良かったのですがその後はミスってばかりで、そのうちライズも見られなくなりま
した。「ああ、やっぱり難しいわヘンリーズフォーク」 

 午後はパインヘブンに移ってみましたが、これがまったくダメでライズはしているものの
フライに反応しません。一度つつきに来ましたが「あっ!間違うた」と言わんばかりに慌
てて戻っていきました。その後は6時頃からサンダーストームがきて、一時中断。一時間
ほどで通り過ぎましたが、もうやる気をなくしていたので明日に備えて寝る事にしました。

 2日目、朝7時ごろからレイルロードランチでライズを待っていましたが、全く見つけら
れません。結局11時ごろまで待ってみましたが駄目そうなので、またパインヘブンに移
る事に。昨日と同じくライズしているのですが、水面直下のものを食べているようです。
基本的には水中で盛んにニンフを食べているようで、右へ左へかなり動いています。サー
フェイスフィルムの釣りは難しく苦手なので、フェザントテイルでサイトニンフィングを
することに。ビーズヘッドのものやソラックス部分をピーコックで巻いたものなどを試し
てみましたが、いまひとつ人気が無いようで拒否されてしまいました。次に、ソラックス
部分をコパーワイヤーで巻いたいわゆるソーヤーニンフにかえるとこれが大正解で、20
インチ前後の魚が4匹、最後にかけたのは何と22インチでした。これだけニンフで釣れ
るとやはりドライでも釣りたくなり、CDCダンに変えてライズを狙う事にしました。
光の加減もよかったので水中の様子が良く見えます。いいサイズの魚を見つけてライズす
るのを待ちます。魚の位置を確認してキャスト。2、3度トライした後ヒット。これがす
ごい魚で、一気に上流に走り、あっという間にバッキングまで出てしまいました。結局魚
をとめる事が出来ず、あっさりばれてしまいました。本当にあっという間の出来事で脈拍
がしばらく上がったままでした。その後またサンダーストームが来てこの日も早仕舞い。
後で聞いたのですが、ストームの後良い釣りが出来た人もいたようです。ねばり勝ちです
ね。

 3日目、この日も朝7時ごろからライズ待ち。9時半頃、やっとライズを見つけたので、
近づいてみます。水面を見るとスピナーの流下が見られたので、#18のラスティースピナ
ーを結びキャスト。1投めでヒットしたのですがあえなくバラシ。その後はあまりよいライ
ズがなかったので、早めにパインヘブンに移動する事にしました。昨日フェザントテイル
でいい思いをしたので、とりあえずそれを使う事に。まだ1匹も手にしてませんしね。
作戦的中、この日も20インチ前後のコンディションいいの魚が何匹か釣れました。

 この日は、カリフォルニアから友達のGreg Brownがやって来るので5時ごろ納
竿。グレッグがマディソンリバーの近くにロッジを借りてくれたので2日間はそこに泊まり
ます。正直助かりました。この3日間シャワーを浴びてなかったので。(汚い話ですいません...)

 次回はグレッグと行ったスルークリーク、イーストギャラティン、ギャラティン、マディ
ソン、ヘンリーズフォークについてです。

       _____________    .   _______________

 
ウエストイエローストーンの町には皆さんもご存知とおもいますが、数件のフライショッ
プがあります。中でもブルーリボンフライズは朝早くからたくさんフライフィッシャーで
にぎわっています。とても良質なマテリアルや、豊富なフライが魅力で、そしてマディソ
ンリバーと公園内の川の情報にはとてもくわしいお店です。

 この夏の時期は観光客も多く、たいがいのお店はよる8時頃まで営業しています。レスト
ランやみやげ物のお店は8時以降でも営業しているところが多いので釣りが終わってからで
もOKです。

 モーテルもたくさんありますが、この時期は何処も満室です。ベストウエスタンや、ホリ
デイインなど大手のモーテルもありますが、値段が高いのが難点です。私のお勧めは、
「One Horse Motel」です。こじんまりとしたモーテルですがとても清潔
で、冷蔵庫やケーブルテレビはもちろんの事、電子レンジもあるので近くのスーパーで冷
凍食品を買ってきて食べる事も可能です。値段もこのハイシーズンでも$70から$90位で
すのでお手ごろです。(部屋や日によって値段は違いますので多少の誤差ははあるとおも
いますが) それとオーナー夫妻がとても感じのよい人たちでいつも明るく迎えてくれま
す。ウエストイエローストーン滞在の際はぜひ!

 朝食は、「RUNNING  BEAR」がお勧めです。パンケーキのおいしい店です。
コーヒーはとてもアメリカンでおいしいとはいえませんが、パンケーキは最高です。


        k-waters.com    河合宏一


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。