工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/05/09】東大、「知能住宅」を開発

2005/05/09

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/05/09】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。


■【今日の注目記事】

東大、「知能住宅」を開発
センサーで察知 必要な情報提供
(21面<科学>)


■【記事概要】

 東京大学の研究チームは住人が必要な情報をタイミング良く提
供してくれる「知能住宅」を開発した。ベッドやソファなどに埋
め込んだ500以上のセンサーで住人が起床したことやソファに
座ったことなどを理解し、壁や床にスケジュールなどを表示する。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 長いゴールデンウイーク休みを満喫されて、今日から出勤とい
う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 目覚し時計に起こされて、寝床から起き上がると目の前の壁に
「今日の仕事のスケジュールは・・・」なんて文字が映し出され
る、というのが今日の注目記事の主役「知能住宅」なのだそうで
す。

 スケジュールなどを表示するということ自体はそれほど難しい
技術ではないように思います。私の場合、朝起きて、パソコンの
電源を入れスケジュール管理ソフトを立ち上げると、今日のスケ
ジュールの類が表示される、なんて使い方をしているのですが、
これが壁などに映し出されているようなもの。

 難しいのは「センサーで住人が起床したことやソファに座った
ことなどを理解」させるところでしょう。

 壁に埋め込まれたコンピュータの「目」が部屋の様子を観察し
ているというイメージですが、画像から「住人が起床した」といっ
たことを認識させるのはおそらくかなり難しい。

 東大の研究チームのとったアプローチは、床・家具に圧力セン
サー(踏んだらONになるスイッチと考えればよいでしょう)を組
み込み、人の動きを検知するというもの。

 これまた、例えばペットの犬が歩き回るのを住人の動きと誤検
知しないかなど、難しいことは多そうですが、現実的なアプロー
チといえると思います。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 下記は記事の後半部分からの抜粋。

 「将来はセンサーで集めた情報をロボットに送り、家人の手伝
いをさせることも夢ではない」

 ネットワークを活用して、ロボットに情報を送るので、ロボッ
ト自体が家人の様子を知るためのセンサーを持つ必要がなく、ロ
ボットの軽量化、価格低下につながる、というもくろみのようで
す。

 そういえば3ヶ月ほど前に同じような内容の記事を取り上げて
います。下記はそのバックナンバーへのリンク。

【05/02/18】生活支援ロボ ネット接続型、年内にも発売
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2005/02/050218.html

 このとき注目した記事の中で、「ネットワークロボット」の定
義が下記のように書かれていました。

 「必ずしも人型ではなく、広い意味では、多数のセンサーを組
み込んで高度な情報処理機能を持たせた住宅や機械も含まれる」

 今日の注目記事の「知能住宅」=「ネットワークロボット」と
いうことになりますね。

 ロボット産業の芽があちこちで顔を出し始めた感じで、わくわ
くしますね。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。