工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/05/11】大機小機 何が本当に大切なのか

2005/05/11

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/05/11】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。


■【今日の注目記事】

大機小機 何が本当に大切なのか
(21面<マーケット総合2>)


■【記事概要】

 今年は連休が明けても仕事が始まらない。大学に転職して初め
て研究休暇をもらったからだ。せっかくだから有効に使おうと様
々な計画を立てたが、体がついてこない。頭の都合ではなく、体
の具合に合わせて休暇を利用せよという警告かもしれない。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 なんの話が始まるのか?と思わせるような書き出しですね。記
事冒頭部分はこうまとめられています。

 「多少無理しても、仕事優先と言えるのは健康なときだけだ。」

 当メルマガのように全然関係ない話を無理やり(^^;)1つにま
とめているような感じの記事になんとなく共感(?)を覚えてし
まいました。

 もうひとつの理由は、今仕事が猛烈に増えていて、「こりゃ体
がもたんなぁ」と思っているから。

 記事はこう続いています。

 「多少の危険があってもより高い収益を目指せとか、多少の無
理をしてもより高い効率を達成せよなどと言えるのは、安全や信
頼が維持されている間だけの話だ」

 私は自分の生き方を会社の経営に例えて考えることがあります。
stkという人間は1つの会社で、その事業の一つが会社勤め、言っ
てみれば、「サラリーマン事業」ってところでしょうか。

 「サラリーマン事業」で今少々無理をしている感じで、こうい
う文章を読むと考え込んでしまいますねぇ。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 で、結局この記事がなにが言いたいのかというと、会社の経営
において一番大切なのは安全・信頼なのだ、という話。

 大惨事となったJR福知山線の脱線事故。事故直後はなにか技
術的な問題でもあったのかと感じていたのですが、どうやらそう
いう話ではないようです。

 私はJR西日本を毎日の通勤に使っています。それほど最近の
ことではなくもう3、4年前のことになると思うのですが、私が
乗る電車の行き先表示がずっと(1〜2週間ぐらいかなぁ)間違っ
たままということがありました。

 間違いに気づいていないわけはない。なぜなら毎日、「電車の
行き先表示が間違っています」とアナウンスをしているのだから。

 なにか直せない理由はあったのでしょう。でもなんかおかしい
と感じました。駅で出会った知り合いに「こういういいかげんな
ことをする会社は怖い」などと話したことを覚えています。

 それがこんな形で現実となるとは。

 下記は記事の最後の一文。とても大事なことが書いてあるよう
に思いますので、抜粋します。

 事故が起きなければ何が大切かを理解できない「トップ」が多
すぎるように思われる。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。