工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/05/19】家庭ゲーム機「対戦」第2幕

2005/05/19

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/05/19】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。


■【今日の注目記事】

家庭ゲーム機「対戦」第2幕
(3面<総合>)


■【記事概要】

 ソニー・コンピュータエンタテイメント(SCE)、任天堂、
米マイクロソフトの次世代家庭用ゲーム機の概要が出そろった。
任天堂はゲーム機能重視を鮮明にし、デジタル家電志向を強める
SCE、マイクロソフトとの戦略の違いが浮き彫りとなった。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 自分自身ゲームをしないし、嫁さんもしない。そんな両親だか
らか、子供もゲーム機を欲しいとは言わない。

 そういうわけで全然縁がない家庭ゲーム機ですが、世の中の常
識に乗り遅れない程度に知っておこうと思い今日の記事に注目。

 機能的に一番高等そうなのがSCEのPS3。「セル」と呼ば
れるスーパーコンピュータ並みの能力のMPUを搭載。下記はそ
の「セル」を話題にした当メルマガバックナンバーへのリンク。

【04/05/25】2006年高機能半導体「セル」搭載TV
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2004/05/05252006.html

 任天堂は「レボリューション」。同社としては初のインターネッ
ト接続機能付きの機器。下記は同社ホームページに掲載されてい
る「レボリューション」関連ページへのリンク。

http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2005/revo/index.html

 マイクロソフトはXbox360。「360」ってなんだろう
と同社ホームページの関連ページをざっと見てみたのですが、わ
からず(^^;)。今年末までに発売。先行逃げ切りを狙うと評され
るのは特徴がないといわれているのとほぼ同じことのような・・・。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 「ソフト会社開発費負担増」という見出しの囲み記事に注目。
ソフトの開発費は現行機で1タイトル当たり最低でも1億円。採
算が合うには10万本以上販売しなければならない、なんて厳し
い数字が書かれています。

 PS3など次世代機ではハードの機能が高まる分、開発費の増
加は避けらないという。

 ソフト会社にとってもっとややこしいのは、任天堂、ソニー、
マイクロソフトの3つのうちどれをターゲットにすればよいのか、
絞りきれないことのようです。

 現行機の世界シェアはソニーのPS2が68%(2004年
12月末時点)で独走1位。残りをマイクロソフトと任天堂で分
け合っているという状況。

 素直に考えるとやっぱり次世代機もソニー有利とは思いますが、
対応するソフト会社も多くて競争も激しいだろうし、機能もえら
く高等で、開発に金がかかりそうですから、ソフト会社としての
うまみはいまいちでしょう。

 といって、余りにシェアが小さいゲーム機対応をしているのも
つらい。

 迷う中小ソフトメーカーを吸収する形で開発体制強化(要は3
社のどこが勝ってもなんとかなる体制にするってことですよね)
を狙う大手が増える、と記事では分析されています。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。