工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/04/26】日産、国内体制固め優先

2005/04/26

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/04/26】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。


■【今日の注目記事】

日産、国内体制固め優先
「世界420万台」先送り
高級車ブランドも延期
(11面<企業総合>)


■【記事概要】

 日産自動車は2008年3月期を最終年度とする中期経営計画
「日産バリューアップ」の詳細を発表した。原材料価格の高騰や
中国市場の低迷を受け、従来計画の「世界販売420万台」の目
標を07年度から08年度に先送りした。高級車ブランド「イン
フィニティ」の国内導入も当面見送るなど一部を後退させた。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 実は私、JR西日本利用者でして、昨日の大事故について書き
たいという気持ちもあったのですが、まだ情報が錯綜している段
階のようですから、今日のところは別の話題を。いずれなんらか
の形で取り上げたいと思います。亡くなられた方のご冥福をお祈
りします。

 さて、今日の話題は日産の中期経営計画。私の勤める会社でも
日産ほど大々的なものではないですが、上層部の作った計画の実
行への落とし込み、ブレークダウンに追われています。間もなく
終わる4月はそればっかりだったという感じ。

 私自身は、その計画に正直なところ違和感を感じている。「計
画」と称する「絵に描いた餅」に過ぎる、というのがその理由。

 その意味では、今回の計画の中に2つの後退、

・世界販売台数420万台実現時期の後退。

・高級車ブランド「インフィニティ」の国内展開見送り。

を日産が含めたことにある種の好感を感じてしまう。

 できないことをできないと言えずに、無理やり実行計画を立て
させられる、そんな楽しくない仕事はしたくないなぁ。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 下記は同社のホームページに掲載されている「日産バリューアッ
プ」関連のプレスリリースへのリンク。

http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2005/_STORY/050425-01-j.html

 その内容からの抜粋。

「日産バリューアップ」は、収益性、成長、投下資本利益率につ
いて3つのコミットメントから成る

1)同計画の期間中3ヵ年の各年度においてグローバルな自動車
業界の中でトップレベルの営業利益率の維持

2)2008年度において、グローバル販売台数420万台の実現

3)同計画期間中平均で投下資本利益率(ROIC)20%(手許資金を
除く)

 ゴーン社長お得意の「コミットメント」だ。コミットメントと
は「必達目標」と訳される場合が多い。日産が(というかゴーン
氏が)この言葉を使う場合は、「未達成の場合は具体的な形で責
任をとる」という意味も含むとされている。

 この3つのコミットメントとは誰に約束をしていることなのか?
その内容から素直に考えると、日産の「株主」に対してのものだ
ろう。

 私が気になるのはことは「お客様に対するメッセージではない」
ということ。この点、ゴーン日産の大きな問題点にこれからなっ
ていくのでは、と感じています。

 企業の業績を計画の目標値にするのはわかりやすい。でもこの
計画を見て、日産の車を買いたいと果たして思うだろうか?


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。