工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/05/18】成果主義「導入・拡大」28%

2005/05/18

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/05/18】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。


■【今日の注目記事】

成果主義「導入・拡大」28%
「効果に満足」4割
(13面<企業1>)


■【記事概要】

 企業や個人の業績を反映する成果主義型賃金制度が広がり、同
制度に対する企業の満足度も一段と高まっている。過去一年間に
成果主義を導入・拡大した企業は全体の28.0%。制度に満足
する企業の割合は約4割に達し、成果主義を強化する動きが活発
になっている。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 今日の記事を読みながらある出来事を思い出しました。97年
だか98年だかの話ですから、もう7、8年も前の話。

 当時、私は組合の役員をやっていました(たいして高いレベル
の役員ではないです。一番下の議決機関で票を投じれる立場程度)。
当時、私の勤める会社では成果主義の導入が始まったところでし
た。

 それまでボーナスはほとんど年齢見合い(正確には資格見合い
ですが)で配分されていました。成績見合いで配分する部分もあ
りましたが、原資の1%程度とわずかでした。

 それを5%程度に引き上げる、という申し入れが会社からあり、
それを受け入れるかどうかが組合で議論されていました。

 議論は活発でした。「上司の評価によってボーナス額が大きく
異なるようになるというが、うちの上司には人を評価する技量な
どない」なんて意見も出ていました。

 で、票決。30名ほどの人数の議決機関でしたけど、反対した
のは私一人。(^^;)

 あれれ・・・という感じ。時代の流れに逆らうことはできない、
という意見も出ており、受け入れる方向にはあるという認識でし
たが、反対は私一人とは。

 いずれそうなっていくのは仕方がないとして、もう少し踏むべ
き段階があるんじゃないの、という思いだったのですが。

 「会社が言うんだから止められないよ、反対してもむだむだ」
みたいな雰囲気。組合の限界みたいなものを感じた出来事でした。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 ま、そんな出来事もあったのですが、私は個人としては成果主
義導入賛成(急進派といっても良いぐらい)ながら、導入は慎重
に行うべし、という立場を取り続けています。

 そんなわけで、成果主義に関する記事に当メルマガが注目する
ことは結構多いです。・・・最近はちょっと減っていましたが。

 関連バックナンバーで一番気に入っているのは下記かな。

【04/06/09】日本型年功制を生かせ
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2004/06/0609.html

 04/06/09というともう1年近く前の記事ですね。ずいぶん状況
も変わっているので、今読むと、妙な内容に思えるのかも知れま
せん。

 記事の内容にも少し触れておきましょう。日本経済新聞社の実
施した調査によれば、

・導入した成果主義型賃金制度に「満足」と回答する企業の割合
  は4割。

・「不満」の割合は4.5ポイント下がり20.5%。

 「不満」と評価する割合が大きく減っていることに注目すべき
だと思います。

 もう一つ気になるのは「賃上げ率は1.58%に鈍化」という
見出しの記事。1面に記載のように夏のボーナスは2.2%増と
いうなかで、です。

 企業業績の回復した分はボーナスで報いるという企業が増えて
いることを示します。これまた重要な動きだと思います。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。